« 今日のYouTube サカナクション アルクアラウンド | トップページ | あぁ、食い道楽 利き、蓋付きコーヒー飲み比べ、1位は○○ »

2016年10月27日 (木)

ガッツリDTM 036 レベル2、開始!! 1音も書かない、一刀両断な区切り方

20161027都心じゃないのに、DJが学べるスタジオキナコ。


僕はその中のDTM(デスクトップミュージック)という、PCで楽器を使わずに作曲をする方法を学んでいるわけですが、今日からレベル2です。


これまでは、
 1、サンプルを組み合わせて曲を作る
 2,MIDIという規格の音声データを使って作曲
 3,アレンジを加え自分だけの曲を作る
を教わってきました。


今回からは、自分から作りません。
既存の曲を分解します。
僕は
●Adele 「When We Were Young 」
 https://www.youtube.com/watch?v=aP99ba036sw
という曲で最初のレッスンをする事になりました。


僕が上げた候補の中からセイジ先生が選んでくれたわけですが、きっと教材として最適だという曲はあるはずです。
でも僕に好きな曲をいくつか上げてもらって、その中から選ばせてもらうという方式をとってくれた事が、まず感謝です。


耳コピという言葉があるのですが、耳で聴いたものを楽譜にしていく、音として再現するという物があるのですが、それをやります。
僕はいきなり複雑じゃ無いスローな曲を選曲してくれたのかと思っていたのですが、これが、大変。
聴き取りやすいドラム辺りから、楽譜にするのだろうと思っていたのですが、なんと、1音も取り出しませんでした。


まずは、座学ですね。
音楽とは、こういう構成の物が殆どだという事を学びます。


Aメロ、Bメロ、サビ、
Aメロ、Bメロ、サビ、
Cメロ(間奏や変化を与える箇所)、サビ、オワメロ


この構図に当てはまる曲が殆どだというのです。
信じられないと思いますが、殆どが同じ作り方をしているという現実。


4小節、8小節、16小節でのどれかのタイミングで音楽が切り替わっているというのも事実ですし、長年人間が感じてきた、気持ちの良いタイミングという物が、確実に存在するのです。
この法則を無視すると、え?今変わるの?とか、ちょっと気持ち悪いという事になります。


今日の授業でやった事は、このアデルのWhen We Were Young をAメロ、Bメロ・・・・・と分解すること。
色つきで、楽譜が区切られていきます。


そうすると、複雑そうなバラードが、お決まりの法則にピタリとはまる。
驚きました。


今までは、各楽器が、ドラムだの、ベースだの、ボーカルだの分かれて聞こえてきていたのですが、今後は更にAメロとBメロの境目。 今 変わった!! っていう物を探してしまう事でしょう。


もはや音楽を楽しむ事は出来ないのかもしれません。
料理人だったときも食事をするのが辛くなってきた事があります。
何を使って、どう調理して、味付けは・・・盛りつけは・・・・器は・・・・サービスは・・・・値段は・・・・などと食事が分析の対象になってしまって、食べる楽しみを忘れてしまったのですね。
料理界から出ても、半年くらいは食事が楽しめませんでした。


これと同じ事が音楽でも起こるのか?
きっとなりません。
楽しんだらいいのだ
身を任せたらいいのだ。
っという考えが僕の中に出来たので、もう音楽が楽しくは無いという事は無いと思います。


さて、今回の宿題はレッスン中にセイジ先生から、いきなり発表されました。
2曲、Aメロ、Bメロ などと分解してくる事。
選曲は任せるけれども、昔の曲の方がシンプルで良いんじゃ無いか?と言う事でした。


今やっている事は作曲には関係ないように思われますが、作曲の下地。作曲の基礎、作曲の基本を学んでいる所なのでしょう。
今、しっかりやる事で、きっと見えてくる物が変わるはず。
作られる曲も違う物になり、良い方に転がると思います。


さて、何を宿題の曲にしようかな。
ABBAのdancing queen
QUEENのwe will rock you
辺りはメリハリがあって、分かりやすいかもしれません。
違うジャンルの物がいいですね。
これまでJAZZやらブラスバンドなどをやってきましたから、更に違う物を取り上げたいと思ってはいるのですが、曲の知識が無いというね。


まぁ、何とかします。


それと、やっとなんですが、授業の様子を録画することができました。
この音楽ソフトを使うと録音や、他の音楽ソフトがオフになる仕様なので、音声無しの動画なのですが、今日の授業で学んだ事を、小分けにして、タイトルを付けて、分からなくなったときのマニュアル動画として保存していきます。
色々と動画撮影ソフトを試しましたが、結局は最初に使っていた物が一番良かった。

音声も撮れるような方法も模索する2週間になりそうです。


今日もあぜ道通信の遊びに来てくれてありがとう。
それではまた明日。
ヨロ━d(。ゝд・)!!

« 今日のYouTube サカナクション アルクアラウンド | トップページ | あぁ、食い道楽 利き、蓋付きコーヒー飲み比べ、1位は○○ »

ガッツリDTM」カテゴリの記事