« コタツ布団を買いに行った、高かった、でも温かくて、よろし | トップページ | あぁ、食い道楽 あんこ包囲網、もはや逃げ道なしか!? »

2016年11月12日 (土)

ガッツリDTM 039 ヘッドホンという名の迷宮

ヘッドホンが欲しくなってきた。
訂正、必要になってきた。


今の所は、昼は付けずに、PCのスピーカーで音を大きめに鳴らし、夜は迷惑になるので、イヤホン(ヘッドホンじゃなくてイヤホン)を付けて作業をしていたのです。
耳は痛くなるし、ワイヤレスは、CUBASEというDTMソフトでは使えないしという事で、物理的にコードでつなぐヘッドホンが欲しくなってきました。


ヘッドホンを買うのは初めて。
なのでカクさんに相談したのです。
ヘッドホンが欲しくなってきたのですが、どれ買ったらいいですか?と。
カクさんと、お父様のQさんの目が輝きだします。
が、1つ質問が返ってきました。
考えてみれば当たり前なのですが、最初に聞かないといけない事が有ります。
予算ですね。
2000円くらいから15万くらい(もっともっと上はある)が通常の範囲だと言うのですが、この値段の開きは通常じゃないよね。


当然15万は出せません。
でも2000円で買うなら、相談しません。
幾らって言う?
5万出せるか?
いやぁ~ヘッドホンに5万は出せない。
3万円で  という事を言った。


するとカクさんと、お父様のQさんの目が再び輝きだします。
メーカーはやっぱり○○か?
あれもあるぞ
僕も積極的に、笑っちゃうほど初歩的な質問を挟みます。
このフワフワの丸い部分は、大小どちらがいいのか?
DTM用とDJ用、違いは何?
DJ用は、黒電話のコードのようにくるくるバネみたいだが、DTMようがそうじゃないのは何故?
折りたためる方がいいのか?折りたたみ方は何通りかあるのか?


聞けばDJ用のヘッドホンは、丸い部分の可動域が広くて、ノリノリで動きながらでも耳にフィットしたままという特徴が、コードがくるくるバネみたいになってるのも、伸縮自在でノリに影響させたくないから。
音は、重低音重視だそうです。
理由は、2つの曲を繋ぐときに前もって、合わせておくわけですが、重低音のタイミングで合わせているそうです。
だから重低音を増幅してくれるヘッドホンが良いみたい。


後、iphone7の登場で、いよいよ音楽界は、ワイヤレスの時代となりそうですが、DJ界は、物理コードのままとなりそうです。
何故か?
電波状況によっては確実につながらない可能性があるから、そしてノイズが入るからだそうです。


そして肝心の、DTM用ヘッドホンの特徴は・・・・
気になりますよね?
なりますよね?
あっけなかったですよ。
何もつけない物がイイらしいです。
何故か?


これはもう経験済みなのですが、自宅でドラムの音のバランスを絶妙にして、うるさすぎず、聞こえるけど、リズムとして頭に無意識に入ってくるような調節をして、宿題終わりました。と持って行くわけですが、セイジ先生の所のスピーカーで聞くと低音が強すぎて、繊細な調整などぶっ飛んで言ってしまいます。
僕のPCは、極薄ですから、低音が出ないのですよね。
だから、セイジ先生のイイスピーカーで聞くと、本来の重低音が聞こえてバランスが壊れるわけです。


ヘッドホンも同じです。
本来の低音が聞こえる物にしてほしいという事。
それと、聞こえなかった音が聞こえるようになった っというような小さな音を拾ってくれる物がイイと伝えました。
今、耳コピ授業を始めたところですが、小さな音も聴き逃したくないのです。


デザインはダサくなければそれでいいって感じですが、シンプルで凹凸が少ない物が良いです。
後色は、白が良いんだけど、どうせ赤くなっていくの目に見えてるからなぁ・・・・・


また進展があったら書かせてもらいまふ。





chick以下楽しいお知らせchick
smiledeliciousbleahhappy02lovelyconfidentsmiledeliciousbleahhappy02
あぜ道通信に
“だい2ひろば” と “裏あぜ道通信”
の2つのコーナーができました。
本文以上にゆるい・・・・であります。

気軽に覗いてみてください。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて
ありがとう。

« コタツ布団を買いに行った、高かった、でも温かくて、よろし | トップページ | あぁ、食い道楽 あんこ包囲網、もはや逃げ道なしか!? »

ガッツリDTM」カテゴリの記事