« デジ物コバナシ 原因不明のマウス不調、その意外な原因 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 63 初カウンセリング »

2016年8月12日 (金)

ガッツリDTM 022 ハニマスサンドにご満悦、カクさんプレイに驚愕

Img_1107隣の隣町にある、クアトロクローバーさんが、開店1周年という事で、お祝いの宴を開くことになった。
3000円で食べ放題、飲み放題である。


スタジオキナコとの繋がりも強く、会場として利用させてもらっているようです。
何しろ、プロジェクターは天井に設置されていて、VJの映像は綺麗に流れているし
スピーカーは天井に????設置されてるし、DJブースらしきスペースも用意されている。
こういうDJの発表をする場って、中々無いのかな?
まぁ、この前は外でやってましたけどね。


19時から開演という事で、18時に到着して、挨拶などを済ませていたのですが、いい感じのお店だなぁ。
食べ放題なんだから、何かたべなよとセイジ先生に言われ、この店の代名詞、ハニーマスタードサンドを食べました。
鶏肉にこだわっているそうで、かなり旨かったです。


さて19時になったら、いよいよDJプレイが始まります。
僕はDJ脂肪(志望)じゃなくて、作曲者志望なのですが、やはり勉強になります。


あらゆる音楽をかけて良いわけです。
DJが選曲した曲をかけて良いことになってます。
今回参加してみて気づいたのは、DJによって好きなジャンルが違うというものです。
確かに、ロックだけを流している人もいれば、テクノだったをかける人もいます。
同じテクノだとしても、膨大な数の楽曲があるのに、どれを選ぶのか? センスが問われるのでしょう。


僕は作曲者ですから、DJとは違う表現の方法を使うわけですが、とても参考になりました。
何でもありなんだな。とか
そんなに早い曲もありなんだな。とか
全部同じテンポの曲だとメリハリがないんだな。とか
一人の受け持つ時間の中にも起承転結があるんだな。とか
いろいろと勉強になりました。


22時?23時?を過ぎた頃。
DJ兼代表のカクさんのプレイを見たのですが、降りてきてましたね。
地縛霊が・・・・・
違うか。
音楽の神様が降りてきてました。
「今日は本気でプレイする」とカクさん宣言していたのですが、鬼気迫るって感じじゃなく、音楽と一体化し、体現しているとでも言うのかなぁ。


圧倒されました。
音楽は楽しむものだと、改めて思います。


宴は深夜2時くらいまでやってましたが、楽しかったなぁ~
いい体験をさせてもらました。


これが身になって、後々の引き出しとして出てくれるといいのですが・・・・・


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« デジ物コバナシ 原因不明のマウス不調、その意外な原因 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 63 初カウンセリング »

ガッツリDTM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。