« ガッツリDTM 049 年末年始は、作曲に明け暮れます | トップページ | 近づく赤髪最後の日、、、、、のその前に赤髪最後のモードが »

2016年12月30日 (金)

シネマ と ドラマ ごしっぷ 意味が違ってくるラストシーン

20161230ローグ・ワン、お正月にもう一度見てきます。
レイア姫役のキャリー・フィッシャーの追悼も兼ねてます。



映画の完成度の高さは折り紙付き、
また見られる事が素直に嬉しい。


前回見た時は、寝ちゃってましたからね。
見逃しているシーンを見るのも楽しみ。

ラストはやっぱり泣くんだろうな。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« ガッツリDTM 049 年末年始は、作曲に明け暮れます | トップページ | 近づく赤髪最後の日、、、、、のその前に赤髪最後のモードが »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガッツリDTM 049 年末年始は、作曲に明け暮れます | トップページ | 近づく赤髪最後の日、、、、、のその前に赤髪最後のモードが »