« あぁ、食い道楽 双葉cafe、行った初日が最後の日だった | トップページ | ダイエット奮闘記 カレーめしが食べたい »

2016年4月 2日 (土)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い41 何気ない一言が、大問題

先日、ちょっとした事が大きくなって、家族中の問題になりました。


Pちゃん(父)が仕事から帰宅して、「おかえり」と言った僕にPが言ったのです。
「体調はどうだ?」と。
僕は正直に、あまり良くないだったかな?良くないだけだったかも?とにかく良くないと答えたのえす。
するとPはこう言ったのです。
「それは、ダメだな」と。
これだけの話です。


皆さん、このダメだなという一言を言われたらどう思います?
自分がうつ病になったとして、お考えください。
うつ病じゃなくてもいいや、癌の人に言ったらどうなります?
骨折でもいい。
治りが遅い人や、どうしようもない人に対して、どうしてそんな一言が言えるのか。


僕はカチンと来て、「親父、今の一言どういう意味だ?」
「僕の何がダメなんだ?」
「親父みたいに毎日仕事にも行けないからダメなのか?」
「立派だよ。そのおかげで家族が食っていけるのは事実だよ。でもだからってそれが出来ない僕はダメなのか?」
「どうせ仕事に出ない日は、家でゴロゴロしてるか、PCでもいじって遊んでいるんだろうとでも思っているのか?」
「なんの罪悪感も自己嫌悪も無く、仕事をサボっていると思っているのか?」
「ダメ人間、クズとでも思ってんのか?それが本音なのか?」
「体調悪い時だって、T(弟)の事があって、心配するだろうから、元気そうに振舞ってる事が分からないのか?」
「よくそんな事が言えるな!」
と言ってやろうと思った。


が、1秒とかからず、言うのが馬鹿らしくなった。
T珍(母)もこの、何の配慮も無いダメだなが、かなり衝撃だったようで、何か言葉にならない声を発したが、何もその後は言わなかった。
僕とT珍は思考が似ているから、わかるのですが、なぜその場で、いかに相手を傷つけたかを話さなかったか。
親父が怖いわけでも、トラブルはご免だとも思っていない。
普通なら、きちんとケリをつけるべきなのでしょうが、僕もT珍も言わなかった。


僕もT珍も、この人に言っても分からない。
いま抗議したら、謝罪はするだろう。
でも、根本的に人の気持ちを考えられない人なので、どうせまたやる、言うだけ無駄という諦めですね。
こういう言葉を選ぶと相手が傷つくとか失礼だとか、考えられない人なのです。
どうせその場しのぎの謝罪なのだ。
これを2人とも感じたから、言わなかったのです。


その日の夜更け、僕はT珍に切り出しました。
「あの一言どう思った?」
誰がいつ言った言葉とは言わなくても、すぐに分かったらしく、やはり僕と同じ意見だったようです。
呆れて物が言えなかったと言ってました。


僕はショックを受けるというより、
「それが本音か・・」という事と
「人に対する心遣いができない可哀想な人」という結論に達していた。


翌日、T珍はお店で顔を合わせた、かずのすけ(姉)に、事の成り行きを話したそうなのだが、かずのすけも激怒。
Y家に乗り込んで私がハッキリ言うとまでなってしまったようです。


翌日の夕方、帰宅してきたPにT珍が切り出しました。
「昨日、将志に何を言ったか分かっているのか?」と。
抗議すると聞かされてなかった僕は、もういいからかえって傷が広がるから と止める時間も無かった。
始まってしまったものはしょうがない。
Pの考えを聞く事にした。
体調の事を聞いて、将志の体調が悪いという事を聞いたのは覚えている。
が、それはダメだなは覚えていなかった。


僕は言いました。
「それはダメだなって言ったんだ」と。
先ほど書いた、それが本音だろうとか、遊び歩いていると思っているんだろう?とは言う気にもならなかった。
こんな人が父親なのが、悲しい。それだけです。


T珍は怒りが収まらないようすで、かなりきつい事をぶつけていたようだったが、僕はあまり記憶が無い。
もう放っておいてほしかったので、耳に栓でもした感じです。


Pは「分かったわかった、俺の失言だったんだな」と言って、隣の部屋に行こうとしたが、T珍が止めた。
「まだ話は終わってない。」
「いつもそうやって、分かったふりをして、他の部屋に逃げておしまいにさせるけど、またやるのよ」と
「根本的に何が問題か分かってない、そう言うつもりで言ったんじゃない は言い訳にはならない」
「○○さん(さすがに名前は出せない身内の人です)と同じ事をしているの分かってるの?」
「あの人もそんなつもりで言ったわけじゃないって、いつも言い訳するけれど、自分がどういうつもりで言ったかなんてどうでもいいんだよ。 相手がどう取るかまで考えて発言するようにどうしてできないのか?」


あとはまだ続いていたけど、記憶がありません。
最後にしどろもどろになったPは、僕に謝って、終了しました。


昨日のPが帰ってくる時間、体調の事はもう聞かれないかもしれないけれど、もし聞かれたら、また調子は良くないと答えるしかないし、正直しばらく顔も見たくないので、自室から出ませんでした。


でもね、僕も図太くなったんでしょう。
ショックと言うほどのショックもなく、気持ちだけは元気なんですよね。
言っても分からない人なんですから、T珍が40年以上かけて、性格やらをかなり変えてきたようですが、本質の部分は治らないんだろうなと。
そんな人の為に落ち込んだりするのバカらしくてね。


楽しみな事だらけですから僕、
落ち込むなんてとんでもない。
親子ですから縁は切れませんが、ほんの少し距離を取りたいと思います。
何気ない一言だったのでしょうけど、家族を巻き込んで大きなことになってしまい、反省しているのか?何でそこまで言われる?くらいに相変わらず根本的な所に気付いていないのか?
大好きなテレビも見ないで、しばらく何かを考えているようでした。
でもまたやるでしょうね、この人は。


皆さんが、身内でも親友にでも、社会復帰できない事を「そりゃダメだな」って言われたら、どう思うか聞いてみたいです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« あぁ、食い道楽 双葉cafe、行った初日が最後の日だった | トップページ | ダイエット奮闘記 カレーめしが食べたい »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

俺は働けない時は,
自分はダメだと思っているので、
言われたらその通りだと思う.
ただ,妻は何も言わないですね.
何も言われないです.

「そりゃダメだな」 の前の
「体調はどうだ?」 に、父親 としての心持ちには何の斟酌もないのでしょうか・・・
そちらにも気にはなります。
「そりゃダメだな」 で なければ、どんな返事が望ましいのか、
「そうか・・」なのか「大丈夫かい?」なのか・・・
はたまた何も聞かないのがよいのか・・・
どうなんでしょうね。
正解がないような気もしますが・・・
外部が勝手に想像してすみません・・お大事に。

HAWK2700さん、ぴーさん、こんにちは。
貴重なご意見ありがとうございます。

働けない事に対して、ダメ人間だの不良品だの自分の事を思っているので、ダメだなの一言は、言葉の通りにとります。
HAWK2700さんの奥さんが理解のある方のようなので、良かったです。

厳しい言い方をすると、体調はどうだ?もできる事なら聞かない方が助かるかなぁ。
T珍には僕が元気そうに演じているのがバレバレみたいでね。

2階から降りてくる足音(正確には手すり)の音。
ブブ彦の散歩から5分早く帰ってくる

共通点は身体が重そう という事なんですが、恐らくこれらの事以外にもあるんでしょうけど、ばれているので、敢えて体調を聞く必要は無いのでしょう。
更に言うと、T珍ならば、体調はどうだ?と聞く事によって、たとえその日が良かったとしても、完全復帰は出来てない状態なわけですから、まだ自分を責めるかもしれないと思い、聞かないと思います。

Pは、僕が起きるよりも早くに出勤するので、一番身体が重い朝の僕を見る事はできないので、体調をどうだ?と聞くしかないのかもしれません。
本文にも書きましたが、相手の事を考えられない人なので、まさ爺を観察するなんて遠まわしな事はせず、直接聞く事が一番シンプルだと思っているのかもしれません。
それ以前に何も考えてないのでしょうけど。

マサさん、こんばんは。

キツイ一言ですね。
私だったら、ショックで寝込みます。
でも、この症状に成った事がない人には理解が
難しいのも変わらぬ事実です。

私の場合は、会社の人や親戚に同じ様な
無理解の人がいて、悲しくなります。

ただ一方で、会話の取っ掛かりとして、
本人にとって、悪意のない質問を投げかけている
友達もいましたよ。

また、友達のオバちゃんは、
自分が鬱の事を伝えたら
「ダメだよ、、、鬱なんかに負けたら」
一瞬ビックリしましたが、それを聞いたら
嬉しかったです。
ダメって言うのは、働かない事ではなく、
悪い状態に負けるなよって励ましの言葉
で行っている場合もあります。

私の想像ですが、
お父さんは、悪意はなく
親子の会話として、たわいも無い会話を
しただけでは無いですか?

JJさん、こんばんは
Pも他愛無い会話のつもりだったのでしょう。
家族全員が僕に気を遣って遣って、疲れてもらいたくはありません。
それでも、言っちゃいけないよワードはあるはずです。

気を遣ってほしくないけど、言わないでほしい言葉もある。
矛盾しているのですが・・・・

Pという人は、本当にこういう事を言うと相手は嫌な気持ちにさせる という事が考えられない人なのです。
家族に対してならまだ良いとしても、親戚、友人などに対しても、信じられない事を言ってしまう人なのです。
1度や2度じゃないのです。
何十回とやらかしているから、呆れてしまったのです。

政治家が失言をしたって、しょっちゅうニュースになりますが、なぜあれが無くならないのか?
政治家になれたくらいですから、頭の良い人たちが、失言を繰り返す。
なぜか?
もう感覚が違うのだと思います。
Pにもそんな感じがあります。

僕が、「それはダメだな」 と言われた時に、「親父それは言っちゃいけないだろ」と軽く指摘しておけば、今回の家族全員でもめる事も無かったはずです。
本文に書きましたが、信じられない事を言われたわけで、Pに対して、またかと思ってね。
もう無理、この人は直らない。って思ってしまったんですよね。
何十回でもその都度指摘して、無駄だとは分かっているけど、続けていくしかないのかなぁ。

そうなんですねー。
失言が多い!
私の上司と父親ににていますね。

私は失言の真意を聞くようにしています。
今回だったら、何がダメなの?って
それで真意を確認します。
悪意なのか?単なる会話の中の失言なのか?
悪意の無い失言なら、その言葉で嫌な思いする
って伝えます。冷静に。
以外に言葉足らずで上手く伝えられて無い事が
分かりました。
それで少しは父親を理解でき、流せる様になりました。

マー坊、こんばんは。

なるほど、なるほどY家ではそんな事があったのですか。
マー坊がそんな風に感じるには今までの家族の歴史が
あったからで一朝一夕に悪意に感じたんではないんだろうね
その話を聞き、ママもお姉さんも怒ったって言うんだから
物の言い方とか今までの色んな、家族しか解らない積み重ねが
皆の怒りをかったのかもね…

普通に読んでたら普通の会話に見えるよ
ま!私は元女優なので(笑)色んな言い方を考えられるから
だから、もしかしたら読者の皆さんの中には
何で?こんな事くらいで?って思う方もいるだろうね。

お母さんやお姉さんが何も言わなくても気づいてくれるから
余計ね…やっぱり女性はその辺の敏感かも
でもお父さんにはそれは求めれないよね…

多分、セクハラと一緒でこちらが好意を持っていれば
普通に流せる言葉とか
嫌な人から言われたらセクハラに感じるとか
それに似てる様に思う。
違うよ!M姉‼って思ってる?
セクハラと一緒にしてゴメンね。

ウチのポーちゃんは、毎日ラインで体の調子どうですか?って
聞いて来ます。
朝の状態見たら解るじゃんと思うよ(笑)
辛いときに「大丈夫?」って聞かれたら
大丈夫ちゃうからこんな状態やねん…って思うけど
やはり一番心配描けてるし、支えて貰ってるし
食べさせてもらってるから私なりに考えて答える様にしてる。
夫婦は他人だからね話さなきゃ解らないもんね
血の繋がった家族だからなんとなく曖昧になりがちな部分もあるのかもね…
確かに親にはあんまり自分の意見を言わなかったかも…
相手も“親”だから治す気なんて更々ないわけだしね…

バカとアホ
ダメとアカン
関西弁の方が柔らかいと思うのは私だけ?

私なんてT Drにしょっちゅう
アカンやん!って言われてるけど
それとこれとは別でしたね。すいません🙏

JJさんは凄いなぁ。
その都度、真意を聞くんですね。
Pはそういう意味で行ったんじゃないと言って、理解を求めるでしょうけど、悪意が無いなら何言ってもいいんだよ って事になってしまうので、その言い訳は認められません。
失言に対して、今のはまずいからね と言い、根本的と言っている部分、相手がどういう気持ちになるか考えて発言しないと。 と言いますが、人の気持ちが分からないので、何べんでも繰り返し失言を繰り返します。
両親の友人などで集まった時などにやらかすと、T珍はすぐにフォローを入れて、事なきを得ますが、どこまでフォローできてるか・・・
気分が害しているのは間違いないでしょうね。
それで帰宅するなあり、今日のあれはどういうつもりで言ったのだ?とT珍が問い詰める。
そしてその都度、そういうつもりじゃなかった と言い訳をする。
Y家のメンバーからしたら、もうほんと勘弁 です。
僕もJJさんを見習って、その場で指摘するようにしたいと思いますが、流せるようにと言う所が少し気になりました。
つまり、解決はしてなくて、耐える部分もあるんだろうなと。
でも、指摘は僕もしようと思います。


Mちゃん、こんばんは。
普通の会話に文字だけだと見えますかぁ。
そうですね、どんな口調だったかは書いてませんでしたね。
「この家電は、壊れてもう使い物にならないな。早く捨てよう」
そんな感じの、見限るような冷たい無機質な言い方で「それはダメだな」と言ったんです。
色んな言い方があるのかもしれないけれど、どの言い方だとしても、無神経な一言に取ると思います。
関西は、きっと明るくユーモアでトラブルを収めるような事があるのかな?
言い方によっては、今回の一言も、別のとらえ方ができる文化があるのでしょうか?
どうも怒っているような文章に取られそうですが、違います。
全く怒ってません。
純粋に明るいイメージのある関西にちょっと憧れるという事なんです。
関東は、ヒネリもユーモアも、その後にオチがある訳でもありません。
大阪から来たお客さんを見ていると、ジョークの往復でコミュニケーションをとっているような印象を受けます。
きっと小さな事など気にしない強さみたいな物があるような気もします。
関東にはそういう文化はありません。
言った事が全てです。
それは辛いな でも、 それは苦しいな でもなく ダメ ですからねぇ。
僕には、「もうお前はダメだな」に聞こえました。
体調が悪い事がダメなんだったら僕にどうしろというんでしょうね。
なんであんな事が言えるのか、信じられません。

親父は死ぬのは弟じゃなくて、僕だったら良かったのにと、考える事があるのかなぁ。
最近そんな事を考える事が増えました。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 双葉cafe、行った初日が最後の日だった | トップページ | ダイエット奮闘記 カレーめしが食べたい »