« あぁ、食い道楽 カレー探求の道077 Air spice(エアスパイス) 何ヶ月コース? | トップページ | トラベル・レポート宝塚篇&シネマゴシップ&独り図書館&デジ物コバナシ 「阪急電車」が紡ぐ偶然 »

2016年5月28日 (土)

デジ物コバナシ さよならTSUTAYA、

2016052810年~15年後、TSUTAYA、ゲオなどは無くなっているだろう。
僕はそう思ってます。
アメリカはすでにレンタルビデオ(DVD、ブルーレイ)を貸し出す店は、全て倒産しました。


家に居ながらにして、日本&海外のドラマ、映画、アニメ、音楽、映像、全て体験する事が出来る時代になってきているからです。
定額制で、映画、ドラマなど見放題。
そういう時代がもう始まっています。


CDが売れなくなって、みなダウンロードで音楽を聴くようになったように、映画もドラマも、ネットでダウンロードするようになります。
当然の流れです。


それを実現する、魔法のスティックを買ってきてしまったのです。
アマゾンから発売されているFire TV stick 4900円。
安いです。
僕は両親も使う事を考えて、音声で検索できる機能をプラスした6500円の物を買いました。


僕はアマゾンプライムという会員に入っていて、、年間4000円払う必要があるのですが、会員はアマゾンが用意した映像コンテンツは無料で見放題(最新の物は一部有料)。
アマゾンが用意した、プライムミュージック(100万曲以上)も聞き放題。
アマゾンで買い物をすれば、割安で買えるし、優先的に早く配送してくれます。
また電子書籍のキンドルも無料で読める本が用意されているし、4000円の年会費の元は簡単に取れると思ってます。


また、アマゾン以外の動画配信サイトのHuluや、大本命のNetflixも、YouTubeも見れます。
YouTubeは無料ですが、Hulu、Netflixなどは有料です。
僕は、世界最大手であるNetFlixの月額980円のコースにしました。
画質が違うだけで、見れる作品数に変わりはありません。


特にNetflixのサービスに契約しないと見れないオリジナルドラマが凄いレベルの出来で、伝説の世界一面白いドラマでギネスに載ったブレイキング・バッド。
そのスピンオフで話題になっているベター・コール・ソウル。
ケビン・スペイシーの息詰まる政治ドラマ、ハウス・オブ・カードなどが見れるのはNetflixだけ。
だいぶ遅れて、レンタルDVDも始まりますが、1シーズン全巻で1000円~2000円、NetFlixならば、月額料金を払っているとは言え、無料で見放題感覚です。


HuluにするかNetflixにするかで迷ったのですが、Netflixがジリジリと日本でも本気を出してくるだろうという予想、丁度ディズニーと契約をしたというニュースもあってか、Netflixと契約する事にしました。


眠気と体力勝負で、1シーズン全話どころか、最終シーズンまで一気見も出来ます。
お店に借りに行く事も返却に行く必要も無いし、せっかくお店まで行ったのに、貸し出し中で置いてなかったという事もありません。
仕事帰りに遠回りして、返却に行くのが、地味に面倒だったりするんだよなぁっていう、あの感覚が僕は嫌いです。
24時間好きな時間に何度でも見れます。
画質もHDで良いし、音もすごく良いです。
字幕の変更なども直観的に出来るし、子供に見せたくない物は表示させない設定も出来ます。


また、有料番組には家の主が設定した、暗証番号を入れないと購入できない事になっているので、スマホゲームで問題になった、高額請求などもありません。
作品数はかなりの物で、これ本当に見放題なの?と最初は信じられませんでした。
時間がいくらあっても足りません。
テレビっ子、ドラマっ子にはたまらないですね。


後は、TVの前に拘束される事もありません。
デスクトップPC,、ノートPC、タブレット、スマホ、どれでも見れます。
追加料金はかかりません。


そうそう、設定は説明書が不要なほど簡単で、自力で完了させられます。
TVに挿して、無線LANのIDを入れれば、ほぼ完了。
無線LAN (Wi-Fiね)が必須です。
僕は、もうTSUTAYAに行く事はなさそうである。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« あぁ、食い道楽 カレー探求の道077 Air spice(エアスパイス) 何ヶ月コース? | トップページ | トラベル・レポート宝塚篇&シネマゴシップ&独り図書館&デジ物コバナシ 「阪急電車」が紡ぐ偶然 »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。