“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 73 心の底を表現してみようかと | トップページ | 今日のYouTube サカナクション アルクアラウンド »

2016年10月25日 (火)

あぁ、食い道楽 ラーメンがタルトに変わり、旧友に偶然再会

下館アパートメントで行われているイベント、「乾物屋さんのらーめんカフェ」に初参加。
毎月第3金曜に開催されているのですが、やっと参加できました。
起きたのが11時。
身体はややだるい(今週はずっとこんな感じで低空飛行)


スマホに今日が乾物屋さんだよと表示されていて、やっと気付く。
急いで行っても事故るだけ。
ゆっくり急ぐ事にして、身支度を調える。
どうせ早く動けないのだ、ゆっくりゆっくり。
到着したのは12時ちょっと過ぎ。
客席は満席だ。


一気に社交モードに切り替える。
看板背負ってるからね、ここはキリリとしないといけない時間だ。
店内に知り合いは居ないか?
いなそうだとちょっと心が緩んだところで、Qさん(覚さんのお父様)ご兄弟が先約で座って話をしていた。
「らーめん、旨いよぉ、食べていきな」と言っていたが、予約で半分以上埋まってしまうらしく、一般販売は当然早い者勝ち、12時過ぎ、開店から1時間?30分?で一般販売完売。


僕は食べられなかった。


スイーツセットというのも有ったのでそれをたのむ。
今月は林檎と薩摩芋のタルト、と、下館珈琲。


どちらも旨かった。
この建物の大家さんのタキさんも、忙しそうに働いている。
が、挨拶はしないとまずいので、一瞬だけ挨拶をする。
ラーメンが売り切れだという事、
タルトも旨いと言う事。
今月は混んでいる事など話す。


今第何回目か分からないが、毎月第3金曜は乾物屋さんのラーメンカフェだという事は、浸透してきているみたい。
毎月、ラーメンは変わるし、スイーツも変わる。
それが旨いのだから、ツキイチの金曜を楽しみにしている人は多いようだ。


スイーツは何処が作っているのかと思って調べたら、一人の女性に行き当たった。
良い腕してます。


ゆっくり目で食べているつもりでも、僕がスイーツを食べるペースは速い。
本来ならば、らーめんの後のスイーツを食べて、のんびりして帰る所だが、今回は、目当てのらーめんがないのだから、スイーツだけで我慢がまん。


その晩、タキさんから連絡が入っていた。
1席だけ予約を取ったから、来られたら来月の金曜の日に、来られたらどうぞ  っという粋な計らいだった。
看板背負っているとはこういう事があるから、気が引きしまる。
失礼のないように振る舞い、旨い物は旨いと伝え、近況の情報交換をする。
話が弾むと、お互いのお店に行き来したり、口コミが広がったりする。
店の第一線から離れて、休ませてもらうつもりが、店が僕を追いかけてくる。そんな感覚だ。
外出時は誰が見ているか分からないから、ひきしまる。
こういう緊張感は比較的大丈夫だ。
ノルマや劣等感が無いからだ。
リハビリの為に外に出ているわけだけど、(出来る事なら家でゴロゴロしてたいけれど、それをやって何のプラスになるのか?僕はそういう所まで良くなっているのだ、だから外に出る)


ちなみにタキさんが予約を取ってくれた11月の乾物屋さんのラーメンカフェの開催日が僕の誕生日だったりするので、ますます粋な計らいである。
瀧さんに40になるって言ったら、驚かれたが、それはどっちの驚きだろう?(笑)


1月後には、らーめんが食べられる。
何らーめんだろう?
スイーツは何だろう?
1月想像して楽しめるこれは嬉しいよね。


タキさんに感謝はしている。
でも、その出会いを作ったのは自分から外に飛び出したからだ。
キナコに入部したからタキさんと出会えた。
そこからさらにお客さんが広がる。
小さな町だ、誰と誰が意外なところで繋がっている事はよくある事。
外に出るときは、気が引きしまる。


良いリハビリだ。
らーめん1杯で、旨い物が食べられ
タキさんの顔が立ち、
そこあら、やらいでか のお客さんが増える。
なにより、僕のリハビリになる。
お土産に何かスイーツを買って帰る事もできる。
一石何鳥になるのだろう。


人という物は、こちらが柔らかく振る舞えば、同じ態度で返ってくる。
人は怖い者ではない、悪人になんてそうそう居ないだろうと思う。


スマホに今、○○にいる?って入ったので、居ると答えると、旧友が昼休みだと言う事で偶然近くを通った。
ケロリンコペンは目立つので、すぐに僕だと分かったようである。
昼休みなのだからと、簡単に近況報告しあって帰路についた。


林檎と薩摩芋のタルトから、ずいぶんと話が広がってしまいまし
た。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 73 心の底を表現してみようかと | トップページ | 今日のYouTube サカナクション アルクアラウンド »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事