« ガッツリDTM 022 ハニマスサンドにご満悦、カクさんプレイに驚愕 | トップページ | ブブ彦日記 イモは食べるみたいw »

2016年8月13日 (土)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 63 初カウンセリング

カウンセリングを初めて受けてきました。
初回は80分で9000円。
安くはない。


元々は話を聞いて、ちょっとアドバイスをして、保険適用外の価格で、何ができるのか?
話をするだけで病気が良くなるものだろうか?という思いがあったのだが、うつ病になって13年。
投薬だけでここまで回復したが、この先、このままで回復する事があるだろうか?
さらにまた10年以上かかかるのか?
いつまで苦しむのか?
完全に普通の人として生活がおくれるようになるのだろうか?
一生薬は手放せないのだろうか?
仮に治ったとしても、再発率の高い病気ですから、発想法などを変えない限りダメなんじゃないか?という思いが強くなってきた。


今回、カウンセリングを受けるにあたって、このカウンセラーさんを選んだ理由は全6回のメールマガジンを送るサービスを受けた事が大きい。
ほかのカウンセラーさんは、まだ来てくれるかどうか分からない人にメールマガジンは送らない。
手の内を見せないという言い方でもいいかもしれない。
このカウンセラーさんは、もちろん、手の内をすべて見せているわけじゃなく、基本中の基本。
さわりの部分だけの話なのだろうけど、その内容が、そうそう!!そうなんだよ!!分かってくれてるという物で、非常に好印象だったという事である。
また、その内容から、話をただ聞いて、アドバイスをするというだけではない事も感じた。


僕は全6回のメルマガを最後まで読まずに、第5回目の時に予約を入れた。
ここで、このカウンセラーさんが、一日に最大で4人までしか診ない事がわかるのだが、本当ならばもっと入れられるはず。
でも、じっくり話を聞くことを重視しているからだろう、4人が限界だそうだ。
それらはとても好印象に感じた。


このカウンセリング機関、「i Balance」(アイバランス)という所です。
一人のカウンセラーさんがやっているので、一日4人が限界だと言っていたのですが、それは謙遜だと思う。
金儲けに走れば、倍のクライアントを抱えることだってできるはず。
それをやらないのはやはり、一人ひとりに真剣に取り組んでいる、流れで「はい時間が来ました。次回の予約を決めましょうか」と言って次々にクライアントを変えて、儲けることだってできるはずだ。
その点ではとても好感が持てた。


初回は話が長くなる事が多々あるので、その日の最初の回か最後の回にした方がいいですとあったので、最後の16時からの回にする。
そして昨日、この第1回目のカウンセリングが始まったのだが・・・・
何から話していいか分からない。


とりあえず、家族構成と結婚した時期、離婚した時期、弟の事なども書いてくれというので、書く。
どうなりたいですか?というので、うつ病を治すというより、苦しみから楽になりたい、劣等感を無くして、残り半分を過ぎた人生を楽しく生きたいと言う。


80分のうち70分は僕が喋っていたかもしれない。
基本的に、前向きで、ポジティブな面がある事、良くなろうという気持ちがある事。
クライアントが前向きじゃないと、アドバイスも、何も活きてこないと言う。
その面では僕は良い下地があるという。


初対面の人にどこまで話をする事ができるのか?
自分の弱い部分、ダメな部分、劣等感の始まりの父が起こした問題の話、弟の事、ほぼすべて話す事が出来た。
話しながら、自分でも驚いたのですが、涙が止まらなくなって、小休止を入れてもらったりもしました。
絶対に泣かないと思って行ったのに、辛かった事の記憶が溢れてしまって、涙が止まりませんでした。


初回でいきなりアドバイスはできないのですが・・・・・と付け加えられて、言われたのですが、やはり親父の事がトラウマになっているとの事。
すべてはその時にできた歪んだ感情が、根底にあるという事。
しかし、それを取り除く事は可能ですと言ってくれました。
ただし1年!! 2週に1回通って、そのペースで1年。
でも、前向きな下地があるので、多少早くなるかもしれない、という事でした。


スタジオキナコに通い始めている事も、とても良い事だと言ってくれた。
外に出て人と接する事ができるだけでも僕は、症状が軽い方なんだと思う。
また、DTM(デスクトップミュージック)で作曲の勉強をするのが楽しいと言ったことも、とても良い事だと言われる。


ところで1回で、カウンセラーとの相性を見極めるなんて事は無理だと理解しました。
初回は自分の話をする割合が非常に多いし、それで軽々しくアドバイスが出てくるような人はいないのかもしれないし、いたとしたら逆に信用できない。
とりあえず、相性を数回見てからでもいいのですが、回数券を買うと、1回7000円が6000円に割引になります。
僕はこの回数券をいきなり買う事にするつもりです。
相性は良いような気がします。


出費が増えています。
薬をもらう病院、
カウンセリング
キナコでの習い事
コンビニ通いはやめにしないとなぁ。


このi Balance までは車で1時間15分かかります。
ここに2週間に1度のペースで通う事になります。


1週間でも1か月でも駄目だそうです。
話をした事、聞いたことが、心に染みわたり、納得なり、する時間が必要なのですが、1か月だと、また悪い方向に戻そうとする働きが心にはあるらしく、カウンセリングが無駄になってしまうという事です。
1週間は、馴染まないうちに、またカウンセリングとなると、心がついてこないという事でしょう。


とりあえず、他のカウンセラーさんは探さずに、この先生と取り組んでいこうと思います。

また何か進展があったら話をしますね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« ガッツリDTM 022 ハニマスサンドにご満悦、カクさんプレイに驚愕 | トップページ | ブブ彦日記 イモは食べるみたいw »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。