« 今日のYouTube パパに意地悪された赤ちゃん | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い46 一夜にして、マスターに の可能性が出てきた »

2016年4月21日 (木)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い45 5分間の再会

宇多田ヒカルが新曲2曲を発表した。
そのうちの1曲、花束を君に という曲。
朝ドラの主題歌なのだが、1分くらいしか流れないわけで、歌詞の全てを聴くことはできない。
それが15日から、販売開始になり、曲を全て聞くことができた。


この歌詞を聴いて、解釈の仕方によっては とか 考えすぎじゃない? とか言う人はいないだろう。
間違いなく、ヒカルのお母さま、藤圭子さんの死について書いた詩だ。


しかも、納棺の時に、最後に花や手紙や好きだった物を棺に入れる時の様子、まさにその時の心情を書いている。
タイトルだけ見ると、プレゼントで花束でも渡すのだろうと思ってしまうけど、ちがう。
棺に花を入れる という意味のタイトルだとわかる。

お母さまの眠る様子を、悲しみではなく、苦しみから解放されて良かったねとでもいうような、家族にしか分からない、境地の優しさのような詩なのである。
あたたかな歌詞と、メロディー、きっとヒカルさんは今も苦しんでいるだろう。
でも、自分も母親になってみて分かった事もあるはず、強くなったのでしょう。
歌声が、包み込むようなあったかい感じに変わってね。
熊本の被災地ではこの歌にずいぶんと助けられているとか。


一方の僕は、何だか弟の納棺の時を思い出しちゃってね。
冷たくて、眠っているようで、おしゃれなあいつの為に、ワックスで髪の毛をクシュクシュにしてやって・・・・
それから棺の蓋を閉めたよね。
あいつに触れたのは、それが最後。


ごめんね。
兄らしい事は何もしてやれなかった。
僕がこんなんだから、俺も辛いって言えなかったんだよね。
ごめんね
探せなくて。
ごめんね
あの場所で待っていたんだろ。
ごめんね
寒かったよね
待ってたんだよね


未だに、ひょっこり帰ってくるんじゃないか?って
悪乗りしたドッキリか何かなんだろ?って
もう分かってるから、僕なんかよりも、ずっと深く、長い期間、苦しんできたって
家族みんなが受け止めるから


またジャズのセッションみたいに、どうよどうよ?って映像の話をしようよ
甘い物も必ず用意するから
もう全部わかったから、帰って来てよ


願いが叶うなら、一生遊んで暮らせるお金もいらない、病気が一生治らなくてもいい、5分でいい、帰って来てよ。
それだけでもいいから。


なぁ、冗談なんだろ?
どっかで生きているんだろ?
会いたい
抱きしめてやりたい


もう、全部分かってるから。
再スタートをきればいいじゃないか?
あっけなさすぎる。


声が聞きたい。
写真の中のあいつは、いつも最高の笑顔で
どこまで演じてたんだ


ごめんね
こうなってしまった以上、もうしてやれることは、あまり無い。


時間が解決してくれる?
いい思い出だけが残っていくようになる?
無理だよ
冗談なんだろ


5分でいい、会って抱きしめさせてくれ
ワックスで整えてやった時、額が氷のように冷たかった
花束、手紙で一杯になった棺、あの重さと、骨壺に入って帰宅してくれた時の重さの差。
あの壺を抱きしめて、赤ん坊をあやすように、小声で壺を揺らしながら話しかけて、もうそうするくらいしかできる事がなくて。


冗談なんだろ?って今でも思ってる
これって後ろ向きなのかな。
でも前に進めないんだよ。


5分でいい会いたい。
ごめんね
兄らしい事は何もしてあげられなかった・・・

« 今日のYouTube パパに意地悪された赤ちゃん | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い46 一夜にして、マスターに の可能性が出てきた »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

一番の供養は、亡くなった方に心配をかけない生き方をすることだと、江原啓之さんが言っていましたよ。
亡くなった弟さんのためにも幸せにならないと〜〜(^_^)

名無しさん、温かい言葉、ありがとうございます。
その通りだと思います。
弟にとって自慢の兄にはなれそうにありませんが、笑顔と感謝を忘れずに、元気でやっているところを見てもらえたらと思います。

マー坊、こんばんは。

今期は朝ドラ見てないからまだ宇多田ヒカルの歌を
きいてないなぁ~
でもマー坊の記事を読んで聞いてみたくなりました。
マー坊、藤圭子って知ってる?
宇多田ヒカルのお母さん。
病気を患ってた人の死は「楽になったね」と
思える様になりました。
父の時も母の時も
「もう苦しまなくていいんやな」って思いましたね。

年上の人間が先に逝くのは悲しいけど
どこかで順番だと思えますが自分より年下の
まして弟や妹が逝くのは相当辛いでしょうね

私でさえ未だにコハルの可愛い動画を貰うと
「お母ちゃんに見せたらな!」って一瞬思うのですから
マー坊が弟君がひょっこり現れそうな気がするって言うの
凄く解ります。

最近夢で母の膝の上に顔を埋める夢を見ました
とっても温かくてね(^^)
実際の母は私が弱音を吐いたら
負けるな!と渇をいれるタイプで
ひさで寝かせてくれる事なんてなかったんだけどね
夢でも嬉しかった。
死んでから触れても遅いんだよね
愛する人達には生きてるうちにどんどん
触れようと思います。
久々に泣いた。

Mちゃん、こんばんは。
今期は、僕も朝ドラ見てないのです。
だからこの歌のどの部分を流しているのか分からないのです。

歌い出しから
「普段からメイクしない君が、薄化粧した朝」
だもん。
納棺師?家族?が故人に化粧をしてあげたって事だからね。
僕が弟の髪をセットしてやったように。
そういう歌詞の部分を使ってるのだろうか?

藤圭子さんの事は知らなくて、ヒカルさんが鮮烈なデビューをした時に藤圭子の娘だと、T珍が驚いてた。
顔もどこか似ているとも。

うつ病だけでなく、かなり重度に病んでしまっていたようだね、ネットで調べたら載ってたよ。
家族も誰も信用できなくなって、お金だけを信用していたとか。

それでも、亡くなる直前、元夫のテルザネさんに電話をして、8分間元気に会話をしたそう。
いくつかお願い事をされたとあったので、おそらく、ヒカルさんの事でしょう。
ヒカルさんの才能を一番理解していたのは圭子さんで、母娘の中は凄く良かったらしいから。
でも、そのヒカルさんですら信用できなくなってしまうのだけど・・・・

この「花束を君に」は、死についての歌とは思えない、あたたかさと、優しさで、ヒカルさんも、楽になったねって心境なのでしょう。
もちろん、今も苦しんでるだろうけど。


お母さまの膝の上に顔を埋める夢。
良い夢ですね。
僕も最近は弟が夢に出てこなくなりました。
それは、記憶が薄れていってしまうようで、離れて行ってしまうようで悲しいのですが、もういい加減前に進めって言ってるのかもしれないね。

この話を書いた日は、数時間泣いていたのだけど、もう元気になったよ。
進め進め!!

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のYouTube パパに意地悪された赤ちゃん | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い46 一夜にして、マスターに の可能性が出てきた »