« あぁ、食い道楽 カレー探求の道74 カレーの学校 当日 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い48 5月の病院にて »

2016年5月 9日 (月)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道75 カレーの学校、それはラビリンス

20160509_02今朝起きてみて、何とか体が動きそうだったので、カレーの学校に行くことにしました。


カレーの学校とは、糸井重里さん率いる、ほぼ日刊イトイ新聞の、企画で、2日間にわたりあらゆるカレーを作り続け、振る舞い続けるという物。
マイスプーンだけを用意すれば、無料でその時間に出来上がっていたカレーを5種類くらい食べられる。


小さな問題がいくつかありました。
体調の事もそうですが、場所が南青山という事で、駐車場などほぼ無いという事。
糸井さんとブイヨンちゃんに会いたかったので、夕方に行きたかった事。
甥っ子のタイタンを強引に誘うという事。(これは問題じゃなないね。是非にと連れ出したかった)


10時半出発で、ケロリンコペンで、首都高へ。
東京ミッドタウンの駐車場にとめて、例の店でスイーツを食べ、それから20分程かけて、徒歩で南青山に向かいました。
青山ってだけで、大人のハイセンスな町というイメージですが、のんびりした町でした。


ミッドタウンのある六本木と、原宿の中間にあって、青山墓地のど真ん中の道の木陰をゆっくりと歩くと、外れに会場のTOBICHI(飛び地、ネーミングがすでに糸井節)がありました。
会場の建物の外で記念撮影。
既にカレーのいい匂いがする。


店内に入り、今回の主催であり、カレー界の生きる伝説、水野さんの著書が並びます。
カレーの恩返しなども売っていて、カレーの為だけの空間になっています。


聞きたい事が山ほどあるのですが、商売に関係するので、自粛するつもりだと言ったら、色々と相談に乗ってくれて、勉強になりました。
お店はどこですか?と聞かれたのですが、茨城と言うと、かなり残念そうなスタッフさん。
スタッフにはショップカードを渡してみたら、茨城に行くことがあったら、寄ってみますという嬉しいお言葉を頂きました。


牛すじを使ったカレーというのが珍しかったのと、ゼロから独学でカレーを作り上げた事、あとは多分赤い頭と、珍しい子供連れという事で、写真を撮って良いですか?と言われ、イトイ新聞に写真をUPしてくれるそうです。
帰宅してその写真を確認しましたが、僕、太ってるなぁ・・・・・


色々と話しをして、いよいよ2階の調理スペースへ。
奥から水野さんの声が聞こえてきます。
狭いスペースに、15人~20人くらいいたでしょうか?
小さいココットにカレーが4種類、スパイシーなジャガイモのおつまみが1種類、皿の中央に少しのライスという盛り付け。
マイスプーンを持ってくる事が条件なので、スプーンを出して、さっそく頂ます。
旨い。


スパイスが強烈な物もあったが、こういうカレーもあるのかと、とても勉強になりました。


すると、今出来たという茄子のトマト煮(もちろんスパイシー)が追加で運ばれてきて、それも頂きました。
さらに、部屋奥から水野さんがあと少しだけ残っているカレー、誰か食べませんか?と言っているので、それをもらいにつ
いに水野さんの御前へ。
チキンの限界までシンプルに作ったカレーという物だったのですが、旨かったなぁ。


なので7種類のカレー&おかずを食べたのですが、どうせ似かよった味なのでしょ?と思ったら、大違いで、全てがまるで違うのです。
たった一人で作っているのに、これだけ味のバリエーションを出せるというのは、本当にカレーの知識があるって事なんだろうなぁ。


7種類の中で、好みだったのは2種。
タイタンの好みと全く同じカレーでした。
タイタンには辛い大人のカレーだった事でしょうけど、スパイスのバランスやら、うま味やらは、この歳でも分かっているんだなぁと判明して、たいした奴だと。
舌は良い物を持ってるぞと。


タイタンも旨いカレーが食べられて、満足だったらしく、とても喜んでくれたようです。
東京を歩くのも初めてだったようなので、楽しそうでした。
街中を歩いたのは少しで、ほぼ、墓地を歩いていたのですが・・・・(笑)


お腹もいっぱいになって、心の充電も終わったので、のんびりと、ミッドタウンまで道草を食いながら、帰って、そこから高速で2時間かけて帰ってきました。


旨いカレー、旨いスイーツ。
タイタンとの、子供目線の会話。
ジェットコースターのような首都高を爆走。
楽しかったです。


日付が変わって以降、このカレーの学校の記事が残るか分からないけれども、今後も定期的にほぼ日と水野さんのカレーイベントは行われるようです。
全部参加したいなぁ~


カレーは面白い。

今日も、あぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« あぁ、食い道楽 カレー探求の道74 カレーの学校 当日 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い48 5月の病院にて »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

えぇ~まさ爺です。
補足をば。
昨日のコメントに、Mちゃんから、一番旨かったカレーは何だったのだ?とあったのですが、白状します。
分からない・・・・・
名前がね。
2枚目の写真、撮っておいて良かった。
昨日作ったカレーと、今日作っている進行形のカレーのタイトルがまとめられてますね。
僕が食べたカレー全ての名前は載ってないようですが・・・・・
もう鍋を混ぜながら、スタッフにカレーのネーミングを指示してるんですよ。
スタッフが追いつかないほど、次々と新しいカレーが出来てる状態。


一番左に書かれている、超少ないスパイス&材料のカレーが一番美味しいというね。
オイルと、鶏肉と、3種類のスパイスのみというシンプルさ。
調理時間もきっと30分以内でしょう。
ペペロンチーノのオイルの旨さ(ニンニクは入ってないけど)と、ケンタッキーフライドチキンに通じる鶏肉の旨さと、あとはスパイスですねぇ~
何となく味のイメージがついたでしょうか?
これが旨かったなぁ。

マー坊、こんにちは。

私、言ってません。言ってませんよ!
マー坊がイトイさんの所の記事に載ってるなんつ
茨城からお越しの牛スジ屋さんの赤い髪のご主人が
載ってるとは書きましたがマー坊とはいってません(笑)

タイタンと行ったんだね(^^)
1枚目の写真は誰が撮ったのかきになってたんです

チキンのカレーが美味しかったのね。
ウチはビーフカレーしか作らないし
関西はだいたいビーフだからねぇ~
でもインド料理のカレーを食べに行くとチキンも食べちゃう
美味しいよね。あれは圧力鍋がなくても柔らかくなるのかな?
でもチキンを触るのが苦手でして…

子供のタイタンとマー坊の好みが一緒だったのには
ビックリしたなぁ~
子供と言えども口はたしかなんだなぁ~タイタン🎵

いい経験が出来て良かったね
姪、甥は金が掛かりますが一緒にいると楽しいもんです
また彼らにとっても親に言えない事を言える存在なので
ココロのオアシスになるはず。
可愛がってあげてね😉

あ、マー坊とは言ってないか!
自滅したのね僕(笑)

友人から、昨日時間が無くて見れなかったんだけど、今日、ほぼ日に行ってみたら、カレーの学校のコーナーが無いと、送られてきました。

ええ、それこそがほぼ日なのです。
イトイさんが18年毎日書き続けているトップページのコラム?コバナシ?も、その日の話意外は、2度と読めないのです。
それって凄いよね。
普通、こんなにやってきたんだぜって、アーカイブにするよね。
2度と読めないから、毎日今日は何書いてるだろう?って行ってしまうのだけど・・・・・・
あぜ道もそうするか!? 無理だ・・・ 怖くてそんな事できない・・・・(笑)

さて、カレーの学校のページですが、今日(2016.05.09)現在の見方を書いておきます。
明日は無いかもしれません。
急かすわけじゃないし、どちらかと言うと、モザイク無しのこの顔はさらしたくないのだけれども・・・・
またカレーのイベントがあったら、過去のイベントはこんな感じって復活する可能性もあるけれど、メインの内容だけで、僕が登場する所はバッサリカットされる可能性も。
だって、田舎の牛すじ屋の赤い髪の主人が、不敵な笑みを浮かべてるんですよ。
カレーとなんら関係ないんですよ。

イトイさんの話ですら、2度と読めないのに、僕がまた登場すると?
しないだろうなぁ。

さて、見方です。
1、http://www.1101.com/curryschool/index.html
にアクセスするとカレーの学校の特設ページに行けます。

2、○○から順番に見る の ○○を 5月8日 に設定

3、後は 14時19分の記事まで つぎへ をクリックしていけばOKです。

「オッサンやん」
「デブデブでっぷりやん」
「なんで犬のTシャツ!?」
などのネガティブコメントは、書きたくなるでしょうけど、心の中にしまっておいてくださいね(笑)

ではでは、また会おう!!
ε=ε=ε=ε=ε=(*'-')_

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 カレー探求の道74 カレーの学校 当日 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い48 5月の病院にて »