« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い45 5分間の再会 | トップページ | デジ物コバナシ やっと届いた早い奴 »

2016年4月22日 (金)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い46 一夜にして、マスターに の可能性が出てきた

数日前、SFのような信じられないニュースが載った。
詳細までは覚えていないけど、どこかの航空機メーカー?とゼネラルモーターズ?だったかな。が協力して研究している物の話で、ある実験を行ったと。


ベテランパイロットにフライトシュミレーターで、飛行機を操作させ、その時頭に電極やらコードやらがびっしりついた帽子みたいいなのあるでしょ?あれで脳波だか、信号やらを採取する。
それを飛行機の操作の素人の脳に信号を送るという実験なんだけど。
30人のうち半分の人は何もしない人。
もう半分は、脳波を受け取った人。
初日は差が無かったのだけど、4日目に効果がでて、30%シュミレーターの操作がうまくなる差が明らかに出たそうです。


この実験が意味する物。
それは何年もかけて修行しないといけないような物。
熟練を要するものを、短時間で苦労なしで習得できてしまうという物。


映画、マトリックスで、ヘリコプターを操作したいから、ヘリ操縦のプログラムを脳に送ってくれってシーンがある。
数秒で、ヘリの操作をマスターするのですが、究極的にはそういう事です。



今回の実験は飛行機の操縦でしたが、パイロットは不足しているようですし、ベテランパイロットの技術ノウハウを共有できるのなら、空の安全も確保できる。
神の手と呼ばれるようなスーパードクター、心臓や脳の手術のエキスパートですね。
たまにTVのドキュメンタリーで出てきたりしますが。
そういう先生の技術を全国の医者が持つ事ができるかもしれないのです。


そういう職業的な事の簡素化、スピード化もいいんだけど、可能性として書かれていたのは、脳梗塞などで脳に障害が出てしまった人に、健康な人の手足を動かす脳波を送る事で、問題のある部分に信号が行き、回復させるられる可能性があるという事。


そしてうつ病闘病記にこの話を書く理由なのですが、当然うつ病にもこの技術が確立したら治せるのではないかという期待。
これは書かれていた事じゃなくて、僕の勝手な想像ですがね。
脳梗塞が治せるなら、思考がマイナスになってしまううつ病だって治せるはず。
健康な人。ポジティブ思考な人の信号を受け取れば、きっと嘘のように改善する可能性がある。


実験の話に戻すと、効果が出るのに4日もかかっていること。
効果がプラス30%とやや微妙な事などまだまだだけど、一日にして、編み物マスターになったり、ピアノが弾けるようになったり、英語がしゃべれるようになったりする可能性が出てきたのです。


そりゃぁ、自力で病気をやっつけたいけれども、既に10年以上、病気さんと一緒なわけで、一生このままかな?と弱気になる日もある。
こういう可能性だけど、こういうニュースは、希望を持たせてくれます。


東大生の頭脳を受信して、一夜にして受験勉強しないで合格 何て事はまずいから、努力という物は今後も残るだろう。
社会に役立つ事や、医療関連の事以外にこの技術は使われることはないだろう。


でも、すごい時代がすぐそこまでやってきてるんだなぁ~

今日も、あぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い45 5分間の再会 | トップページ | デジ物コバナシ やっと届いた早い奴 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。