« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い52 病で死ぬという事は同じでも、鬱と癌では、違いがあるのではないか? | トップページ | 今日のYouTube Gen's game 老人とチェス »

2016年6月14日 (火)

女医さんだらけの歯医者さんに行ってみよう その1 アンパンマン見っけ!! 左頬、パンパンに腫れる。

顔の左半分が、パンパンに腫れてしまった。
口の中。 上の左奥歯の歯茎が腫れていて、その影響で頬までもパンパンに。


土曜に処方されたリーマス200㎎×4錠を晩に飲み始め、日曜の翌朝から腫れだしたので、タイミングが合い過ぎる。
ネットでリーマスについて調べたら、歯茎の腫れなどは無かったが、リチウム中毒という単語が数回出てくる。
その中毒とは何なのか?
調べてみたら、有りました、歯茎の腫れ と。
中毒になったかどうかは分からないが、いきなり800㎎も飲むようになったのが、関係していると考えるのは、不自然ではないと思う。


さらに翌朝の月曜・・・・・
白旗である。
もう我慢や、強がりを言っている場合じゃぁない。
この顔で外出はできないし、仕事にも影響が出る。
早急に直す必要がある。


かずのすけ(姉)に、おススメの歯医者があったら教えてほしいといLINEする。
ママさん達のネットワークなら、どこの病院が良いのか一発で分かるはずだ。
かずのすけがおススメしてきたのは、姪っ子、甥っ子を通わせているという歯科医院。
完全予約制だし、人気の歯科医なので、今日予約が取れても、今日診てもらうのは厳しいだろう。


何としても予約が取りたいから、9時からの病院だが、ダメ元で8時にかけてみる。
なんと電話が繋がった。
症状がかなりひどい事、痛みは少ないが(我慢するという意味)外出出来ない、などと伝えると、ちょっと待ってくださいと言って、ドクターと話をしてきてくれた。


応急処置と、薬だけ、になってしまいますが、それでも良かったら、10時に来てください。と言ってくれた。
1週間先まで予約はびっしりだそうで、急いで腫れをひきたいのなら、他の病院をおススメします とまで言ってくれた事が逆に好感度を上げる。
評判を聞き、待っても良いから、是非ここで診てもらいたいと言った事、誰かの紹介ですか?と聞かれ、かずのすけの名前、正確には、治療を受けている姪っ子の名前で、あぁ、ヒータンの叔父さんでしたか。となった。


保険証と飲んでいる薬があれば、そのリストを持ってきてください。
お薬手帳があるといいのですが・・・・(無い)
まぁとにかく予約の電話は終わった。


この時、8時15分。
昨晩はしんどくて、風呂など入らず、横になる事が精一杯。
まずは風呂だ。
いや、ブブ彦先輩の散歩が先だな。


帰宅して入浴、洗髪、こんな時でも真っ赤な色を染み込ませるトリートメントは抜かりなくやる。
髭剃りをするのに、鏡を見ると、ひどい物である。
宍戸ジョーだの、アンパンマンだの、片方だけにヒマワリの種を溜め込んだリスのようだと言ったりしたが、歯科医の受付さんにも、リスのようですか?と言われてしまい、それ冗談で言ってたんですがねぇ・・・というやりとりがあった事を思い出す。


あとは歯磨きだよなぁ。
磨かないで行く事は有り得ないとしても、いてーよなぁ。
液体歯磨きで良かった。
腫れている部分はチョコチョコと磨き(でも汚れは落としたつもり)、更に、マウスウォッシュでブクブクした。


9時。
9時半には出ないといけないのに、薬のメモを用意してない。
リーマスと歯茎の腫れの因果関係を、証明してやろうと、ネットで久々に行く薬辞典のサイトに行く。
薬を検索し、「印刷」のボタンを押す。
印刷が始まらない。
「ファームウェアのアップデートをしてください」
要するに、ソフトを最新にしてくれって事だ。 後だそんなものは。
「印刷」ボタンを押す。
「用紙が足りません、補充を・・・・」 何でねーんだよぉ~~
そして、用紙は何処に仕舞ってあるのか? 探す。
用紙を補充する
「印刷」ボタンを押す。
「インクが少なくなっています」 無視。
やっと紙が出てくる。
は?
コピーガードかよぉ~
ネットなどで、写真の上で右クリックしてもコピーできない事を経験した事は有るでしょうか?
それと同じで、このサイトは、本文が印刷されないようになっているのだ。
印刷は諦める。


9時15分。
手書きで薬の名前とその量。
リーマスのリチウム中毒が怪しいという事を書いて、家を出る。


9時45分、無事病院着。
歯医者に来るのは25年~30年ぶりだろう。
かなり綺麗な病院で、子供が多いのだろう。
恐怖心を取り除く為のインテリアやら、オモチャやら、が並ぶ。
スリッパが、それ専用の機械から清潔な物が1対出てくるのに、まず驚いた。
清潔第一という事か。


スタッフは9割5分、女性。
キビキビと動いているし、何やら専門用語をやり取りしていて、情報を共有している。
全員が患者さんに挨拶する事などは、当然である。


簡単な質問事項に書き込んで、いよいよ中へ。
簡単な応急処置と、薬だけ とあったので、ちょっと口の中を見て、歯茎にメスなり、針なりで、膿なり血なりを出してくれるだけだと思ったが、違った。


まずは、話をしましょうと。
歯茎以外にも、悪い場所は、どうしますか? という質問事項に答えた。
ついでなので、この際治していただきたい。
その費用ですが、
予算はいくらでも出すので、最高の治療を、又は、一部お金を出しても良いので、ある程度の治療を、又は、全て保険の範囲ないで出来る治療を  と聞かれる。
保険の範囲内でと答える。


僕の歯は、詰め物が取れてしまった奥歯が2か所ある。
穴の開いたままの歯と、
穴を放置した為、強度が無くなった歯が欠けて、歯の底の部分(歯根?)しか残っていない歯である。
こちらもゆくゆくは何かしらやってくれるようだ。


次に、歯のレントゲン撮影が始まった。
背が高いですねぇ~と言われてしまったが、180には届かずで、悔しいですなどと言う。
まだこの頃は余裕があったのだ。
台にアゴを乗せて、歯で、カメラなのか?何か電波を出すのか?をれを噛む。
すると、顔の周りをセンサーのような物が回転したり、止まったり、なにかやっている。
データは直ぐに、画面に表示され、自分の歯のレントゲンとご対面である。
そのデータは、治療をするシートがある、僕が座る場所のモニターにも転送されていて、すでに先生が検討を始めているようだ。


シートに移動する。
ここまでで感じた事は、歯医者はだいぶ明るいイメージになった。
技術もかなり進んでいる。
いい病院を紹介してもらった。 と言う物だったのだが・・・・・


ここからは、かなりしんどい物になった。
歯茎の弾力?圧力?反発力?健康度?何だか分からないが、針のような物で、チクチク刺される。
全ての歯の根元をである。
結構痛いが、チクチクという表現の範囲内だと思う。


そして・・・・・腫れている歯茎の部分にやってきた。
超痛て~。
手足は引きつり、うめき声を上げる。
「痛いですよねぇ~」って言ってくれたけど、かなり痛い。
傷口に塩を塗り込まれて、その傷をグリグリほじくりかえされてるような感じ。
仏のまさ爺も、「痛いです」ではなく「いて~よ!!」と言いそうになった。
大人ですからね。
言いませんでしたし、言ったら、見た目のまんまの、怖いオッサンになってしまう。
姉の顔も浮かんだし。
必死に耐えた。
どれくらいの痛さかで言うと、30年前の歯医者で、歯を削る時、神経に触ってしまって、激痛が走る。
あれと何ら変わらないレベルの痛さだった。
否、大人になってでも、これだけ痛いのだから、こっちの方が痛いかもしれない。


更に、歯のぐらつきを調べると言うので、何やら挟むもので、一本一本歯をグラグラ揺らしてみる。
思った通り、奥歯の硬い物を噛むと痛くなる、ややぐらついているかな?という歯が引っかかった。


結果は、歯槽膿漏?とかで、歯茎が弱っているとの事。
子供の頃から歯茎は弱い。
フワフワの食パンをかじっても、パンに血が付くほどだ。


まぁ、歯茎の弱さは、今後の課題として、物理的な事は終わったらしい。
先生に、薬の説明を受ける。
化膿止めと、痛み止め。これを処方します。
化膿止めを飲み続ける事で、3日くらいで腫れは引くでしょう。
ただし、今後もこういう事は繰り返されると思います。
しっかり今、治しておくべきかと思います。とのこと。
こんな思いはこりごりなので、お願いしますと頭を下げる。


化膿止めは、一日3回。
ただし、今すぐ1回飲んで下さい。
2時間後にお昼が来ますが、そこでも普通に昼の分の薬を飲んでくださいね。 と言う。
つまり、一刻も早く、薬を飲んだ方が良いという事だろう。


帰宅して、すぐに薬を飲む。
仮眠して、お昼にまた薬を飲む。
後は、しんどいので、ひたすら眠った。
夜ごはんだと起こされて、食べ終わったら薬を飲んで、またすぐに眠った。
気が付いたら朝7時である。
ブログを更新してない。
こんな美味しいネタがあったのに。
書かなくては!
っと言う感じでこの文章を書いている。


今日は、どうしても姉が仕事を途中で抜けないといけない用事があるので、昼から僕がヘルプで出る。
厨房の中ならば、この顔を見られる事は少ないだろうが、ちょっと外に出るのは嫌である。
早く復活したいものです。
再発防止に、最善を尽くします。
あの歯茎をドツキ回される(オーバーなw)のは、ほんと勘弁。


因みに、今朝の段階で腫れは余り変わっていません。
本当に治るのかなぁ・・・・


あ、非常にいい病院だという事は間違いないです。
痛かったというだけの泣き言でした。
無理に予約を入れてくれたし、対応の良さは全員が最高。
治療も押しつけがましくなく、選択肢を出してくれる。
説明が丁寧で、親切。
技術はこれから真価が分かるだろうけど、きっと良いだろうと思う。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとうございます。

« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い52 病で死ぬという事は同じでも、鬱と癌では、違いがあるのではないか? | トップページ | 今日のYouTube Gen's game 老人とチェス »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

マー坊、お疲れ様。

腫れはましになりましたか?
持論ですが女医さんは痛みに容赦ない。
つまり、女性は痛みに強いから自分のレベルで大丈夫と
思うまでいくよ(笑)
そのてん男性は痛みに弱いからこっちが平気でも
「痛いなぁ~、大丈夫?」って聞いてくれます
これね、変な意味じゃなくて子宮の検査をする時に
感じた事なんだ。
詳しい話はあえて書きませんけどね…
スパムになるかな?(笑)

絶不調です。
動けません。でもベソかきながら
洗い物とご飯だけは炊きます。
ほぼベッドの上で過ごしてます。

ポーちゃんが家に居ると
ポーちゃんがお腹空いたかな?と思うと
言われる前に準備をしてあげたいと思う
ポーちゃんは別にそんな事は求めてないのに
言われる前にやりたい派なので
気持ちはヤキモキするのに何も出来なくて
ジレンマ。
総てはこの性格が災いしてるのかな?
人に言われる前にやりたいのに
それだけの実力がない😢

何か解らん😵🌀

やっとお米を研いでセットした。
ポーは野球を楽しんでる。
炊き上がるまで寝る事にする💤

Mちゃん、こんばんは。
腫れは一回り小さくなりました。
女性は容赦ないですかぁ~
そうかもしれません。
本当に 「いてーんだよ!!」 って言いそうになりましたからねぇ。

詳しい話は敢えて書かなくて良いでしょう。
でも、医学用語に近い単語は、スパムになりません。
引っかかるのは、Mちゃんでも口に出来ないような、エロ用語ばかりです。
それをヒト単語ずつ登録していく僕の虚しさ・・・・(笑)
おかげであぜ道は平和なんですがね。

ポーさんの事は放っておいて、今日は休ませて!!って言っちゃえば良いんですよ。
毎日それじゃぁ、Mちゃんも肩身が狭いかもしれないし、色々と問題があるかもしれないけど、本当につらい日は、ポーさん自分で何か作ってでも、何か買ってきてでも、いいと思います。
ケースバイケースで。

野球ですが、
・9対1でやってるやん
・ピッチャーマウンドに上がってから練習してるやん
・試合会場の中にスゴロクみたいに塁があって、一個ずつ進むのっておかしくない?
などと言う話は、やはりY家では皆そう思うみたいです。

Pちゃん(父)が、関西だと阪神ファンなのか?と言っていたのですが、いんや違う。オリックスの方だと言うと、あぁそっちかぁと納得してました。
オリックスは昔なって名前だったかなぁ?とか、ソフトバンクは昔何だったかなぁ。とか言ってて、調べさせられましたが、全く僕の頭には入らずに、阪急が何だったとか・・・阪急電車の阪急だから・・・・・っと、むにゃむにゃ眠りにつく事にしました。

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い52 病で死ぬという事は同じでも、鬱と癌では、違いがあるのではないか? | トップページ | 今日のYouTube Gen's game 老人とチェス »