« デジ物コバナシ それはスライスチーズ? バナナの皮? | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) スイーツに菓子パン、減ってきています »

2016年9月12日 (月)

シネマ と ドラマ ごしっぷ だいぶ遅れましたが、シン・ゴジラ 観てきた

20160912シン・ゴジラ今更ながら見てきました。
芸能人5人くらいの感想しか聞いていませんが、全員が絶賛。


邦画だよ?
それも怪獣映画だよ?
庵野さんの才能は認めてる。
でも実写だし、どうなんだろう?っていうのはある。


大友克洋さんだって実写映画はチャレンジしてるけど、ヒットはしなかった。
厳しいんじゃないの?
っというのが予想。


僕はゴジラを見るのが初めてなんだけど、それでも楽しめるのか?
ゴジラが他の怪獣をやっつけるパターンの映画もありますよね。
今回は悪役みたい。
その設定のブレがまた混乱させられます。


映画館に着いて、劇場に入ったら、すごい人の数。
満席です。
7月に公開されたのに、まだこの人気。
今年公開された(される)邦画の中で興行収入第1位は間違いないそうです。


さて、ネタバレは書けないですが、感想を。
素晴らしかった。
怪獣映画ではあるけれど、反戦であり、反原発であり、反核であり、日本にありがちな政府の対応の遅さ、部下に言いなりの無能な総理大臣(これは映画の中での事であってほしい)、日米安保理や、自衛隊の在り方など、考えさせられる内容。


主役の長谷川 博己さん、は優しい男、物腰やわらかな男、の役しかできないかと思っていましたが、いやぁ~見直しました。
適役でしたね。
言うべき事は言う、ガンガン突き進む、熱い男の役でしたが、違和感なし。
脇役の方たちも豪華で、皆熱演。


緊急時の話ですから、皆、早口なんですよね。
それが終始続くので、大変だったりします。


石原さとみだけが映画に溶け込まず浮いていたけど・・・・それは言うまい。


映画はかなりの完成度でした。
さすがは庵野さんです。


星5つ満点で
★★★★
です。


お金払ってでも劇場で見るべき。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« デジ物コバナシ それはスライスチーズ? バナナの皮? | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) スイーツに菓子パン、減ってきています »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。