« 爺の小遣い倍増計画 任天堂株価急上昇、思惑通りにキタ | トップページ | ガッツリDTM 016 当日知ったキナコイベント、飛び込んでみた »

2016年7月18日 (月)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 61 身なりに気を遣う必要がある

20160718洋服を買おうと思う。
習い事を始めた事が理由だ。

別に高い服を着るつもりはない。
毎回違う服を着るつもりはない。
お洒落さんだと思われようとも思わない。
でも洋服は買おうと思う。


うつ病の典型的な症状に、身の回り、身支度などに注意が払えなくなると言う物がある。
死ぬことを考えている人間に、お洒落になれというのは無理があるのは、何となく理解できるでしょうか?
あるいは、ベットから起き上がる事すらできず、一日中パジャマで過ごす、なんて人もいるかもしれない。
いずれにしても、生き死にの境で葛藤してる人が、今日、何服着ようとは考えられないのです。


まさにこれから自殺をしますって人は、身体を清め、服装を考え、いかに発見された時に恥をかかないか。を考えると思う。
靴を揃えるのがいい例だ。
でも、そこまで行かない人は、漠然と死にたい、消えたい。でも出来ないって考えていて、身支度など気を使っている心のゆとりは無い。


僕は、夜風呂に入る元気が無くて、そのまま寝落ち。
翌朝入るってパターンがほとんど。
朝入る方が、寒いし、忙しかったりするので、夜入るべきなのはわかる。
ベットも綺麗な体で寝てもらった方が喜ぶだろう。
が、ベットですら眠れない。
寝落ちだから、その辺に倒れるように寝ている。


あとは髭ですね。
僕は髭が薄く3~4日放置していても、髭が生えている事も良く見ないと分からない程薄い。
だからと言って、無精髭を放置していい理由にはならない。
これも毎日剃るよういしようと思う。
さすがに歯は毎日磨くけどね。


習い事を始める事で、人と関わりを持つようになるわけで、それが自分のメンタルにどう影響を与えるか?
自分でも分からない。
恐怖になるかもしれないし、作曲がライフワークになるかもしれない。
それは分からないけれども、人と付き合う事にあたって、身なりを小奇麗にするのは、最低限の礼儀だと思う。


さて、どういう服を着るのかと言えば、相変わらず、グラニフのポップで毒のあるTシャツを着る事になるでしょう。
それを着たからと言って、自分に自信が持てるわけじゃないけれど、安心して外には出られるような気がします。


服装に気を遣う、これもリハビリの一環だと思います。


まぁ、面白いTシャツを買ったら、ブログにUPしたいと思います。

今日も、あぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« 爺の小遣い倍増計画 任天堂株価急上昇、思惑通りにキタ | トップページ | ガッツリDTM 016 当日知ったキナコイベント、飛び込んでみた »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。