« トラベル・レポート 宝塚篇 近づく別れ | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道076 AIR SPICE(えあ・すぱいす) »

2016年5月20日 (金)

デジ物コバナシ 全部やってもらって、すんません。 裏の話 

20160520トラベル・レポート 宝塚篇 の感動の最終回の次の日の記事に、誰も共感できない理解不能な話しを書くのが僕であります。


宝塚旅行の直前に間に合うように通販で買った、SDカード。
カメラに入れて、データを記録してくれる、切手サイズのあのSDカードです。


ちょっと特殊なSDカードで、デジカメで写真を撮ると、勝手にパソコンに写真が転送される。
ついでにスマホにも転送される。
記録用にデジカメで写真を撮り、みんなに将志のナウをシェア(下らない事書いてるな僕w)する為に、スマホでも、同じアングルで同じ物を撮る2度手間から解放されるのです。


もうSDカードをデジカメから抜いてパソコンに挿す必要もないので、SDカードの端子が傷ついて壊れる事も無い。


更に、ネット上の僕しか見れないちゃんとした安全な所にも、勝手に写真をアップロードしてくれて、バックアップになるのです。
カードが壊れようとも、PCが壊れようとも、間違って写真を削除してしまっても、このバックアップから写真を戻すことが出来るのです。


何から何まで自動でやってくれるので、面倒で何時撮ったか分からない写真がSDカードの中に一杯入って、容量が足りなくなりそうという事も無い。
日付の名前でフォルダが作られ、保存してくれるから整理までしてくれる。


欠点は、デジカメを持ち歩く必要がある事(スマホ派はデジカメは持ち歩かないものね)
あとは無線で電波を飛ばして写真を送るから、デジカメの電池の減りが早い気がする。
この2点。


でもメリットの方がはるかに大きい。
このSDカードは、普通のカードの3割増しくらいの価格で、手が出ないとか、もったいないという事も少ないかな?
設定が必要だけど、説明書がいらないくらい簡単。 3ステップくらいで終わる。


後は快適な写真生活が待っている。


最近、あぜ道通信の画面左上に、裏あぜ道通信というリンクが表示されている事に気付いた人はいるでしょうか?
パソコンでもスマホでも見れますが、スマホの場合、スマホ用の表示にすると、この裏コーナーには行けないみたいです。
パソコン表示に切り替えてみてくださいね。


そのコーナーは、大量に下らない写真が必要なので、林家ペー&パー師匠のように、終始カメラを持ち歩く必要が出てきたのです。
だから写真の移動や、管理を自動でしてくれるととても楽出来るのです。
その為だけにSDカードを買ったのだ という事なのです。

まぁ、僕みたいな人は特殊なケースなんだろうけど、デジカメ派の人には、本当におススメです。
あぁ、マニアックな話しをしてしまいました。
ごめんなさい。


要は、裏あぜ道通信の宣伝でした(笑)
もうちょっと真面目な文章は書けないのか?という超ゆるい文字が並ぶ、小さなオマケコーナー。
一度見てみてね。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« トラベル・レポート 宝塚篇 近づく別れ | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道076 AIR SPICE(えあ・すぱいす) »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんは。

便利な物があるんですねぇ~
私はそういうの全然解らないから
タブレットの待ち受け画面をコハルにしたいから
わざわざタブレットで写真を取りましたよ(笑)

もうデジタルについていけない
アナログ人間だわ
もともと得意ではないんだけどね

クレイジーケンバンドがいいなぁ~って思って
CDを買うか!って思ったんだけど
今はみんなどうしてるのダウンロード❓
でも決断力がないからどのCD買っていいかも解らない
考えてる間に頭がぐちゃぐちゃになる
興味があるものができてもそこ止りなんだよね
先に進めない。

Mちゃん、こんばんはぁ~

便利べんりですよ。
好きなだけテキトーに写真を撮って、ガンガン消しちゃっていいんだから。
あれ?保存したっけかな?とか、 今PC壊れたら全部写真消えちゃうんだよ、怖いなぁ とかいう心配から解放されるんですから。

クレイジーケンバンド
ケンさんの顔と、バンドはイメージでしか知らないけど、
昭和歌謡と、東京スカパラ系と、ジャズやら、ソウルやらが混ざった、非常に音楽センスがある人という印象です。
僕も聴いてみようかな?
ケンさんの声って、ちょっと和田アキ子入ってるよね?
入ってない?

CDをTSUTAYAで借りてきて、それをCDに焼くのは違法なのかな?
個人で利用する範囲ならばセーフ?
それを他人にあげたりするのはアウト?
その辺が分からない。
宝塚に行く前に、何か欲しいCDは無いか聞いてから、行けば良かったね。

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 宝塚篇 近づく別れ | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道076 AIR SPICE(えあ・すぱいす) »