« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 65 初回カウンセリング後の日常 | トップページ | デジ物コバナシ 今時のトースターは〇枚焼けるやらしい »

2016年8月21日 (日)

ブブ彦日記 2~3日がヤマ もっと早くに診てもらっていたら・・・・

20160821夕方の散歩で、ブブ彦がついに歩けなくなりました。
立ち上がる事も出来なくなりました。
草の上で横になり、荒く呼吸をするだけ、引っ張っても、もう立てませんでした。
軽くなってしまったブブ彦を抱っこして家まで帰り、すぐに病院に。
病院には行く前のトイレの意味での散歩だったのですが、その散歩すらできないほど、衰弱してしまって・・・・・


病院に連れて行くと、血液検査。
何とかという腸の値が低くなっているとの事。
これが原因で、食べられなかったり、食べても吐いてしまったりしたようです。

何手も打つ事は出来ないと釘を打たれました。
1つ試して、ダメだったら、次の可能性を当たる時間は無いという事です。

1つ試して、体調が良くなれば、腸の病気という事で、病気ではあるけれど、薬で治るなり、薬を飲み続けるなりで、まだ生きられる。

1つ試して、体調が悪くなったら、、、、終わりという事になります。

入院を勧められ、それに同意しました。

メリットとデメリットが。
メリットは、点滴などの栄養をとる事が出来ること、プロの医師が面倒を見てくれること。
デメリットは、病院で亡くなり、最後を看取る事が出来ない可能性がある事。
夜中も見回りはするそうですが、見に行ったときには亡くなっていた。という事もあり得ます。


最悪もう助からないという時は早めに電話を入れてくれるそうですが、タイミングがあるから、看取れない事も覚悟しないといけません。


いずれにしても、2~3日がヤマです。
診察室を出る時にブブ彦の顔を覗き込んで、視界に僕の顔を映して顔を見ておけば良かった。
それが何だか妙に気がかりでね。
また会えるに決まったると思うようにしたいけど、横になってる顔の見えないアングルが
生きているときに見た最後の姿なんてことになるような気がして・・・・・


もっと早くに病院に連れて行けば良かった。
ちょっと食べなかった時点で、超高齢犬用のフードが不味いのだ。とか、
若者食を食べなくなったら歳だから脂が苦手なのか。とか、
なにかと理由を付けては、食べられる食材を探した事がミスだった。


あと1週間早く病院に連れていくべきだった。
ここ数日でかなり衰弱してしまったから。


ちょっと落ち込んでます・・・・

今日もあぜ道通信に来てくれて、ありがとう。

« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 65 初回カウンセリング後の日常 | トップページ | デジ物コバナシ 今時のトースターは〇枚焼けるやらしい »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。