« 墓マイラー、再びhideに会いに行く | トップページ | トレベル・レポート 糸井さん、茶碗を割ってみるつもりらしい »

2016年4月11日 (月)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い44 一晩中で考えたこと

今夜は眠れない。
もうどれくらいの時間、真っ暗な天井を見ているのか。


上がったり、下がったり。
どれくらいの周期で回ってくるのか、数えたことは無いけれど、今回のはいつもと違う。
いきなり来て、ひどい状態まで、一気に落ちた感じだ。
こういう波は初めて。


静かなる闘い41と42の本文&コメントで、書いたけど、ダメだな 発言や、Pとの溝には、一応の気持の整理は出来ているような気がする。
でもそれが原因なのだろうか?
過去を思い出してしまって、知らず知らず、落ち込んでいたのを、明るく振る舞っていただけなのか?



今日は、姪甥の3人がY家に泊まりに来てくれたのだが、会話もほぼぜず、一緒に夕食を食べても、僕は何も話さず、最小限の物だけ食べて、すぐに何も言わず自室に戻ってしまった。


ケロリンコペンが来てから2人だけで何度か出かける事があり、すっかり僕になついた?甥のタイタンが、「おやすみなさい」を言うためだけに、2階の僕の部屋まで来てくれた。
タイタンに何を言ったか思い出せないが、ぎこちなくおやすみって言っただけのような気がする。
きっとあの歳なりに心配してくれていたのだろう。


姪甥には僕が病気だという事は、かずのすけ(姉)から話してあるようだが、実際に調子が悪い様子を見せたのは初めてである。
別人のように映った事だろう。
あるいは、何も話をせずに自室に戻ってしまったので、何か怒っているのだろうか?とも思ったかもしれない。


最近も、もう来年の桜を見ることは無いだろう とか
今晩食べた物が、人生最後の物になるのかな とか
考えてしまうし、
いつもの刃物の事やら、弟と同じ方法やら どっちにしようか考えてしまう。
自分の頭なのに、コントロールができない。


今夜死のうと思ったけれど、刃物は無いし、ひも状の物は延長コードくらいなもので、上手くできそうにない。
そのまま天井を見ていたら、朝になっていたようで、気が付くと、部屋にタイタンが立っていた。
不安そうな眼をしているように見えた。
朝食の準備ができたと起こしに来てくれたようだ。


行動に移してしまっていたら、タイタンが死体の第一発見者になるところだった。
冷静さが無い状態だったとはいえ、やらなくて良かった。
タイタンの一生を壊してしまう所だった。


結局、病気には勝てないのか?
上手に付き合っていく事すら無理なのか?
僕が死んだら、皆はどうなるのだろう?
全てが終わる事になるんだろうな。

それでも消えてしまいたい。

今日もあぜ道通信に来てくれて、ありがとう。

« 墓マイラー、再びhideに会いに行く | トップページ | トレベル・レポート 糸井さん、茶碗を割ってみるつもりらしい »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんみ。

どう言えば解らないままコメントを打ちはじめました。
マー坊の気持ち?辛さ?は凄く良く解る。
自分も似たような感覚を何度も体験してるから。
生きるのも辛いし死ぬのも怖い。
自ら死んじゃあダメだと思う。
解ってるんだ。そんな事…

只の波だから必ず戻るんだけどね…
イイ波を経験すると味をしめちゃうから
悪い波が余計に辛く感じるんだよね
ついこないだは普通に出来たり感じたりしてた事が
急に出来なくなる
笑顔ひとつもそう。極端な時は
さっきまで笑えてたのに
ある時フトもう何も感じなくなるから
自分が自分についていけないんだろうね。
こうして人へのコメントを書いてると
冷静にいえるのだけれど、己がその瞬間に要るときは
そんな風には考えられず
辛い、嫌だと訳がわからなくなる。
そこにきて脳の片隅にある変な思考に支配されたら
自分達はこの病気に負けた事になるのかな?

子供達はまだ病気の事を理解出来る年令ではないから
落ちた時に周りに子供が要るのはちょっと辛いね。
出来るだけおじちゃんは今、調子が悪くて
しんどいんだ!って事を言ってあげれたら
子供達も安心出来るかもね
多分、マー坊の事だから何を言ったか忘れていても
タイタンを気遣いながら話してたと思うよ
じゃないと次の朝に朝食の準備が出来た事を告げには
来てくれないと思うよ。
でも、ほんとにタイタンがもしマー坊の
変わり果てた姿を見たら彼の一生を壊す事になる。
見なくてもマー坊との楽しい思い出を持ってる
タイタンがマー坊が自殺したとか知っただけでも
どれだけショックか…
辛くてもここは大人として子供たちの未来の事を
考えなければなりません。

しかし、実際はそんな余裕がないのも解るんだよ…
私だって今年の桜が最後かも…などと考えなくもない…
大好きな卵料理を食べた時は最後の晩餐はやはり卵が
いいな。などと考えるのから

一人では乗り越えられない壁も
誰かが居れば乗り越えられる時もある。
マー坊にとってあぜ道ーズの皆が
そんな存在でいれたら嬉しいと思う。

眠れないのが不調の原因でもあるかも…
薬の力を借りてでもゆっくり眠って欲しい。

マサさん

おはようさん。
急に悪い波がきましたかぁ、怖いですね。
悪い事を考えてしまうAND眠れない夜は、
お薬の力で眠ってしまう事も必要では?
私も調子が悪いのですが、
そういう時は、上手くやり過ごしましょう。

タイマンとは問題ないのでは?
嫌だったら、部屋まで来ないでしょ。
ただ、お話したかったのかもしれない。
また元気になったら、ドライブへ連れて行ってあげて下さい。

M姉さん、JJさん、こんにちは。
今日はずいぶんと気分がいいです。
あと1週間でhideちゃんの所に行くので、それまでに何とか体調を良くしたいと思います。

ご安心ください。
夜眠れないのは、昼間眠っているからだと思います。
寝すぎて、活動もしないから、疲れないし、眠くならないのでしょう。

あと、あぜ道を書いたりするのは深夜なので、目が覚めてしまうのかも。
PCやらスマホは就寝1時間前にはやめた方がいいらしいですからね。

あと、夜って、誰も家に来ない、何も届かない、電話も鳴らない、メールはちょっとうれしい(笑)
くらいなものなので、考え事をするにはすごく理想的で・・・・・
その考えが悪い方に行くと危ないのですが、そういう時は薬で寝るようにしますね。

確認をとったのですが、小5のタイタンと、中一のヒータンにはかずのすけ(姉)からうつ病だという事は話してあるようです。
死にたくなる病気だという事。
それで苦しんでいる事。
体調がいい時と悪い時の波がある事。 など話しているそうです。

料理などもやらせ、包丁も火も使わせるそうで、危ないからやらせないのではなく、危ない事を教える。
弟が検死室から自宅に帰ってきた時も、姪甥を連れて家に来てね、ちょっと待て子供に見せるべきではないって慌てたんだけど、すべて見せると言ったし、それから数年後、ある程度物事が分かるようになってきたので、弟が自ら命を絶った事も話して3人で泣きながら抱き合ったそうです。
要するにかずのすけは、トラウマになるような事はもちろん言いませんが、何でも隠さずに話し、なぜそうなったか?自分だったらどうするか?どうするべきか?どう考えるべきか?などよく話すそうです。
子供を守るというより、(もちろん親だから守るのですが)、そこから学べ ってやり方です。

僕の病気の事も理解しているならばと、少し気持ちが軽くなりましてね。
たまたまいい手が来ただけですがw、7並べ最強伝説真っ只中にいるわけですし、体調のいい日はまた遊びたいと思います。


因みにとても古い歌ですが、眠れないとこの曲が頭に浮かびます。
「ゆうべ眠れずに、失望と闘った」
という歌詞で始まるこの歌。
僕はあまり好きじゃない尾崎豊の歌です。
尾崎豊 太陽の破片

https://www.youtube.com/watch?v=QvVK0iL0Q4o

まささん、こんばんは。

M姉さん、JJさん、こんばんは。お久しぶりです。

まささん、テキーラ祭り!忘れてました。笑
お酒は色々呑みに行っていますよ。
焼肉でマッコリ、イタリアンでワインとか…

お大事にしてくださいね。

海ちゃん、こんばんは。
テキーラ祭り、忘れるほど回復したんだね。
良かった。

お酒強いんだね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 墓マイラー、再びhideに会いに行く | トップページ | トレベル・レポート 糸井さん、茶碗を割ってみるつもりらしい »