« シネマごしっぷ ブレイキング・バッド 感想と紹介 | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い41 何気ない一言が、大問題 »

2016年4月 1日 (金)

あぁ、食い道楽 双葉cafe、行った初日が最後の日だった

20160401昨日、午後にT珍(母)からメールが入り、今日は仕込みも無いので、すぐに帰れるとありました。


そして、この空いた時間に、ケロリンコペンで、しだれ桜を見に行こうと書かれていました。


車で20分くらいの距離なので、日が落ちる前に見て帰ってこれそうである。
体調が良ければだけど・・・という気遣いもあったので、嬉しかった。


夕方になると身体が動くようになる不思議なうつ病の典型どおり、身体は動き、準備をしてT珍の帰宅を待ちました。


どういうわけだか、T珍はケロリンコペンに乗りたがる。
息子と出かけるのが嬉しいのでしょうなぁ。
あんな狭くて、荷物も乗らない、不便な車なのに。


それで、帽子が飛ばされないかな?とか言ってるから、どこかの河原にでも行くのかと思ったら、ケロリンコペンをオープンにして欲しいと言うではありませんか。
日焼けをいつも気にしているT珍が、オープンにしろとは、びっくりです。
確かにこの季節を逃したら、オープンには暑くてできませんから、オープン日和ではあるけれどね。
オープンにして、快適に走り、20分。
某お寺に到着した。


駐車場には既に3台くらい車が止まっている。
最近はツイッターやらフェイスブックやらインスタやらで、情報の拡散が早すぎる感はあるけれど、桜に関しては、この速さが活きてきます。
みんな桜の情報を聞いたのでしょう。
カメラを持って、今年の最初の桜(茨城はまだ開花してない)を満喫しているよう。


満開を通り越し、やや散り始めている状態でしたが、とても綺麗で、写真を何枚も撮りました。
樹齢は推定300年はいっているだろうとの事。


僕は老木が大好きです。
その場にひたすら立ち続けて、歴史を見てきたのだと思うと、尊敬のねんもでるし、何よりあったかい感じがしてね。


やや暗くなってきて寒くなってきて、帰りは屋根を閉めて帰るのかと思ったら、また開けて帰る(駐車場では治安の関係で一旦閉めている)と言う、余程オープンが気持ちいいらしい。
ちょっとぐらいの寒さなら、問題なくなるように色々な仕掛けがケロリンコペンにはあるのですが、それも要らないと言う。
厚着のし過ぎじゃないのかな?
良く知らないけど。


それで、じゃぁ帰りますか?と言うとT珍が意外な事を言い出した。
T「あそこの・・・なんだ?」
T「ほら・・・カフェの・・・・」
T「学校の近くにある・・あれよ」
爺「双葉cafe?」
T「そう!そこ!」
T「双葉cafeに寄っていこう」と言うではありませんか。


このカフェは僕の住む町ではぶっちぎりにナンバーワンの人気店。
すし屋だった店の作りを残しつつ、カフェっぽくもあるらしい。
以前行ってみようと行ったのだが、駐車場が満車で止める事ができず、近くにパーキングなども無いため、諦めて帰ってきた事があったのです。


この時間(5時頃)ならば入れるんじゃないか?
定休日が気になるが、やっているか見るだけも良いから行ってみようという事になた。


この双葉cafeの立地は非常に悪い。
看板も無いし、南北どちらから来ても、車がすれ違えない程狭く、クネクネした道お数百メートル進まないといけない。
が、常に満車である。
こういう場所で成功を手にする事ができるのは、質の高い料理と、サービス、接客があるのだろう。


さて、細道を走り、双葉cafeに到着。
駐車場が1台分開いている。
ケロリンコペンは小さいから、楽勝に止められた。


店内に入ると、テーブル席が良いかカウンターが良いか?と聞かれた。
調理の様子を見るのが大好きっ子の僕は迷わずカウンターを選択。
すし屋の寿司が出てくるカウンターがそのまま残してある。
ネタケースがあったであろう場所は、コーヒー挽いたり、ミルクやらを温める為のミニガス代があったりして、まさ爺大喜び。


食事も食べたかったが、スイーツのプレートだけを注文。
助手席が指定席のT珍は、ビールの小を注文、するとスパニッシュオムレツがお通しとして付いてきた。
これが旨かったらしい。


カウンター席なので、隣にもお客さんがいるのだが、1人の若そうな男性。
ハンチング帽をかぶり、ラフなシャツと、ぴかぴかの靴を履く、こ綺麗な男性と話をした。
かなりの常連らしい。
枝豆をペペロンチーノの作り方で炒めたツマミを肴に、ビールを旨そうに飲む。
聞けば今日は娘の誕生日だから、長居はできないのですが、と言いつつ、ぺペロン枝豆がまだまだ残ってていて、これが無くなるまで、ビールをお替りするらしい。
家は徒歩数分の距離らしく、歩きで来たので、駐車場の場所取り合戦には無関係らしい。


そして、この男性が、驚く事を口にするのです。
この店、今日で終わりなんですよ。 って。
え?やっと来れたこの店が、今日で終わり?
男性は続けます。
リニューアルして、ごはん屋さんと、カフェを分けて立て直すという。
それとこの双葉cafe、オープンしてから10年だという。
かなりのお客さんが押し寄せる人気店だから、コツコツと改築資金を溜めてきたのでしょう。


良く見ると店内はお祝い?お礼?の花束でいっぱいだ。
こういう常連さんに愛される店ってやってて楽しいだろうなぁ。


今日から店は改築に向けて、片付けやら物を運び出したりと大変でしょう。
5月のGWまでには、双葉ごはんというごはん専門店がオープン予定だそう。
ご飯と言っても、パエリアみたいのやら、オムライスみたいのやら、ロコモコみたいのやら、そういうメニューになるのでしょう。
オープンしたら行ってみたいなぁ。
駐車場をもっと広くしてくれたら助かるんだけど・・・・


そして、カフェの方は、双葉じかんという名前で、秋にオープンだそうです。
こちらもスイーツの充実や、コーヒーなどのこだわり全開の、センスの良いカフェの王道を行くのでしょうなあ。


また2店舗を同時にオープンさせないのも作戦かと。
客の取り合いにはしたくないのでしょうし、半年ずらしてOPENするす事でどちらの店にも行ってみる事になるでしょうからね。


ほんと、場所は最悪の土地なのに、旨けりゃお客さんは何処までも来てくれると、改めて実感。
僕の店も、立地は悪いけど、手を抜かずに、味にこだわるしかないねと言う話をT珍とした。


因みに、一昨日、Pちゃんが僕に何気なく言った一言で、Y家で大問題?になったのですが、僕はショックを受けてね。
T珍は何も言いませんでしたが、僕を元気づける為に連れ出して、スイーツをご馳走してくれたのだと思います。


有り難い事です。

双葉cafeのHPのリンクを張っておきます。
って、新店舗になったらメニューとか変わるだろうし見ても意味ないんだけど・・・
http://futabacafe.smile.tc/

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« シネマごしっぷ ブレイキング・バッド 感想と紹介 | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い41 何気ない一言が、大問題 »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

あぜ道〜ズの皆さん、こんにちは。

実家で良くない事が立て続けて起きています。
何かいたたまれなくなり、
今は田圃のあぜ道に逃げてきています。
怖さから、お酒も飲んでしまいました。

今はアルコールのお陰で嫌な感情には
支配されていないですが、
完全な現実逃避です。

JJさん、こんにちは。
お酒で楽になれるのなら、飲むのも全然OKだと思うよ。
でも量には気を付けてね。

因みに、現実逃避のプロ、まさ爺って逃げ足の速い男もいる事をお忘れなく。
闘病なんてかっこつけてるけど、それは逃避の歴史です。(笑)

あまり自分を責めないでね。

マサさん、ありがとう。

今日は風が強くて寒いのですが、
酔っていると心地よいんです 笑

家族が体調不良で苦しんでいるのに、
自分は寝ているか散歩しか出来ない状態で、
僕は逃げています。
今は自分にできる事=自分を追い詰めない事
と考えてアルコールを飲んでます。
他人から見たら何やっているのって事でしょうが、自分としてできる事を選択しました。
それを認めてくれてありがとう、
今日はなんとかやり過ごせそうです

あら?夢か?スパムか?
寝る前にコメント入れたつもりが…

Mちゃん、こんばんは。
スパムには何も入ってないよ。
夢、追い続けてるねぇ~w
(^~^)モグモグ

マー坊、こんばんは。

ありゃ?やっぱり夢かい?(T_T)

サクラ、見事ですねぇ~
枝垂桜は妖艶で美しいです。
そしてママも女前❗
女優さんの様な出で立ちでオープンカーの助手席に
とてもお似合いだと思います。

ママが気遣ってくれてマー坊を誘ってくれたとしても
ママにとっともストレス発散になったと思うよ。
時々はママさんを助手席に乗っけて飲ませてあげて下さいね🎵


J Jさんへ

実家に戻っているのですね?
家族と一緒じゃあ気を使う所も多々あるし
色々と考えてしまいますわなぁ~…
しかし、言っときます。
J Jさんは闘病中なんです。
戦ってる最中になかなか他の事は出来ません。
出来るんならしてますよ!家族の為だもん
それが出来ない病気と今、戦ってるんだもん
確かに「自分は何やってんだか!」って思うけど
出来ないんだから仕方がないよ
きっと家族の方が解ってくれてるんじゃないかな?(^^)

お酒も、いいじゃないですか☺
けぇ~‼飲みてぇー🍺
お酒でも甘味でも現実逃避できる間は大丈夫かも
無理して押さえたら身の置き所がないよ
私みたいに寝てばらり出来る人は寝逃げができるけどね(笑)

飲みながらあぜ道来てたら
だれか遊びに来るからさ!
あぜ道に居酒屋開こうかな?(笑)

いぇ~~~い、逃げのまさ爺の登場ですw
今日も逃避して、仕事には30分しか出なかったぜ。
それもお客さんが来なくなる時間帯に行って、夏メニューの構想を話し合っただけ、お茶だけのんで、「じゃっ!!」と言って帰ってきました。
でも全然自分を責めてないよ。
とりあえず、店までは出れたのは、ここ最近では初めてだし。
よく来たねぇ~ってかずのすけ(姉)に言われたしw
30分しか働かなくても、良くやったまさ爺、給料は出ないぞ(笑)って自画自賛です。
もうね、多少の迷惑(多少じゃない事もあるだろうけどね)はかけてしまうのはしょうがない。
それは避けられないと思うのね。
最低限、頑張ってる姿は見せておこうとは思う。
あ、JJさんは休む時だから、僕の話ね。
今は、努力はしている。ってアピールするもの(笑)
JJさん、辛かったら何でもいいから書き込んでね。
なるべく早く返信します。


桜は見事でしたぁ。
皆、すごい飛び出してる長いレンズのカメラで撮ってたけど、僕は1万円のコンパクトデジカメが愛用です。
スマホでは撮らないんです。
今のスマホはどんどん画素数が上がって、デジカメと同じくらいだから、わざわざデジカメを持って歩くのは不便だと思われるでしょうけど、こだわりがあるのです。

T珍は、子供のように桜でできた小部屋に入って写真のようにはしゃいでました。
帰りは西から東に向かって帰るので、後頭部だけに日が当たるという事で、日焼け防止の重装備を外してました。

T珍を助手席に乗せる話ですが、なんとhideの墓参りに連れて行けと言っています。
もちろんコペンでです。
hideのドキュメンタリー映画を見て、いかに惜しい人を亡くしたのだと理解したからみたいです。
それまではただのキワモノだと思っていたようで・・・(笑)
頼むからこの映画を見てくれって頼んだら、夜中に一人で見てくれたようです。
お墓には、4月17日に行く予定です。
レポート書くのでお楽しみに。

この記事へのコメントは終了しました。

« シネマごしっぷ ブレイキング・バッド 感想と紹介 | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い41 何気ない一言が、大問題 »