« 今日のYouTube 嫁を脅かそうとしてみたら・・・ | トップページ | あぁ、食い道楽 双葉cafe、行った初日が最後の日だった »

2016年3月31日 (木)

シネマごしっぷ ブレイキング・バッド 感想と紹介

20160331最近、あるアメリカドラマが面白くて、死んでなどいられないというような事を書きました。


全部見終わってから感想を書こうと思っていたので、題名は伏せていたのですが、見終わったので僕の感想と紹介を。
ブレイキング・バッドというドラマです。

映画の事を書くカテゴリですが、ドラマの事も書いちゃいます。


ウィキッペの抜粋を書いておきます。
-----<抜粋ここから>-----
さまざまな批評家の称賛を受けており、多くの賞を受賞している。
エミー賞では、主演のクランストンはベスト男優賞を4度連続獲得、
ポールは助演男優賞を3度獲得し、
そして 作品賞 (ドラマ部門)に5度ノミネートされ、2013年と2014年に受賞した。
さらにクランストンはゴールデングローブ賞のベスト男優賞に4度、
全米映画俳優組合賞のベスト男優賞に5度ノミネートされた。
そのうち、第19回全米映画俳優組合賞、第20回全米映画俳優組合賞及び第71回ゴールデングローブ賞を受賞した。

批評サイトのMetacriticでも非常に高い評価を得た。
シーズン1は100点満点中74点、
シーズン2は100点満点中85点、
シーズン3は100点満点中89点、
シーズン4は100点満点中96点とシーズンを重ねるごとに評価は上昇していき、
シーズン5は100点満点中99点のスコアを得た。
シーズン5のスコアによりギネス世界記録に歴代で最も高く評価されたテレビシリーズとして認定された。
インターネット・ムービー・データベースでもユーザーの評価が最も高いテレビシリーズに選ばれている。
作家の村上春樹は自身の期間限定公式サイトで最近面白かった本、映画、音楽を問われ本シリーズを挙げた。
-----<抜粋ここまで>-----



作品賞など賞を総なめにしているし、評論家や専門家だけが称賛しているわけじゃなく、視聴者からの評価も高いのがすごい事ですよね。
映画でアカデミー作品賞をとった作品が、面白い物ばかりではない事を考えると、プロも視聴者も絶賛するのは異例なのかもしれません。


そろそろどういう話か気になってきましたか?

-----<ストーリー抜粋>-----
その教師、余命わずか。
ニューメキシコ州アルバカーキ。
高校で化学を教えるウォルター・ホワイトは内気で温厚で、真面目すぎる50歳の男性。
第2子である娘を妊娠している妻スカイラーや脳性まひを持つため杖が放せない高校生の息子ジュニアと
つつましく暮らすため、放課後は洗車場でアルバイトをしている。
ところが肺がんだと判明し、余命はわずか2年と宣告される。
そんなウォルターの中で、何かに火がつく。
ウォルターは自分が亡くなった後に家族が苦労しないよう財産を残そうと、ドラッグの精製という
超ヤバい副業に手を出す。
かつて一流研究者だったがなぜか高校教師に転じたウォルターは、そのディープな化学の知識を駆使して
純度99.1%という驚異のスーパードラッグを生み出し、元教え子であるディーラー、ジェシーをパートナーにして
闇のビジネスに乗り出す。
ところが、おいしいネタを狙ってワルどもがどこからともなく集まり、ウォルターもジェシーも気が休まるヒマはゼロに。
しかもスカイラーの妹の夫(ウォルターの義弟)であるハンクはDEA(全米麻薬取締局)で働くドラッグ・ハンターで、
アルバカーキに新たな危険人物(ウォルター)が現れたことで、何だかハッスル。
あるディーラーに命を狙われたことをきっかけに人として許されない一線を越えてしまったウォルターは、
自分の最大の武器である知性をフルスロットルで駆使し、ギャングに負けないほど武装化し、
当局に捕まらないよう対策を講じていく。“失うものは何もない”。孤立無援の極限バトルにウォルターは飛び込んでいく!

本作のタイトルである“ブレイキング・バッド(Breaking Bad)”は“道を踏み外す”という意味。
がんの治療で抜け落ちていく頭髪をいっそのこと剃り上げてスキンヘッドに変貌すると、それは本物のギャングたちをもビビらせる結果に。
シーズンを重ねていくうちに、ウォルターは家族のために財産を残すという当初の目的から逸脱し、
“自身の帝国を築きたい”と欲望はエスカレートしていく。
どこまで予測不可能なのか。
まだ誰も見たことのないドラマがここにある。
-----<抜粋ここまで>-----

っとお分かりのように、子供にはとても見せられません。
日本だったら絶対に放送禁止です。
全編を通して、スリルスリルの連続です。
ストーリーが進むほど、どんどん危険になっていき、どんどん追い込まれていきます。
そこまでやるかって所まで、主人公は落ちて行きます。
ストーリーのラストはどうなるのか?
想像してましたが、全く違う物でした。
それでも納得のラストで、僕もこれまで見たドラマの中で一番面白かったです。
これ見ちゃったら他のドラマ、見れなくなるよ。
かなり危険なドラマではあるけれど、最低にして最高のストーリーというコメントが全てを物語っているような気がします。

公式HPで第1話が無料で見れるので、リンクを張っておきます。
それを見てみて、気に入ったら、レンタルしてきてくださいね。
http://breakingbad.jp/

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 今日のYouTube 嫁を脅かそうとしてみたら・・・ | トップページ | あぁ、食い道楽 双葉cafe、行った初日が最後の日だった »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんにちは。

アメリカのドラマもハマるとどんどん見てしまうんだろうね

コレ面白そうだね(^^)
前にインターネットカフェで見た海外ドラマが面白かったんだけど
タイトル忘れちゃった
我が家は只今節約月間で、いや月間でじゃないな、ずっとだから
レンタルDVDを禁止しています。
旧作100円とは言え塵も積もれば山なので‼
大体見ないで返す事も多いからね…あ!ポーがね(笑)
なので罰です

今日は洗濯しました。
頑張ったぞ自分(*T^T)
後は愛之助と紀香の記者会見見て寝てました
いきなり夢に二人が出てきましたよ(笑)
終始ラブラブでございました。

やっぱり買い物には行けないかなぁ~
洗いものだけ頑張ってやって
ポーがエサを買ってきてくれるのを待ちます。

Mちゃん、こんばんは。
かなり面白いのは保証します。
でも、刺激が強すぎるかもしれません。

全62話?だったかな?
1枚のDVDに2話(たまに3話)なので、全部でDVD30枚。
数年前のドラマなので、100円で1週間借りられると思います。
だから全話で3000円・・・・ふっふっふ
あなたはだんだん観たくなるぅ~~~
シーズン1の7話だけでも見て見たら?
(悪の誘いです、ブレイキング・バッド、まさに道を踏み外すのですw)
YOU!! 借りちゃいなよ!!

愛之助さんと紀香さん、結婚したんですか?
びっくりポンです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のYouTube 嫁を脅かそうとしてみたら・・・ | トップページ | あぁ、食い道楽 双葉cafe、行った初日が最後の日だった »