« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の31件の記事

2016年9月30日 (金)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 69 フライヤー配りで見えてきた物

スタジオキナコのイベントのフライヤー(チラシ)を配る手伝いをしたのですが、まぁ、数百メートル歩いただけだからなぁ。
ローラー作戦で、飛び込みやるのはさすがに厳しいし、カクさんがここは大丈夫っていう所を教えてくれたので、救われただけですね。
あまり手伝いになってないかも。
でも貴重な経験でした。


やっぱり僕は、人付き合いが苦手なので、それを克服しようとする事は、それも一つの闘病であると思ってます。
社交的になれって事じゃなく、自然体で、身構えないで、人と会話が楽しめる。
これくらいにはなっておかないと、また病気は悪化するでしょうからね。


フライヤーを配ったから、死にたい気持ちが無くなるわけないのはわかってます。
無理すれば、寝込むのも分かってます。
でも、部屋で薬飲んで、13年安静にしていても、一向に治らない。
何か行動を起こすべき、何かを変えないとだめだと思うのです。
出来る範囲でですけどね。
僕はそれがスタジオキナコだと思っています。


キナコにいるとですね、不思議なもので、いい人とばかり出会うんですよね。
それは代表のカクさんの人柄が大きいのでしょう。
好循環というか、いい人がいい人を連れてくる、知り合うと、いい人ばかりなので話が出来る、自信に繋がる、結果闘病になっている。
リハビリになっている。


精神科で薬をもらい、物理的に脳の信号をコントロールして、カウンセラーさんに発想法、対処法をアドバイスしてもらう。
そしてスタジオキナコはただ音楽を教える場所ではないと感じています。
生き方を教えてくれます。
生き急がなくてもいいのだと教えてくれます。
1歩ずつ歩いていけばいいのだと教えてくれます。
そして人生を楽しめと・・・・・・
カウンセリングとキナコ、この2つを始めた事が大きいですね。


人生はどういう人物と付き合いを持つかで、一生が決まってしまう。
それくらい人との繋がりは大切なのだろうなあと感じる毎日です。
スタジオキナコに入ってから、まだ間もないですが、劇的に環境が良くなっています。
僕自身にも変化が起きている?ような気がします。
ありがとうスタジオキナコ。
みんなありがとう。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月29日 (木)

ガッツリDTM 032 フライヤーって何?

20160929スタジオキナコの代表兼DJのカクさん。


カクさんが今日はフライヤーを取りに行くから、帰りが遅くなると言う。


料理人の僕としては、否料理人じゃない人もフライヤーと聞いて何を想像しますか?
マックでポテトを揚げるあの油と四角い網のセットを想像しませんか?
僕はそうでした。


カクさん、何で、揚げ物なんかの為に遅くまで・・・・
なんで揚げ物の為にそこまで、家でだって揚げ物をするはずなのに・・・・


っと思ってスタジオキナコに行ったのですが、
なんとフライヤーとは、イベント告知のチラシの事だったのです。
業界用語なのか?一般に普及しているのか?謎ですが、それを配ると言うのです。
僕は手伝う事にしました。


全部で数百枚あったかなぁ。
手渡しで通行人に配るのかと思っていたら、数十枚を一度にお店に置かせてもらうと言う。
僕とカクさんは歩き出します。


僕の担当だけでも50枚くらいあったかな。
とりあえずカクさんがお手本を見せてくれました。
お手本は1度だけです。
まぁ、常識で考えれば、難しい事じゃないのです。
丁寧に説明して、頭を下げる。
まぁ、カクさんがここは置かせてくれるよって店に行かせてくれた事が大きいですが、
3~4件周って、全て断られることなく、配りました。
営業マンさんは、これを毎日、一日中行って、ノルマが有ったりする。
大変な仕事だと思います。


フライヤーを配り終えたので、この日のカクさんの仕事も終了。
一緒にご飯を食べに行くのですが・・・・・・・


続きはまた明日。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月28日 (水)

今日のYouTube livetune adding 中島 愛 Transfer

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日、お届けするのは、livetune adding 中島 愛 のTransferというMusic Videoです。

どうしようかなぁ、あえてネタバレを書かずに見てもらおうかな。


この動画を何気なくみていると、途中である事に気付くと思います。
洞察力の強い人はすぐに気付くかもしれませんが、気付かなかった人もラストに種明かしがあるので、安心です。


きっともう一度見たくなるタイプの動画ですね。
有りそうで無かった、斬新なMVです。

livetune adding 中島 愛 Transfer へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年9月27日 (火)

歯医者に行こう、 恐怖の予告編

歯医者に行ってきました。
奥歯の汚れを綺麗にして、歯槽膿漏防止ですね。


が意外な方向に話は進みます。
ちょっと蚊にでも刺されたように、すごーく少しですが晴れている部分があって、舌で触ると火傷した時みたいに、ヒリヒリするとつたえたのですが・・・・・
何と、歯が死んでいる事が判明。
死んでると言うのは、神経が死んでいるという事です。


このままだと神経からジョジョに根本に、汚れじゃない、ばい菌じゃない。
何だったかなぁ。
とにかく降りてくる物があってそうなるとまずいそうです。


鋭利な物で歯をつつき、感じたら左手を上げるという事をやったのですが、まったく痛くない。
健康だから痛くないのだと思ったら、お分かりの通り、逆だったわけですね。


この死んだ神経を今後取り出す作業をするそうです。


横から穴を開けて、神経を取り出し、そこに薬を詰める。
薬は数回交換して、最終的になんて言ったっけかな。
まぁ、穴は埋めるんでしょうけど(当たり前だ)、そんな事になろうとは。


たぶん神経が死んでるわけですから、ほぼ無痛だと思いますが、大変な事になってきました。
この歯医者の方針で、なんでも抜いて終わりという事はなさそうです。
残った歯で、一生過ごしていただく、これがポリシーだと言うので。安心して任せられます。


でも横穴を開けて神経を取り出すて・・・・・
やっぱり恐ろしいよねぇ~


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月26日 (月)

歯医者にいこう。 そうしよう。

今日は歯医者の日である。
腕の良い病院、最新っぽい機械、誠実で分かりやすい説明、決定権はこちらに持たせてくれる事。などかなりいい感じなのだが、それでも歯医者は恐ろしい。


今日治療するのは右奥歯らしい。
この辺りを次回やります。良いでしょうか?的なやり取りで決めるから、他に痛い所がある とも言える。
非常によろしい。


今回もクリーニングという事らしい。
前回と同じですね。


歯茎が弱いのは子供の頃から、この歳になるまで本格的なケアはした事が無い。
歯が全て抜け落ちるまえにやってよかったよ。


体質的に僕は麻酔が効きにくいので、今回は念入りにやってもらおう。
ガッリガリやるのでしょうから・・・・


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月25日 (日)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 68 最果ての地

僕の中にだけあるのだけど、最果ての地という物がある。


地球の反対側? 日本の最南端?最北端? どれも違います。
最果ての地は、僕の住む町と同じ市内にあります。


中学生時代の移動手段、学チャリ。
決して壊れない丈夫さが売りですが、かなり重い。


この学チャリに乗って友達と一緒に、この最果ての地に行った事があります。
同じ市内ではありますが、とても遠かったと記憶してます。
今、車で近くを通りますが、全然、最果てじゃないのですよね。
当時は隣の県に行くくらいの覚悟と体力が必要だった。


家からすぐ着いちゃう、この距離ですら、重い自転車をこいで、ここまで来るのは大変だったわけです。
中学生の僕にはこの地が、活動範囲の限界だったわけですね。


この最果ての地には、ゲームセンターがありました。
今時のゲームセンターというよりは、狭い部屋にやや古いゲームが、所せましと置いてあって、各自好きなゲームをピコピコ遊んだものです。
駄菓子とかも売ってたかな?ちょっとそのあたりは覚えてない。


あれからかなり時間がたち、近くを通る事もある事から、何十年ぶり?かに行ってみようかと思っています。
そのゲームセンターは当然もう無いですし、かなりさびれてしまったと噂に聞いています。
ビルの窓は斜めになってるし、救いようがないほどさびれているとの事。


行ったからどうなるわけでもないですし、むしろ残念な気持ちになるのかもしれません。
でも行ってみたいんですよね。


今、思い出の地を、もう一度訪れてみようっていう気持ちが強くなっているんですよね。
成田の爺ちゃんと2人きりで出かけた成田山の思い出もそうだったし、
七五三をやった神社にも数十年ぶりに行ったりしました。
保育所跡地にも行ったりしましたし、、、、、


何でしょうね、
人生、総まとめに入っていて、自殺の危険が高まってるとか、そういう事じゃないのです。
今一度見ておきたい、感じるものがあるならば、受け取りたいと思っています。
何というか、病気じゃなかった頃の自分のルーツをたどりたい気持ちになるんですよね。


あと数か所行きたい所があるので、大抵市内ですし、周ってみたいと思っています。
パワースポットでも何でもない、ただの空き地になっていたり、変わり果てている事がほとんどですが、
不思議とあったかい気持ちになったりするものです。


自分のルーツ巡り、結構ジーンと来ますよ。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月24日 (土)

ヒゲ率高し、でも僕には出来ない、無理、一生無理

スタジオキナコのメンバーはヒゲ率が高いです。
DJさんという物はヒゲを生やすものなのか?
何か理由があるんじゃないか?と勘繰るくらいに、皆ヒゲを生やしております。


皆さんお洒落でしてねぇ~
似合うんですよね。
カッコいいんですよね。
お洒落さん達がヒゲを生やすと最強ですね。


ヒゲって毎日手入れしないといけないでしょう?
切ったり整えたりと、、、、


でも僕には無理ですね。
どれくらいの時間をかけているか謎ですが、そういう手間や面倒という理由意外の物があります。
根本的に無理なのです。
ヒゲが薄いのです。


毛穴と毛穴の感覚がとても広くて、仮に1㎝伸ばしたとしても、回りに同じくらいのヒゲが伸びてこない。
毛穴と毛穴が、5ミリくらい離れてるかも。


だからどんなに伸ばしても、手入れしても、他の毛が続いてこない。
鼻下、顎下、頬の輪郭、どれもスッカスカです。
鼻下のヒゲと顎のヒゲが繋がらないですからね。
何日ヒゲを放置しても。


1週間ヒゲを剃らなくても、それヒゲ生えてるの?ってくらいにスカスカ。
だから信長の役とか回ってこないんですよねぇ~


聞いたら、父方、母方両方の爺ちゃんもヒゲは薄かったらしい。
じゃぁしゃーないか・・・・


まあ、赤い頭にヒゲは怖すぎるので、毛の密度が濃くても僕は生やさないと思うのですが・・・・
ちょっとだけ憧れる。そういう話でした。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月23日 (金)

ガッツリDTM 031 イベントから解放されて・・・・・

映像と音楽と食事のコラボイベント、映音食が終わり、やっと宿題にとりかかっています。


今回の宿題は、僕が作ったショボショボリズムに、アクセントを加える事。
メロディーじゃないだけ救われますが、ポンだのタンだのの効果音ではダメなのです。


何か短めのポロロンだったり、キュイーンでも良いのですが、いよいよメロディーを打ち込むのが近づいているような気がします。
まずはポロロンですね。


相変わらず音が出てこなくて、しんどいですが、無理だったらこの宿題は出ないはず。
今回の宿題はセイジ先生も、ど~しようかな? やれるかなぁ? って少し考えてから出してきました。
そんなのは初めてです。


だからちょっと厳しいかもしれない、出来なかもしれないっていう気持ちはあるのだと思います。


頑張ってポロロンを生み出したいと思います。
いっそのこと本当にポロロンって鳴らしてみるか?(笑)


頑張ってみますね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月22日 (木)

ダイエット奮闘記(プチ) 敢えてちょっとバナナを取り込んでみる

20160921ダイエット順調であります。
やらいでか参加のイベント、映音食までに、出来るだけ痩せたかったのですが、もう少し痩せたかったなぁ。


マイナス5㎏くらいで当日になってしまいました。
お腹回りは結構すっきりしましたが、それでも、まだまだスリムだとは言い切れず・・・・・


僕、太った料理人さんはあまり好きではありません。
味見などで大量に食べないといけない現実も分かります。
でも、料理人は、うちの料理は健康に良いとか、まぁ、美肌に良いでも、カルシウムが取れるでもね、なんでも良いんですが、何かしら、良い事がある。
食は健康の基本 的なアピールはしたいのですよね。


やらいでかだと、コラーゲンがたっぷりとれる、みたいなのがポイントなのかな?
そこで、デブデブの男(僕ね、たまにしか立てないけど)が調理していたら、どうでしょう。
ここの料理は太るのだろうか?
自己管理が出来ない人が、いい仕事をするだろうか?(※これは料理人に対してだけの僕だけの考えですよ)
とか考えてちやう。
だから僕は痩せたい。
一進一退ですが、なんとか5㎏痩せました。
あと5㎏は痩せたいなぁ。


コックコートってかっこいいと思うのですが、僕だけでしょうかね?
あれをビシッとスリムに着こなして、バシバシ部下に指示を出す。
ちょっと怖くらいに厳しくて、仕事が終わったら、満面笑顔で、スタッフを労う。
料理人、特にトップ、オーナーシェフなどはこうあるべきだと思います。


寿司職人とか、痩せててほしいじゃないですか。


料理経験者なので、ちょっと変わった考え方に映るかもしれませんが、
うちの料理は食べても安全だよって事は、体型で判断しちゃったりしますよね。


あと料理界って非常に過酷な職業なのですが、健康じゃないと務まりません。
健康そうな料理人さんを見ると、まずそれだけで清潔感が出ると言うか、旨い物出してくれそうって思ってしまう。


まぁ、料理経験者の変わった考え方だと思ってくださいね。


写真は疲れがあまりにも取れない、肉体的な疲れというより、脳が疲れてしまってる感じなので、
甘い物ちょっと解禁。
少しだけ甘いバナナラテ。
1本でやめとくべきですが、4本買ってた。
1日1本と決めて、お肉にならない事を願います。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。


体重 77.2㎏
体脂肪率 28%

2016年9月21日 (水)

今日のYouTube OK Go End Love

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。


今日、お届けするのは、またもや登場のOK GoのMusic Videoです。
今回も入念なリハーサルをやらないと無理な動画となっています。


こま撮りしてパラパラ漫画のように再生しているのか?
それとも一気に撮っているのか?
どうやってんの?という映像です。


またもや映像が面白くて、歌が耳に入ってきません(笑)。
前回もそうだったしなぁ。
良いのか? OK Go 。


End Love へのリンクは こちら


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年9月20日 (火)

ガッツリDTM 030 カクさんの心意気、芽生えた感情、どうなった体重

20160919スタジオキナコ&バカション&やらいでかで行った映音食に参加してきました。


僕は接客でバカやってと思っていたのですが、厨房から出られない程の忙しさ。
有難い事です。
味を気に入ってくれた方が多く、スープまで綺麗に飲み干すお客様が多かったのも嬉しい。


精神的、体力的にしんどかったのですが、働けるじゃん?とはならず、むしろ、自分の限界を知る事になりました。
次回の病院は少し薬を変えてもらおうと思ってます。
副作用で結構困っているのでね。


12時から始まる映音食、イベント開始前の11時45分くらいには、待ちきれないお客様が入ってこられて、フライングで調理する事に。
ゆとりをもって会場入りし、ちょっとスタジオの人達と会話しようと思ったのですが、それも出来ず、ひたすらガス台を見てました。
T珍(母)とかずのすけだけだったら回らなかったと思います。
僕を入れて3人で何とか回したという感じです。
やっぱり場所が変わるって事は大変な事だなと痛感。
しかし、そんな事はお客様には関係ない事。
クオリティーを落とさずに、料理を出すというのは、神経を使います。
でも評判はとても良かったので、合格点でしょうかね。
何もかも初めてで手探りでしたが、なんとか無難にこなしたくらいのレベルですが。


さて、今日に合わせてブブ彦先輩の写真を現像してきて、小さな写真立てに飾りました。
ブブ彦も参加などという親バカではありません。
代表兼DJのカクさんからのリクエストだったのです。
この写真を隣に立てて、その状態でブブ彦追悼の為だけに選曲した物を1時間かけて表現してくれました。


これには泣きました。
このカクさんのプレイの時はお店の手伝いはせずに、カクさんの背中と、ブブ彦の写真だけ見ていたのですが、厨房のT珍とかずのすけも号泣しているんですよね。
そして、カクさんのお父様も泣いている。


プレイが終わって、カクさんと握手をして、ひたすら頭を下げて、ありがとうございましたを繰り返し言いました。
この時のカクさんの手のぬくもりを、僕は一生忘れない事でしょう。


そして泣くだけで終わるかと思ったカクさんのプレイですが、ある感情が芽生えました。
つまらない事に振り回されるのは、もうやめよう。
僕はこんなにも素晴らしい方たちと一緒に過ごしている。
馬鹿らしいことには時間は使わず、有意義な事に注力しようと。
そして、絶対にスタジオキナコは辞めない。
そう決めました。
なんと自分の恵まれている事か。
背中を押された気分です。
僕は僕の人生を歩む。
誰に何を言われようが関係ありません。
幸せは成るものじゃなくて、感じるもの。
そんな感じの事。
上手く言え無いのですが、まぁ、そんな感じの感情が芽生えましたね。


写真は今回飾ったブブ彦の写真と、ケロリン風呂敷に包まれた、骨壺です。
ブブ彦も大喜びしている事でしょう。


かなりハードな一日でした。
無理をしました。
明日は全く動けないかもしれません。
でも何でしょう、この心の満たされようは。
とてもいい経験をして、とてもいい人間関係に自分は入っていて、今度は僕が何か恩返しがしたいですね。
何も出来ないのですが・・・・


体重量ってないですが、1㎏くらいは痩せてそうです。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月19日 (月)

ガッツリDTM 029 いよいよの映音食、開催

20160918vj今日はいよいよ映音食の日です。


映音食とは、映像と音楽と食事をコラボさせたイベントの事なのですが、今回の食を担当する事になったのが、我が“やらいでか”。


母と姉の準備は相当に大変だったようです。
僕はこれと言って何もやってないのですが、それは僕の事を気遣ってくれたからでしょう。
感謝


その代わり、今日の映音食での僕の仕事は、沢山の知人が来場するので、挨拶をしたり雑談したりする事でしょうか?
やらいでかとスタジオキナコ、映像のバカションさんを繋ぐのは僕しかいないので、紹介したり、馬鹿言ったりして、盛り上げたり・・・・忙しい所にはヘルプに行って、、、、まぁ何でも屋ですね。


VJはリアルタイムで映像に反映されるグリーンバックが人気を呼びそう。
大人でも楽しいですから、子供たちが来たら行列が出来るかも!?


DJは皆さん気合入っているでしょう。
代表のカクさん自らプレイされるそうです。
100で行くという言葉を残しているのですが、つまり緩さも遊びも無く、全力で演奏しますという事。
めったに見れない本気のカクさんを、目に焼き付けたいと思っています。
粋な計らいもあるようなので、きっと僕は泣くでしょうね。


映像、音楽、食事、このうちどれが欠けてもイベントは成功しません。
やらいでかも、ガンガン盛り上げていこうと思っています。


イベントは12時から18時まで、映像音楽食事どれも休み無しで、お待ちしております。
今日は寒いくらいの気温なので、やらいでか 本領発揮です。


写真は、VJさんの機材の設置の様子。
ちょっとだけ僕もお手伝いをさせていただきました。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月18日 (日)

あぁ、食い道楽 たまには甘いのも、たまには雑なのも

カウンセリングを受けた帰りに、眠気覚ましにコンビニに寄って、コーヒーを買った。
車で1時間15分の距離なのですが、田舎の田んぼ道は直線で景色が変わらず、眠くなるのです。


どこのコンビニでも、その場で豆を挽いて、熱々のコーヒー(アイスもあるけどさ)が有るけれど、それは頼まない。
カフェオレ的な物を買うのがお約束だ。
一番良いのは、ストローで飲めること。
運転しながらでも飲めるし、車が揺れても、こぼれない。
何よりちょっと甘いのが良いのです。
コンビニスイーツはやめましたが、カフェオレに入っている砂糖くらいは、まぁ良いかなと。
たまにですしね。


毎回コレ!!っていう物はありません。
高い物は200円を超えますが、そういうのは買えない。
100円~150円くらいのエスプレッソか、カフェオレを買う事にしている。


僕はカフェインに弱いから、カフェオレだったとしても、ブラックコーヒー並みに目が冴える。
でも上手に飲まないと、夜眠れなくなってしまうから、夕方以降はコーヒーは飲まない事にしています。


寝れないくらいならばまだ良いのですが、ブラックコーヒーを飲み、お代わりしてまたブラックコーヒーを飲んでしまったりすると、頭がフラフラしてくる。
なんだか思考がおかしくなってきますね。


ブラックコーヒーも好きですよ。
エスプレッソとか買いますからね。
日中ブログを書いたりする時は、エスプレッソだったりします。


この苦さが良いんだよね。ブログ書きもはかどる。
っていう時と、
何でこんなに苦いんだ?って時があります。
同じコーヒーなんですけどねぇ~


一番安上がりな、自分で、コーヒーカップに淹れるっていうのもやりますが、猫舌なので、アイスコーヒーかよって突っ込みたくなるほど冷まします。


美味しいコーヒーの淹れ方も知っているけれど、人に振舞う物じゃないので、結構淹れ方は雑。
粉を蒸らすような時間は取りません。
じっくり淹れた方が良くて味の違いも分かるけど、目を覚ます為に飲んでる所があるので、味にはあまりこだわらないです。


コーヒーは好きなんだけど、飲むと利尿作用で、トイレが近くなる。
そして、コーヒー豆の香りがちょっとしたりするわけですが、それはちょっと嫌なんだよね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月17日 (土)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 68 避けては通れない話

カウンセリング行ってきました。
今回は、弟の話が半分でした。


家族構成の話の時に軽く話はしましたが、詳しい話はまだだったので、そこを重点的に話す。
気持ちは落ち着いていました。


もう何年も経っている事だし、僕の中では、整理がついている 筈だったのですが、やはりこの話題はダメですね。
結構取り乱しました。


それを踏まえた上で、僕の自殺の可能性、それをやってしまったらどうなるか?の可能性の話。
色々と話しました。


それと法的な話も少々。
やはりプロはすごいねぇ~
経験値が桁違いだよ。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月16日 (金)

あぁ、食い道楽 謎肉祭、3日で在庫無くなり、休止

20160916日清食品は、カップ麺の新商品「カップヌードルビッグ“謎肉祭”肉盛りペッパーしょうゆ」の販売を一時休止すると発表しました。


12日に発売したばかりなのですが、想定を上回る売れ行きで、1カ月と見積もっていた在庫が3日間で無くなった。
供給が追い付かなくなり販売休止に。


謎肉祭はカップヌードル発売45周年の企画商品。
消費者から 謎肉 と呼ばれている味付け豚ミンチを通常のカップヌードルビッグの10倍入れたことで話題になっていた。


でも卵もエビも入っていないので、逆にエビの有難さが分かったなどと言う意見もチラホラ。
謎肉とコロチャーの違いがちょっと分かってませんが、かなり皆さん、興味があるのは確か。


僕も見かけたら買おうと思っていたのですが、これは再発売されても食べられそうにないねぇ~
それにしても、謎肉 ってネーミングセンスが僕、好きだなぁ~


実際謎だけど成分表?には正体が書かれているとか、見てないだけです。
後は、なんで四角いのか?、お湯との関係もあるけれど、薄っぺらい肉でも火は入るよね?
何故立方体!?
謎肉ですから、謎のままでいいんですけどね。


そうかぁ、3日で無くなったかぁ~
日清はすごいなぁ~

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月15日 (木)

ガッツリDTM 028 盆踊りからの脱却、録画失敗、恐怖の宿題

もう第何回目のレッスンだろう?
4回目?5回目?そんなところだろう。


まずは宿題を聴く事から始まります。
緊張の時間です。


ドラムの基本3音を使って、4つ打ちをしてくる事。
その際、強弱や音数を減らしたり増やしたりして、メリハリをつけてくる事。
その他何を足してきても可。


これが宿題でした。
恐る恐る再生ボタンを押します。
今日は仕事があるのか、代表のカクさん、お父様のQさんも、スタジオ内で一緒です。
先生だけに聞かせるのも緊張するのに、音楽のプロ3人に聞かれるという事で、緊張はMAX。
みんな耳は肥えてるし、その方たちが耳を澄ませているのだもの。


結果、評価は上々。
もちろんお世辞も入っているだろうけど、、、、
盆踊りの和太鼓のリズム、どどんがど~ん から抜け出せなかったのは、オーバーでも笑いを取るわけでもなく、事実だったのですが、なんとか脱せたかな?


2分の短い曲でしたが、ミニマムだとかハウスだとか聞いたことはあるけれど、良く分からないジャンルの違い。
そんな事を言われました。
これらの言葉は帰ってきてから一番に調べました。
僕は、ミニマムっぽい?ハウスっぽい?良く分からず、自分の気持ちのいい音を選んでいるだけなのですが・・・・・


今日は、主にカスタマイズの仕方について学びました。
一つのパレット?のような、音の集まった一枚のウィンドウに、好きな音を入れる方法です。
これを知らなかったので、僕が作った盆踊りの曲wはドラムだけで6トラックも使ってドラムの音を使分けていたのですが、その必要性が無くなると言うわけです。
作業も楽になるし、見た目がかなりすっきりするし、一番は、トラックの数が減ると、PCの負荷が減ると言事。
今後まだまだ音数は増えるわけですから、負荷は減らす習慣を付けていた方が良さそうです。


今回から、レッスンの内容が覚えきれないのでね、レッスンを画面キャプチャーで録画する事にしたのですが、
確実に復習するために録画は必要だと思っていたのですが、失敗しました。
どういうわけだか録画できない。
録画は出来ているのです。
でも、録画終了をすると、反応が無くなってしまう。レッスンでやったことは頭には一応入っているけど、ちょっと自信も無いですしねぇ。
データはあるのに再生できない。
困ったものです。


録画ソフトの癖だか、仕様だかを覚えるか?
新しいソフトを探すか?
いずれにしても何か手を打たないと。


え~今回の恐怖の宿題告知ですが・・・
またも、半歩?否1歩かな?先に進めさせられる恐怖の物でした。


「このドラムはリズムのベースですよね。」
「このリズムにメロディではなく、効果音でもない。その中間くらいのちょっとした ポロロロロ~んでも、チャララララ~ンでもいいので追加してきて」
という物でした。
もっと曲を生き生きさせてくる、躍動感あるものにしてくる。アクセントを入れてきてって事だと僕は思っているのですが、これまた難題ですなぁ。
どういう音を入れるのかも難しいですが、入れる場所も難しい。
章節の最後に入れて、毎回入れるようにすれば、ノリは良くなります。
あるいは、不規則にちょっといつ何が来るかわからないようにすれば、ワクワク感が出てきます。
悩ましい所です。
今回も色々と実験をやったうえで、本編の編集に行く事になりそうです。


そういえば先生が、好きなようにリズムを打ち込んでみて、って録音の時に言われたのですが、物凄い緊張しました。
好きなようにと言われても、打てない。
引き出しが無いのです。
簡単なリズムも打てない。
そうしたら先生が言いました。
「今はその引き出しを作る事をやっているのだよ」と。
そうしたら気持ちがずいぶんと楽になりました。


因みに、ちょっとした理由で、先生と、前回?前々回の宿題、アメリカ合衆国国歌のファイルを開いたのですがね・・・・
へ?
って感じなんですよ。
音が5音くらいで作られてる。
シンプルすぎる。
でも当時は凄く苦労して作ったんだよなぁ。
子供の頃の写真でも見ているような気恥しさを感じましたね。
ちったぁ~成長しているって事かな?


宿題頑張らねば!!
でも宿題どころじゃない、お店が初出店のイベントが敬老の日にありますから、そちらに集中しないと!!
でも宿題もやりたい!!
どうしよう?w
そりゃ仕事優先するわなぁ・・・・
仕事中に良いリズムが浮かんできたりすると、どうしようどうしようってなるんだよねぇ・・・・・(笑)


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月14日 (水)

今日のYouTube 父の愛情と息子

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日、お届けするのは、海外CMです。
ちょっと痴呆入っちゃったかな?というお父さんに、イラつく息子。
しかし、お父さんは息子にある物を渡すのですが・・・

短いながらも、心温まるCMとなってます。
※スマホの場合???は字幕がオフになっているので、オンにしてからご覧ください。

父の愛情と息子 へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年9月13日 (火)

ダイエット奮闘記(プチ) スイーツに菓子パン、減ってきています

菓子パン食べなくなりましたねぇ。
菓子パンってクリームパンやジャムパンに代表されるように、表面が少しテカテカしてるじゃないですか。
あれがそうだと勝手に思っているのですが、菓子パンは脂分も凄い入っているらしいです。


当然糖質もたっぷりで、ダイエットする人は絶対に食べてはダメと書かれているのを見つけました。
これを読む前から菓子パンはやめていましたが、やはり15時ごろに菓子パンを数個食べてしまっていたわけで、痩せるわけないよなぁと振り返っています。


裏あぜ道通信は食べたスイーツがよく登場しますが、今後はスイーツの写真は減ってくると思います。


ちょっと寂しいですが、その分まさ爺がダイエット頑張ってるのだろうと、思ってくれると嬉しいですね。


体重 79.2㎏
体脂肪率 28%


裏あぜ道・・・・・見てる人いるのだろうか?(笑)
そう思っても定期的に更新中であります。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月12日 (月)

シネマ と ドラマ ごしっぷ だいぶ遅れましたが、シン・ゴジラ 観てきた

20160912シン・ゴジラ今更ながら見てきました。
芸能人5人くらいの感想しか聞いていませんが、全員が絶賛。


邦画だよ?
それも怪獣映画だよ?
庵野さんの才能は認めてる。
でも実写だし、どうなんだろう?っていうのはある。


大友克洋さんだって実写映画はチャレンジしてるけど、ヒットはしなかった。
厳しいんじゃないの?
っというのが予想。


僕はゴジラを見るのが初めてなんだけど、それでも楽しめるのか?
ゴジラが他の怪獣をやっつけるパターンの映画もありますよね。
今回は悪役みたい。
その設定のブレがまた混乱させられます。


映画館に着いて、劇場に入ったら、すごい人の数。
満席です。
7月に公開されたのに、まだこの人気。
今年公開された(される)邦画の中で興行収入第1位は間違いないそうです。


さて、ネタバレは書けないですが、感想を。
素晴らしかった。
怪獣映画ではあるけれど、反戦であり、反原発であり、反核であり、日本にありがちな政府の対応の遅さ、部下に言いなりの無能な総理大臣(これは映画の中での事であってほしい)、日米安保理や、自衛隊の在り方など、考えさせられる内容。


主役の長谷川 博己さん、は優しい男、物腰やわらかな男、の役しかできないかと思っていましたが、いやぁ~見直しました。
適役でしたね。
言うべき事は言う、ガンガン突き進む、熱い男の役でしたが、違和感なし。
脇役の方たちも豪華で、皆熱演。


緊急時の話ですから、皆、早口なんですよね。
それが終始続くので、大変だったりします。


石原さとみだけが映画に溶け込まず浮いていたけど・・・・それは言うまい。


映画はかなりの完成度でした。
さすがは庵野さんです。


星5つ満点で
★★★★
です。


お金払ってでも劇場で見るべき。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月11日 (日)

デジ物コバナシ それはスライスチーズ? バナナの皮?

20160911スマホ。
充電終わったかなぁ?
終わったって音がしてないけど・・・・
っと電源を入れたら、バッテリーゼロ。


電池のマークの左端に細ーい赤線が引かれていて、スッカラカンですよと言っている。


なぜ?
電気は来ている。
じゃぁ?
っとケーブルをたどると、接続端子の近くのケーブルカバーが、スライスチーズみたい、あるいは剥いたバナナの皮みたいに、四方八方に裂けて広がってる。


物は大切にするタイプなんですが・・・・
裂けてても、中のケーブルは無傷っぽいので、もう一度スマホと充電器を繋ぎます。
でも、充電は開始されない。


ケーブルだけ買っても1000円台で買えるはずだけど、車に積んでいる外出時に電池が減ってしまった時用ケーブルが有った事お思い出し、出費を抑えました。
充電は問題なくできるようになったので、やはりあのスライスチーズが原因のようです。


面倒なのは外出時に、スマホだけじゃなく、このケーブルも持って車に乗ったり、車から自室まで行ったりと、持ち歩かないといけなくなってしまう事。
なるべく物を持ち歩かない主義ですが、ケーブルを持ち歩くのも嫌。


丁寧に扱っていたつもりだったんだけどなぁ。
くぅ~スライスチーズめ・・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月10日 (土)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 67 9月の病院に行ってきました

9月の病院に行ってきました。


薬の助けは必要です。
物理的に脳に作用する薬で症状を抑えるようにして、カウンセリングで病気の根底にある物を取り除いていく。
この2つを同時進行で行い、社会復帰を目指している所です。


まさ爺は元気そうに活動してるけど、なぜ働かないのだろう?と思う人も沢山いるでしょう。
これが結構大変なんですよ。
どう大変なのか、長くなるし暗くなるので、あまり細かくは書きませんが、ブログに書かれている事が全てではないという事です。
やっぱり暗すぎる話や、苦しい、辛い、死にたいなどとばかり書いていても、しょうがないですからね。
それを毎日書かれたら、誰も見に来なくなっちゃいますよね。
前進しなくては!!
ブログにはなるべく楽しい事を書きたい。


辛い時こそユーモアを持って乗り切るべきだと思っているので、明るい話題しか書かないですし、闘病記ですら、暗くならないようにしています。
それでも、暗い事書いてしまう事はありますけどね。


さて、病院に行った時の話でしたね。
あ、ややこしいのですが病院というのは精神科の事。
カウンセリングは病院じゃないですし、カウンセリングとそのまま書きますので、混同されないように。


その病院ですが、先生は相変わらず、ほわ~んとしているというか、マイペースというか、この人先生なのだろうか?という空気が僕は好きなんですよね。
温かい人が良いですね。
でもやり手ですから、アドバイスはプロの目から見た直球が飛んできます。


新しい情報として、スタジオキナコに通うようになった事。
その人脈が物凄い速さで広がっていて、やっていけるのか心配な事を話す。
先生は、レッスンで外に出るようになったのは、いい兆候だね。
でもイベントなどはすべて出るんじゃなくて、出なくても大丈夫だよ。
いくら人脈が増えても、イベントに出なければ、出会ってないのと同じ事だから というアドバイス。
まぁ、そうなんだけどねぇ~
体調のいい日は出るようにしたいと思います。


あとはブ~が死んでしまった事で、落ち込むことがある事も伝えました。
ペットロスにはなってないと言ったので、安心してくれたようです。


その他、幻視がチラホラと、また出始めている事も報告。
見違いなどではなく、家族には見えない物が見えたりします。
これも昔はひどい物が見えていたのですが、今は見えても追い込まれない物(今のところは)なので、こちらも一応の報告という形です。


最後に先生が「頑張りましょう!」と言ってくれました。
うつ病患者には絶対禁句の頑張れと言う言葉を、僕にはかけてもいいだろうと判断してくれたという事。
ちょっと嬉しかったですね。


うつ病闘病記のミニカテゴリ、「社会復帰への道」は、母とお店を立ち上げ、毎日働いた様子を書いてきたわけですが、ジョジョに体調が悪化し、お店に出られなくなってしまいました。
結局失敗に終わった感じですが、まだブログに載せるまでもない事は細々と続いています。
たまにお店に出てほしいと言われる日があるのですが、(姪甥が体調を崩した時など)出る事があるのでね。
社会復帰は急ぎたいですが、そう簡単にはいかないもので、一進一退を繰り返しています。
1000人の患者さんが居たら1000通りの社会復帰の仕方が必要だと先生は言います。
マニュアルみたいな物は基本的には無いそうです。
まず、病気が違う、病気の快復具合が違う、快復スピードが違う、仕事が違う、やる事が違う、労働時間が違う、同僚たちが違う、それを患者さん本人がどう感じるかが違う。
一概に何年経ったからもう大丈夫だろう っとはならないわけです。
僕の快復は遅い方ですよね。
これだけ長く病気と一緒ですから。


「社会復帰への道」シリーズは失敗に終わりましたが、社会復帰は当然諦めてはいません。
先生は
「君の病気は一生治らない」
「ただし薬を飲んでいれば、他の人と同じように過ごす事ができる」
「一見元気そうに見えるから、誰も君の事を理解はしてくれないだろうけど」
とは言われています。
幻視が現れていると書いた事から、ピンと来た人もいるでしょうけど。
先生はソコを治せないと言っているのです。
まぁ、非常に軽い物なので、苦しいという事は無いですし、一生月イチで病院に行かないといけないのかと思うと気が重いですが、(病院が遠い)。
自分の為だと思って通うしかないですね。


それにしても、たまにお店に出て常連さんに再会すると、嬉しいものですね。
出る事によって体調は悪化しますが、必要とされるって事は有難い事です。
でも中々身体が重くて動けない日も多々あります。
お店には月に1~2度しか行けない状態です。
それも調理はせずに、裏方の仕事だけをやって帰ったりする軽い仕事ですが、それでもしんどい。
今は、基本的にはお店は休むのですが、行って手助けはしたいなぁとは思います。
その日になってみると、大抵はダメですね。


なので、今のミニカテゴリ 「静かなる闘い」 という事になるのですが・・・・・
目立った闘病はしてないようでいて、朝、目覚めて起き上がるところから、ちょっとした闘いはあるという事です。
読者さんに行間を読んでくれとは言いませんが、書かない事もあるんだよ。っていう事でした。
とりあえず、僕の現状報告でした。


あ、今月処方された薬を書き忘れていました。
朝食後:セルシン5㎎ アーテン2㎎
夕食後:セルシン5㎎ アーテン2㎎ セレネース3㎎ ピーゼットシー4㎎ リーマス200㎎4錠
となっています。
先月の処方に似ていますが、左手がカタカタと震えます。
なぜ左手だけなのかは分かりません。
でも大した副作用は無いので、ちょっと左手が意志とは関係なく震えるのが気持ち悪いくらいで、問題なしです。
今月の処方でも、震えるのかなぁ・・・・・
まぁ、考えてもしょうがないですね。


来週は、カウンセリングがあります。
また何かあったら報告しますね。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 9日 (金)

デジ物コバナシ スマホのタイマーをセットしよう

昨晩・・・・・
22時50分。
ちょっと眠い。


でもあぜ道は書かないといけない。


よし20分だけ寝よう。
それくらいの仮眠で目が覚めるといいのだが・・・・・
ちょっとでも眠ると全然違うとか聞いたことがあるし。


が、、、、


そのまま、まさ爺は朝まで起きる事は無かった・・・・・


20分後にタイマーが鳴るように設定したつもりが、20時間後に鳴るように設定していたようだ。(笑)


いま思えば、時間Hの方はいじったけど、分Mの方はいじってない。
冷静な設定が出来ないほどの、寝落ち直前だったようで。
スマホもまともに扱えない爺さんであります。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 8日 (木)

あぁ、食い道楽 あらゆる酒が置いてある試飲会に参加した。

20160907昨日は、宇都宮にあるホテルでの、お酒の試飲会に参加してきました。


他では買う事どころか見る事すらできない貴重なお酒が並び、
この試飲会の話を持ってきてくれた@0054mlさんには感謝です。
うちのお店のさらに売り上げを伸ばす秘訣を教えてくださり、大変感謝感謝です。


会場は人人人。
人を避けつつ、試飲させてというのが大変でした。
これだけ飲めて無料ですからね。


お酒を扱う事で商売をしているプロばかりが集まるこの試飲会。
いくら飲んでも、無料です。
この酒は試飲ダメっていのもほとんどなく、サンプルがあれば、もらってこれるし、@0054mlさんのパワーを感じましたね。
夜からは一般開放らしいのですが、2000円取られ、さらに試飲はカップ10個まで、つまり10種類の酒しか飲めない事に。
プロ向けの方には入れて感動です。


僕はウコンの力を飲んでから参加したので、若干酔いにくくなったような気がします。


王道の日本酒から、はちみつを発酵させて作ったもの。梅を使ったもの、特殊なホップを使ったビール、期間限定の開発中の恵比寿ビール、スパークリング日本酒、カクテルのリキュール、チーズケーキの味がするヨーグルトのお酒。
色々飲みました。
芋焼酎と、シソのお酒は近付きもしなかったですが・(笑)


2時間、会場を回って酒を飲みました。
いやぁ~久々に酔っぱらった。
酒弱すぎだよねぇ


でも楽しかったなぁ・・・
否、勉強になりました。
仕事で来てるわけですからね。


ビジネスの繋がりも出来て、今後の展開が面白くなりそうです。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 7日 (水)

今日のYouTube OK Go  Here It Goes Again

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。


今日、お届けするのは、OK GoというバンドのMusic Videoです。


このバンド、MVが面白い物ばかりだという噂です。
今回の動画は、ルームランナー? ランニングマシン?を使った面白い動画です。
よくもまぁ、これだけのパターンの動きを入れてきたなぁと感心です。


MVにインパクトがありすぎて、曲はほとんど覚えてないというね(笑)
でも見ごたえあるMVなので、是非見てみてください。


Here It Goes Again へのリンクは こちら


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年9月 6日 (火)

ガッツリDTM 027 忘れるな!! レッスンをすべて録画する事にした

まずセイジ先生に許可をもらえるか確認のLINEを送った。
確認とは、DTM(デスクトップミューじっく)のレッスンを録画させてほしいという物。


ビデオカメラなどは要りません。
僕のPCの画面をキャプチャーするフリーソフトを使って、レッスンの2時間の間ずっと録画したいのです。
セイジ先生の顔も声も入らないし、CUBASE(音楽作成ソフト)との相性で、音声は録画できないらしい。


昨日は許可が出たので、(快諾してくれてありがとう先生)、さっそくCUBASEを立ち上げて、動画編集とラジオの録音、iTunesの音楽ライブラリーの編集と、負荷をかけながら実験。


なぜ負荷をかける実験が必要なのか?と言えば、CUBASEは非常に高スペックを必要とする、負荷がかかるからである。
僕の今の力じゃ一曲作れないし、使う音も3つ4つくらいなので、まだまだ重くはならないのですが、いずれ10個~20個くらい音う使う時が来ます。
その高負荷の中でも録画ができるか?試しておきたかったのです。


実験を開始すると、やはり負荷がかかりすぎなのか、動きが鈍くなりまいsた。
負荷をかけるのを止めたらいつも通りのサクサク動く状態に戻りました。
さすがに負荷をかけすぎたか・・・・


ここまで重くなるほど、CUBASEがで負荷がかかるとは思えないので、
動画編集をしながらレッスンを受けるような事はあり得ないからです。
なので、何とかなりそうです。


あ、そうそう、何で録画する必要があるのか?ですが、レッスンの回数が増えれば増えるほど、覚える事が増えていきます。
やる事も増えていきます。
授業のテンポも速くなっていきます。


全て覚えて家に帰る事が出来ないのです。
家で復習するときにこの動画が役立つでしょう。


2時間撮り続けて大丈夫か?も心配だったのですが、問題なく録画できました。
100%は無理でも、80%、90%は自分の物にしていかないと、もっともっと早く成長したいのです。
録画できる事で、集中力が落ちないようにしっかり生の声を聞いて勉強したいと思います。


それと、今回の宿題は、ドラムでリズムを刻み、音が増えて行ったり、音を減らしていったり、メリハリをつけて、次々に音が変わるような物を作ってくるように。
っという物だったのですが、苦戦中。
リズム感ないなぁ~自分。


YouTubeで、ドラムのカッコい曲などを聴きながら、今の所、再現したい。とは思うのですが、再現できない・・・・
情けない・・・・(笑)
色々と音を組わせたりリズムに変化を与えたり、飽きさせないように、次の展開がきになるようなワクワク感のある曲。
作りたいですねぇ~


次回のレッスンまであと1週間ちょっと。
気合入れて打ち込みやります。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 5日 (月)

デジ物コバナシ 1600万色が使えるたった1本のペン

20160905cronzy_pen触れたものから色を抽出して1本で1600万色が使えるペン「Cronzy Pen」


スマートフォンアプリと連携し、触れたものから色を抽出してCMYKインクを使って1本のペンで1600万もの色を作り出せるのです。


紹介動画へのリンクを張っておきます。
これをみれば一発で理解できると思います。


● Cronzy Pen 紹介動画へのリンクは こちら


動画はこんな感じ。
ベンチに座る女性。
手元にはまだ色づけされていない線画があります。
女性の胸ポケットに差し込まれているのは1本のペン。
「線画を何色に塗ろうかな」と考えていた女性はニヤリと笑みを浮かべました。


女性はストリートアーティストが描いたのであろう壁画の前にやってきました。
そして、先ほど胸ポケットに差していたペンのお尻の部分を壁に押しつけ、ペン側面にあるボタンをプッシュ。
すると、スマートフォンアプリが壁に描かれたイラストの色を認識。画面にはカラーコードも表示されています。
「SAVE COLOR」というボタンをタップ。
紙にペンを走らせると……
壁画と同じ黄色が出てきました。


続いて、赤い花びらにタッチ。
花びらと同じ赤っぽい色合いが現れました。


カラフルな風船を持って建物から出てくる少女。
紫色の風船にCronzy Penをタッチさせると……


さらに、黄緑色を読み込むと……
スマートフォンアプリに黄緑色が表示されました。
ここでカラーホイールを触って……
黄緑色から青色に調整すると、アプリで調整した青色の情報がペンに送られます。


こんな感じで、タッチして読み込んだ色以外も好きな色をインクとして使えるわけです。
さらに、ペン先をくるくると回す女性。
ペン先は簡単に交換可能のようです。
先ほどよりも太めのペン先に変更して、作品にサインを入れればイラストの完成。


なお、Cronzy Penは現時点でブラックとシルバーの2色展開。
分解すると。
RGBセンサー・Bluetooth・ARM Cortex-M3を搭載し、一度の充電で可能な稼働時間は7時間、インクはシアン・マゼンタ・イエロー・ブラック・ホワイトから構成されています。


長さ170mm×直径13.5mmで、重さは95g。側面にはインクの残量を確認できる窓と、オン/オフボタン兼インク供給ボタン、オン/オフインジケーター、Bluetoothインジケーター、スキャンボタン、充電用のコネクタなどが搭載されています。


ペン先は万年筆タイプ、0.7mm、2mm、3mm、マーカーのようなペン先の5種があります。


なお、Cronzy Penはクラウドファンディングプラットフォームで製品化のための資金を募っているところ。
目標額は20万ドル(約2000万円)で、締切まで24日を残した時点で既に11万7000ドル(約1200万円)以上を集めることに成功しています。
219ドル(約2万2600円)を出資すると製品化が成功した際に上記のCronzy Penのセットを1つゲット可能。
これは実際の販売予定価格よりも80ドル(約8300円)ほど安いとのこと。
なお、日本への発送が行われる場合の送料は無料です。


プリンターとスキャナーを合わせて、ペンを作った という発想が素晴らしいですなぁ。
スマホは色を保存したり、新しい色を作ったりと、パレットという役どころなのもスマートです。

ちょっと欲しいなぁ。
絵心ないんだけどねぇ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 4日 (日)

ダイエット奮闘記(プチ) 久々に戻ってきた数値、歩みは止めない、頑張れ!

来ました来ました。
ずいぶんと時間がかかっちゃったけれども、久しぶりの70㎏台。
79.4㎏です。
最近最後に食べたスイーツは紫芋のプッチンプリン。
それがイマイチな味だったから、コンビニスイーツ買うべからず という気持ちが高まりました。


おやつ抜き。
これだけです。
これだけでじりじり体重が減っていたのですが、ついに70㎏台に入りましたかぁ。
この生活パターンを維持して、もっともっと痩せたいと思います。


このお腹ポッコリで外出するのは、ちょっと恥ずかしいですからね。


今月行われるイベントまでに、少しはお腹回りをスッキリさせたい。
ポッコリが完全に取れるとは思わないけれど、イベントまで精進あるのみ!!


もちろんイベント後も、ダイエットは続くのですが、とりあえずの期日として、このイベントは良い区切り、目標になりそうです。
とりあえず75㎏を目指します。


体重 79.4㎏
体脂肪率 30%


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 3日 (土)

コメント投稿の方法変更、ご理解をお願いいたします。

毎日あぜ道を見に来てくれている常連さん達、いつもありがとう。
ここ数日、異様な執着と言いますか、どこまでもどこまでも嫌がらせをしようと思っているような、ある人物からの書き込みがありました。
何も嫌なら、無理にあぜ道に来なくていいのですよ(つまり来ないでくださいとやんわり) と諭したのですが、まったく 嫌じゃないです とまるで言葉が伝わりません。


僕への攻撃だけならば、構わない(ブログの空気が悪くならない程度に)のですが、常連さんの名前まで出してきたので、僕も本格的に対応する事にしました。


それはコメントの承認制です。
コメントはこれまでと全く同じように書き込めます。
送信ボタンをクリックすると、そのコメントは一旦保留になります。
すぐにはあぜ道にコメントは表示されません。
なるべく早く動きますが、僕が公開する っと選ぶと、初めてネット上のあぜ道でコメントを見る事ができるようになる仕組みです。


一つ心配なのは、承認されるように、僕の顔色を伺って、コメントを書く人が出てこないか?という物。
そんな必要はありません。
荒らす人は省かれて、健全なコメントはどんな物も公開します。


今回の対応はあくまでも、このしつこい男を排除する為の物であり、皆さんの目に、不快になる書き込みを見せないための物だという事をご理解いただきたいと思います。


あぜ道を守るためであり、あぜ道が皆のちょ~っとした息抜きの時間になれば、それでいいと思います。
これからも毎日更新は続けてきますので、どうか宜しくお願いしますね。

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 66 カウンセリング2回目、いよいよのスタート

カウンセリングに行ってきました。
前回は初回という事で、色々と辛い話をしました。
その後も、思い出したエピソードを忘れる前にとメールを送ったりもしました。
それから3週間が経って、ブブ彦の事などの近況報告。


そして、僕はうつ病を克服したくて、ここに来ていますが、ヨシイさん(先生ね)は父とのトラウマをどうにかしましょうと言う。
これから取り組もうとする2人にズレがあるように思える。
父の事のトラウマは治すのに1年かかると言われました。
1年も高いお金を払って、見当違いな所を治してもらっても困ると、最初に話をしました。


ヨシイさんの意見は、ちゃんとうつ病に繋がるので大丈夫という物でした。
うつ病を治すのだけど、そこに至る裏側には、父との関係があるというわけです。
このトラウマを治さないとうつ病は治らなかったり、治っても再発したり、今後も苦しんだり・・・という事でした。


さて、ブブ彦が死んだ時、どうされましたか?と聞かれました。
感情を表に出したか?という事を聞きたかったようです。
家族が帰ってくるまでに、声を上げて泣いた事を伝えると、それは良い事ですとヨシイさん。
でも、私にもう大丈夫です。とか、やれることはしてやったので、落ち込んではいない。っという事に少し引っかかるようです。
少し無理してませんか? と先生。
家族を心配させまいと取っている行動だとは分かるのですが、こうも感じているかもしれません。
「痛々しいな」「無理してるのが分かるな」と。
そこから更に進んで、弱い所を見せてくれない事に
「水臭いな」と思われているかもしれない。っと言われました。


ハッとしました。
確かに姉弟して親に気を遣いすぎる傾向はあるのです。
弟が特に顕著でしたが、僕にも少なからずそういう所があります。


それを、もっと自然体に、大切な話を打ち明けてくれたら嬉しいでしょう? 信頼されてるって証ですから。
そういう話をしてくれないという事は、水臭かったり、寂しかったりと思っているかもしれません。


そして、ここからが上手く書けるか分からないのですが、今身体はどういう状態ですか?
これを5回くらい聞かれました。
ブブ彦の事や、弟の事を話している時は、やや身体が冷えるような、ざわつくような感覚がある。
もっと自然体でいいという事を言われた時は、やや緊張がほぐれて、安心感が出てくる感覚。
親や周囲に対して気を遣ってる事がかえって周りから心配されてしまっている事の時は、身体の表面が硬くなって、固まってくるような感覚。


ボキャブラリーが少ないので、ヨシイさんに状況を伝えるのが難しいのですが、将志さんは感受性が強い事が分かるとの事。
芸術関連の人はこの自分の身体の状態を観察する力が強い傾向にあるそうです。


何をやっているか?
僕もそう思いましたが、まず自分の身体の状態を感じるアンテナを作る。
次に、ストレスや辛い事があった時に、身体を守る方法。
気分転換の方法とでも言いましょうか。
そんなに簡単な事じゃないのですけどね。
意味的にはそんなものです。


それらが出来るようになってから、いよいよトラウマを、、、、どうするのだろう。
毎回ちょっとずつ切り取って、処置していくのかな?
全体から入るのかな?
そのあたりは分からないけれども、
第2回はトラウマには全く触れず、自分の身体を知る、感じる、方法を学んで終了。


今後もこのトレーニング?のような物を繰り返して、話を進める事になりそうです。


カウンセリングという物は、
それに対してはこう考えるようにしましょう!!
とか
あなたは何も悪くない、もっと自信をもって!!
的な、体育会系な応援をされるような物かと思っていましたが、まるで違う方法に驚きました。


ヨシイさんは終始穏やかで、とても安心できる感じなのですが、それは違うって時は、ビシっと静止するので、とてもいいですね。


ずっとこんな感じで進みますと言われたので、緊張して、あぁ、また体調悪くなるなぁって思いながら、重い足取りで来る必要が無くて助かります。
また、何か進展が有ったら連絡します。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 2日 (金)

ダイエット奮闘記(プチ) 久々の体重報告。 相手から言わせたい事

海ちゃんから指摘がありましたが、最近ダイエット奮闘記(プチ)の更新が無いのではないか? サボってないよね?という物。
更新無いですね。
更新無かったですね。
色々と書かないといけない事があったから・・・・
とは言っても、ちょっぴり避けていたのも事実。


何故かって?
あまり変化が無かったからです。
甘い物もどうしても我慢でいないときは、食べちゃってますからね。


運動は相変わらずしてないで、作曲に夢中になってるし、ブ~彦がいなくなってから、一度も土手には行ってません。
散歩に行かないとね。
歩かないとね。


でもちょっと土手を歩くのはまだ、辛いかな。
登ったら何てことないのだろうけど、ブ~彦はいつもこの辺りの臭いを嗅いでいたなとか、大抵この辺りで用を足していてなとか、思い出しそうで・・・
13年歩いた道ですからね、ちょっと不安定になる可能性がある。
土手以外を歩けば良いじゃないかと思われるかもしれないけれど、住宅地なので(田舎のw)土手を歩く方が10倍は気持ちが良いんですよねぇ~


体重 81㎏
体脂肪率 30%


2kgぐらい減ったかな?
前回の体重と変わってない?
とりあえずの目標は75㎏
可能なら70㎏


頑張らねば。
理想は、こちらから痩せたとは一言も言わず、まさ爺痩せた!?って聞かれる事。
自分から言わないという事は、見た目がかなり細くならないと言ってくれないという事。
相手から言い出してくれるレベルまで痩せたい。


腹筋の筋トレでもやったら、お腹引っ込むのかなぁ・・・


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年9月 1日 (木)

ガッツリDTM 026 劇的に変わる国歌、ショボショボのドラム、いよいよの宿題

音楽教室のスタジオキナコに4回目???のレッスンに行きました。
サンプル音源を使わずに、MIDIだけを使って、作曲をするという、無茶をやったわけですが、まずまずの高評価でした。
それを、サビ以外はユニゾン禁止、ベースをもっとシンプルに力強くという宿題をさらに出された・・・・・っというのがこれまでの話。


まずユニゾンが分からないですよね。
僕も分からなかった。
みんなで同じ音程で歌うのがユニゾンです。
スマップやAKBはユニゾンですよね。
ゴスペラーズはハモってる です。
僕が作ったのは、楽器(音色)が違うけど、ユニゾンだったのです。


結構よくあるパターンですが、友人や家族と、ある時突然同時に歌いだしてしまったって事経験ありませんか?
僕は結構あるのですが、そういう時って、ハモちゃったね とか お前ら何ハモってんだよ みたいな事を言ったり言われたりします。
それは間違いなんですよね。
同じ音程で歌うわけですから、 ユニゾンっちゃったね がちょっと違和感ありますが、音楽用語としては正しいみたいです。


さて、トランペットがメインの曲が作りたくて、アメリカ合衆国国歌(The Star-Spangled Banner )を選んだわけですが、トランペット、ピアノ、ドラム、チューバ、シンバルのみの構成です。
複雑なのはまだまだ作れませんし、トランペットの影が薄くなる事はしたくなかったので、シンプル勝負。


チューバは、ブラスバンドっぽさを出したくて、採用。
ピアノはトランペットと意外と相性がいいみたい。
ドラムはマーチっぽく小太鼓っぽい音を。


ピアノのコードが分からない僕は、コードを簡単に入力する機能を使って・・・・と言っても、自分の耳で、どのコードを使うかは判断しないといけないわけですが、ここから更に進んで、このコードをMIDI、楽譜のような物ですね、の形式に変換させました。
苦肉の策ですね。
自力じゃコードが弾けない書けないのですから。
これでピアノはユニゾンじゃなくなりました。
サビの盛り上がるところだけ、ユニゾンは残してますが。


先生の反応は上々。
テンポもちょっとだけいじって、出だしはややスローに音量も抑え気味にして、寂しさ孤独さを、サビ前の曲調が変わる所でやや早く力強く、サビとラストに向けてゆっくりに戻し、威厳を保ちました。


チューバとベースの役割がかぶるし、チューバの低音が、耳障りにならないかと先生に聞きたかったのですが、セイジ先生はあっさりと解決。
ベースの音程をチューバにやってもらうという物です。
ブラスバンドではよくある事らしいのですが。
まさか、2つの楽器の音符と音色を合わせるという事は思いつかなかった。
そしてトランペットとチューバは金管楽器という事で相性抜群。
僕は短い時間で曲がイキイキとして来る事に驚きを隠せませんでした。


更にセイジ先生の魔法は続きます。
残響を出しましょうと言うのですが、まずはどういう物かを教えてくれました。
パパっと、簡単な曲を作ってしまいます。
そして、それをそのまま再生した物、スモールルームという響かせ方の種類の中の一つを聴き比べです。
音が壁に当たって反響する様子が再現されて、スピーカーから鳴っていた音が、レコーディングルームにでもいるような感じ。
レコーディングルームに入ったことは無いのですが・・・・(笑)
響き方も色々と選べて、僕の曲は、スタジアムでの独唱をイメージして作ってるわけですから、もっと広い会場のホールだか、スタジアムだかに設定。
すると音がガラリと変わって、スモールルームとは、また違った残響が。
トランペットがより味のある音になって、臨場感が増します。


チョチョってやって、それで劇的に音が変わる。
まさに魔法です。


レッスンは1回2時間なのですが、残りの30分になって、宿題以外に僕が自習で作ったドラムのリズム遊びを聴きたいと先生。
こちらはレベルがかなり低い物でしたが、どうしてもクラブっぽい音にならない。
太鼓のトコトコした音にしかならない。
あれは低音を同時に鳴らしているのか?
素材がまだ隠されてるのか?
っと聞くと、 じゃぁと言って、リズムの基本を教えてくれました。
僕のはドラム、先生の教えてくれたのは、クラブミュージックのリズムって感じで全く別物。
まぁ、自習は無駄にはなってないけど、あまり役にも立っていないような感じ(笑)
30分しかなかったので、基本中の基本を教わっただけですが、カッコイイ物が出来ました。


恐怖の宿題告知は、予想が付きました。
このDJ達が好みそうなリズムを刻む事。
そして、リズムが刻々と変化し、音が増えたり減ったり、変化したりする物を作る事。 です。
DJっぽいのは、初授業を受けてすぐ作った物が大変好評ですが、それだからこそ、距離を置いていたところがあります。
今は、僕の底辺を広げる時。
上手く行ったからそれだけをやっていたら、後々苦労するのは自分です。
しかし、いよいよ、DJさんが好みそうな曲を、リズムだけではありますが、作ってきてねとのお達し。
気が引き締まります。


いつもいつも、宿題はセイジ先生との真剣勝負だと思ってますから、またこの程度だろうなと思う所の斜め上を行きたいと思っています。
期待以上。
驚きと、笑顔。
これが欲しいのです。


その為には、やはり人の3倍努力したいとは思っているのですがねぇ・・・・
薬の副作用なのか眠いんですよね。
寝ちゃいかん!!
でも寝ちゃう!!
時間を大切に使いたいと思います。
もっと早く成長しなくては!!
でも気づくと朝に・・・・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »