« ダイエット奮闘記(プチ) いきなり3㎏のリバウンド、やばいでしょこれは | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い57 色々とT珍にぶつけてみた »

2016年7月 2日 (土)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い56 そろそろハッキリさせておかないと

一昨日、昨日と、仕事に出た。
かずのすけ(姉)が抜けないといけない用事ができたからなのだが、2連チャンは辛い。
明日も出てくれるよね?的な事も言われてしまった。


2日共、早上がりをさせてもらい、閉店までの片付けや、やらないといけない事をやらずに、T珍(母)に全て任せて帰ってきている。
それが申し訳ないと思うのだが、早退したとしても、かなりしんどい。


今後、かずのすけは、15時台に退社する事になりそうなのです。
普段は17時近くまでお店に居れたので、T珍の手伝いを出来たのだが、今後はそれが出来なくなる。
T珍にだけ仕事が全て行くことになり、当然僕に仕込みだけでもいいから出てきてくれという話が出るようになるだろう。


僕としては、いま2連チャンで出ているように、どこまで無理できるのか、試している状態だ。
これを続けて体調が悪くなるようならば、仕込みだけでもとかではなく、完全に店と距離を置かせてくれと話そうと思っている。
体調が悪くなるようならばですけどね。
でも2日続けて出ただけで、今日は、朝からまったく動けず。
仕事が怖いし、死にたい。

僕が出なければ、すべてT珍が仕事をかぶる事になる。
いずれT珍も疲れ果ててしまうだろう。
そこでもう一度僕に出てくれという話になるだろうが、僕はもう、鬱の地獄に逆戻りはしたくない。
何年もかけて今の状態まで来たのに、数か月?で元に戻ってしまうのはなんとしても避けたい。
体調のいい日だけ手伝えばいいと思うかもしれないが、毎日苦しい。
また良くなる波が来るかもしれないが、全体の平均値自体が下降しているような気がする。


T珍とかずのすけには、今は試している所だと話をしておいた方がいいだろうか?
あぁ、まさ爺は元気になって、仕事に出れるようになったと勘違いする可能性大だからね。
ダメになった時は・・・と言っておくべきだろうか。
T珍とかずのすけは、何としても僕が一切出てこなくなる事は避けようと、数時間だけ とか 週に数日だけ とか言ってくるだろう。


でも、無理なのだ。
もうすでに始まっているのです。
 1、身体が重くて、起きられない、
 2、仕事自体が恐怖の対象になる
 3、出勤時間が遅くなっていき、遅刻が増える
 4、出勤しようとしても、動けなくなる、進めなくなる、職場に近づくと恐怖で進めなくなる。
 5、無断欠勤が増える
 6、職場からの電話に出ない
 7、部屋に閉じこもる
 8、自殺をする
今、3である。
そろそろ、4になり、行けなくなるだろう。


職場で何かがあるわけじゃない。
でも恐怖の対象になるのだ。


本気で闘病するっていうのは、地獄の状態に陥っても、働き続けるって事なのか?
まったく仕事から距離を置く ことか 毎日仕事に出る事の 2択しかないのだろうか?
出れる時だけ出るといえば聞こえは良いが、僕は料理界に戻る気は無い。
それは15年前に決めていた事だ。
だから違う職業に就いた。


いつの間にか家族経営の仕事になってしまっているが、この店をやりたいという中心にいるのはT珍だ。
T珍の長年の夢が、店を開くこと。
僕はそれの手伝いをしたかっただけだ。
同じ夢を持っているわけじゃないし、一生ここで働くつもりも無い。
店が軌道に乗ったら、僕は店から離れるかもしれない。


話せば長くなるが、要するに料理人とは、重労働であり、損な役回りであり、報酬も少ない。
別に金儲けがしたいわけじゃないし、楽して儲けようとも思ってないけれど、この歳になってきて、老後の事、自分の人生の事を考える。
今の状態では、両親の葬式代も出せない。
貯蓄をしなくては。
この病気を持ちながらでも、できる何か仕事はないものか?


それが何かはわからないし、分かったとしても、働く事は無理かもしれない。
でも、これでいいのか?
このままT珍に付いて行き、料理界に浸っていていいのだろうか?
料理はやらないと決めたはず。
そんな事も考えています。
何か自分にできる事があるはず・・・・
そんな事を考え続けています。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« ダイエット奮闘記(プチ) いきなり3㎏のリバウンド、やばいでしょこれは | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い57 色々とT珍にぶつけてみた »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

おっ.
親不孝者なのですね.
まー.確かに優しい家族がレールを敷いてくれて,
大丈夫と呼んでいる構図ですね.
俺がマサじいならなんとか乗るけれどな.
周りが優し過ぎるもん.
俺ならマサじいの家族を便りにする.
そして出来ることをする.

HAWK2700さん、こんばんは。
大阪の件では、少しはいい奴なのかもな と思ったのですが、僕が甘かったですね。
あなたは、
相手を攻撃したいのか?
自分の考えを言いたいのか?
良く分からない文章ばかり書きますね。
意見の交換にもなりませんし、何の参考にもなりません。

ブログ荒らしが趣味であちこち回っているなら止めませんが、嫌ならば無理してあぜ道通信に来る事は無いのですよ?
誰も気にも留めませんから。

言葉のチョイスとか、どういう気持ちで書いているのか、理解できませんね。
同じうつ病持ちなのに、もう少し、どうにかならないんですかね?
要するに、俺は妻子持ちなのに、頑張ってる、お前とは違う。って事を言いたいのでしょうか?
おっと、40代後半の、人生の先輩に対して、ちょっとばかり失礼でしたかね?
その割には、子供っぽいなと。

この記事へのコメントは終了しました。

« ダイエット奮闘記(プチ) いきなり3㎏のリバウンド、やばいでしょこれは | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い57 色々とT珍にぶつけてみた »