« ダイエット奮闘記(プチ) 久々に食べた和スイーツに感動 | トップページ | あぜ道苦渋の決断、読む書く、から読むだけへ。 その説明 »

2016年10月 8日 (土)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 70 10月の病院にて

薬の残りが少ないので、病院に行ってきました。
今回は結構空いていたかな。
いつもは満車の待合室は満席ですからね。


先生に呼ばれて、いつもの

寺「どぉ~ですかぁ~」である。
爺「あんまり良くないです」
爺「ちょっと死にたいです。」
爺「あと左手の震えが止まりません。 これ何とかなりませんか?」
爺「僕はあまり震えている感覚はないのですが、周りからは気になるほど震えているらしいです」
寺「両手を見せて・・・・」
寺「うん、少し震えてるね」
爺「今は落ち着いてますね。 ひどい時は、明らかに分かるレベルでカタカタしてます。何とかならないでしょうか?」
寺「薬を変えましょう。


その他、ちょっとコバナシをして、
寺「頑張りましょう!!」
って言われて終了。


そんな感じです。
昨日のコメントにも書きましたが、
血液検査の結果が(中性脂肪と総コレステロール)昨年よりもだいぶ良くなってます。
痩せた事が良かったようです。
基準値の中に入りましたからね。


もう少し痩せて、左膝の痛みを減らしたいですね。
この歳から爆弾を抱えるわけにはいきません。


薬は一部変わって、震えを抑える?弱くする?薬に変えてもらいました。
まだ先月の薬が少し残っているので、それを飲んでからですね。


震えは止まるのか?
別の副作用は出ないか?
そして、気持ちを上向きにする事は出来るのか?
寺ちゃんの処方ですから信頼していますけどね。


何かあったら、また書き込みさせてもらいます。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« ダイエット奮闘記(プチ) 久々に食べた和スイーツに感動 | トップページ | あぜ道苦渋の決断、読む書く、から読むだけへ。 その説明 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。