« デジ物コバナシ さよならTSUTAYA、 | トップページ | タイタンと一緒っ!! ボルダリングに挑戦したよ甥、見守ったよ叔父。 »

2016年5月29日 (日)

トラベル・レポート宝塚篇&シネマゴシップ&独り図書館&デジ物コバナシ 「阪急電車」が紡ぐ偶然

20160529こんなに、いくつものカテゴリをまたぐ話を書く事は想像もしてなかった。
どのカテゴリとして書くかをまず迷ったけど、トラベル・レポート 宝塚篇の番外篇として、とりあえず書く事にしました。

まだ宝塚篇が続くのかと思うでしょうが、誰よりも僕が一番そう思っています。
まさか茨城で、普通に生活しているだけだったのに、宝塚に引き戻され、まだまだ繋がりが出てくるか!!という感じです。

たまたま、宝塚に行ったから。
たまたま、投稿したから。
たまたま、話題がそうなったから。
たまたま、オモチャを設置したばかりだったから。
たまたま、有川浩の本をいくつか読んでいたから。
何の事か分からないですよね。
色々な偶然が重なった、かなりレアなケース。
上手く書けるか? 何言ってるのか分からない文章になるか?
試される記事になりそう。




●トラベル・レポート 宝塚篇 兵庫県のFM局にメッセージ&曲のリクエストを。
2016年05月中旬に、茨城県から宝塚市まで旅に出たわけですが、無事帰ってこれまして、それから2週間、平和に過ごしていたのです。
Mちゃん、ポーさんにはお世話になりっぱなしだったし、2人に元気になってほしかったので、M&ポーさんの地元FM局に投稿する事にしたのです。
2人に対してのお礼と、感謝と、気合いだぁ~ っとメッセージを書いて、曲はクレイジーケンバンドの「昼顔」をリクエスト。
ラジオは今、全国の局の物をネットで聞けるし、予約録音もできる。
メッセージがもし読まれたら、編集してそこだけ切り取って、メッセージをLINEで送るつもりだったのです。
でも番組が始まる時間になっても、録音が上手く動かない。
1時間の番組なのに、30分色々といじったが、上手く動いてくれない。
同時刻に関東で流れているラジオ番組は、問題なく録音されているので、ソフトや設定がおかしいわけじゃない。
いくら遠い場所だからと言っても、ネットで距離は関係ないしねぇ。
とにかく、録音は諦め、残りの30分を聴く事に集中する事に。
すると、クレイジーケンバンドの・・・・・・  と続き、 読まれた!! っと思ったら、タイガー&ドラゴンが流れ出し、メッセージは無し。
更に聴いて、残り15分になった所で、クレイジーケンバンドの・・・・・ と続き、 今度こそ来た!! っと思ったら、違う曲だった。
この日はクレイジーケンバンド特集でもやっていたのでしょうか?
1時間の番組中に、同じアーティストの曲を2曲も流すなんてね。
クレケンバンド特集をやっていたとしたら、聴けなかった前半30分に、僕のメッセージは読まれていた!?かもしれない。
番組が終わってから、そんな事があったのだと、MちゃんにLINEすると、Mちゃんはポーさんが、ラジオ局のこの番組を聴いてくれ という話を、こっそりしていた事を知り、ビックリしてた。
そして、このラジオ局の収録スタジオが、Mちゃん、ポーさんの住む街と同じ地名だったので、僕は更にビックリするのですが、するとMちゃんからある提案が・・・・
「「阪急電車」を見てくれと。」



●独り図書館 阪急電車
阪急電車・・・ 確か有川浩の小説だったはず。
有川浩(ひろ)はその名前からは、男性なのか女性なのか分からないのですが、女性らしい。
自衛隊3部作、図書館戦争などの、ミリタリー物が得意なのかと思えば、女性ならではの文章を書いたりして、ドキリとさせられる。
阪急電車が走っているのは、日本のどこなのか?
そもそも実在するのか?
有りそうな名前のタイトルだが、有川浩の架空の街、架空の路線の話では?
などと思っていたが、実在の街の実在の路線らしい。
阪急今津線という名称が正式らいいのだが、阪急電車の方が、シンプルで、誰にでも受け入れられるタイトルだと思う。
兵庫県宝塚市の阪急宝塚駅から兵庫県西宮市の西宮北口駅までの、所要わずか14分のミニ路線である。
この作品は、その宝塚 - 西宮北口間の8つの駅を舞台とし、その乗客が織り成す様々なエピソードを、1駅1エピソード。
片道8駅(8話)×往復なので16話として描写する、電車を舞台としたハートフル群像劇。
高知県出身の作者有川浩は、大学時代に今津線の沿線に下宿していたが故、今津線が一番思い入れのある路線であるとのこと。
僕は、図書館戦争シリーズ全4作と、植物図鑑という本しか読んだ事が無かったのですが、阪急電車も良いという事は聞いていたので、すぐにPCでNetflix(ネットフリックス)を立ち上げた。




●デジ物コバナシ NetFlixとは
Netflixとは、簡単に言えば、有料チャンネルのサービス名である。
先日、アマゾンで出している格安受信器の、Fire TV stick と言う物(オモチャだと思ってます)を買ったのですが、USBメモリーのように棒状で、TVの裏側にある接続端子に差し込むだけ。
無線LAN(Wi-Fi)でネットに繋がり、ドラマや映画をダウンロードして、TV、PC、タブレット、スマホなどで見る。
Hulu、dTV、などと同じ物だと思ってくれて間違いない。
買って数日しか経ってなったので、操作がおぼつかなかったが、僕の好みの作品を学習しつつあるこのオモチャ。
阪急電車がすぐに見つけれる場所に表示されていて、単純な僕は既に好みが把握されているようで、恐ろしい。
そして、月額980円払う事になるとはいえ、TSUTAYAに行く事もなく、「阪急電車を見るべし」メッセージを受信してから、5分後には、無料で、再生を始めていると言う事が、自分でも信じられなく、便利な世の中になったなぁと思う。




●シネマゴシップ 映画版「阪急電車」とは
Mちゃんからのメッセージを受け、時間もちょうどあったので、Netflixで検索したら
「阪急電車 片道15分の奇跡」のタイトルで、映画版があった。
2011年の作品です。
定額制で見放題だから、タダで見ている感覚。
公開は80スクリーンと小規模ながら、舞台地近辺の劇場を中心に多くの動員があり、興行収入11.4億円を記録したようです。
そうだよねぇ~
地元の人には最高な映画だよね。
僕が見ても、なんだか町並みが綺麗だし、地元愛に触れたよう。
温かい人間模様を描く作品なので、とても気に入りましたよ。
有名な役者さんが、多数登場したり、1シーンだけの友情出演だったり(友情出演って誰の友人なの?wっていつも思う)と、サプライズがいっぱい。
登場人物のほとんどが、兵庫県と大阪府出身者でまとめているのも、地元愛のなせる業。NHKの朝ドラ「あまちゃん」で、一番ブレイクした、有村架純が、その朝ドラに出る2年前に出演していたりするし、芦田愛菜ちゃんは、まだまだ小さかった。
今は高校生のような顔だちになってるからね。
戸田恵梨香は、暴力的な彼氏と付き合っているという設定だったのですが、週刊誌などには、リアルで付き合っていた綾野剛に暴力を振るわれていたとあったので、あぁ、これが後に現実になるんだなと、思ったりもしました。
やはりあとは、宮本信子さんが、やっぱり上手いです。
この人が影の主役だし、演技も一番説得力がある。
「泣くのはいい でも自分の意志で泣くのを止められる女になりなさい。」
というセリフは、深かったなぁ。
Mちゃんポーさんの住む街の駅が出てくるし、宝塚大劇場はチラチラとオレンジ色の屋根の、お城のような建物が結構映る。
僕が泊まった、宝塚ホテルも披露宴の会場は別の場所で撮った可能性があるけれど、中谷美紀が、退席して帰る廊下は、まさしく宝塚ホテル。
ホテルの看板も、町並みのシーンに映ったりしてて、嬉しかったなぁ。
自衛隊のヘリコプターの編隊飛行の説明を必死にするパンクな大学生が居たり、野草を見つけたのに、友人から雑草と言われ、「雑草という草は無いんだけど」と言う辺りが、植物図鑑そのままで、有川浩ファンには、ニヤニヤしてしまう、小ネタだったりします。

僕は邦画はほとんど見ないのだけど、これは見て良かった。
この記事のタイトル、阪急電車が紡ぐ偶然。
映画も同じ車両にたまたま乗り合わせただけの出会いなどが、広がっていき、その人の人生を変えるわけなのですが、僕も、今回の記事の一連の偶然は、結構な影響を与えてくれたように思います。

西日本を見てみたいという話から始まった、宝塚旅行。
それが、茨城に帰ってきても、こんなに旅行の余韻に浸れるのは、素晴らしい旅だったからでしょう。
あぁ、宝塚、また行きたい。


「阪急電車 片道15分の奇跡」 の予告編のリンクを張っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=th5-cNpDYoU 
この映画を見て、ちょっとでも、前向きになれたら、それで良いんです。
おすすめです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« デジ物コバナシ さよならTSUTAYA、 | トップページ | タイタンと一緒っ!! ボルダリングに挑戦したよ甥、見守ったよ叔父。 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

トラベル・レポート」カテゴリの記事

独り図書館」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんは。

阪急電車観てくれたんですね(^^)
私にとっても阪急電車今津線は若かりし頃に歌劇に通った
思い出の路線なのです。
歌劇ファンだけかとおもうのですが
「宝塚駅」の事を本駅
「宝塚南口」は南口と呼んでました
南口の方がジェンヌさんに会う確率が高そうな気がして
今津線に載ったものです。

マー坊が泊まった宝塚ホテルの近くに友達の家があって
ある夏はその家に入り浸り南口から仕事に行ってました(笑)
彼女は神奈川に引っ越したから今は居ないんだけど
南口に行く度にあの年の夏を思い出します。

「逆瀬川」はT Drが住んでる街なので気になってはいたんです
本当は南口に住みたかったから逆瀬川は探してなかったんだけど
歌劇の近くは駐車場がマンションから遠いとか
なかなか予算と合う物件もなくて
今津線ではなく宝塚本線の方で探してて
ほぼ決まりかけてたんだけど
たまたま最後に今住んでる所にたどり着いて
偶然にもT Drと最寄り駅が同じになりました。
本当に偶然ですよ(笑)
ても街では全然会いませんけどね…

私も「阪急電車」は大好きです
中谷美紀も宮本信子も素敵だし
当時は芦田愛菜ちゃんが関西出身とは知らず
関西弁を喋る彼女を
ホンマに天才子役やなぁ~と思いました

私はマー坊の推薦するスター・ウォーズをまだ観てないのに
早々にみてくれてありがとうね(*- -)(*_ _)ペコリ

Mちゃん、こんばんは。
阪急電車を見れたのは、先日買った僕のオモチャがあったのが大きいです。
TSUTAYAに行って借りてくる元気は無かったからですからね。
タイムリーな時に、タイムリーな映画を紹介してくれて、しかも凄くいい映画でね。
教えてくれてありがとうね。

スターウォーズは、気持ちがハッピーな時に見る映画だと思う。
もっともっとハッピーな気持ちになるから。
元気になったら、いつか見てみてね。
エピソード4からですよ!!
なんで4話からかは、見ればわかりますから。

「阪急電車」良かったなぁ~

この記事へのコメントは終了しました。

« デジ物コバナシ さよならTSUTAYA、 | トップページ | タイタンと一緒っ!! ボルダリングに挑戦したよ甥、見守ったよ叔父。 »