« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 93 社会復帰、順調に負荷を増やして行ってます | トップページ | デジ物コバナシ DVDのラベル印刷の複雑さ、撃沈 »

2017年1月10日 (火)

赤髪は裂けズボン、その情報の拡散具合に驚愕w

昨日、だるま市の行われている歩行者天国の一角に建つ、下館アパートメントにて、イベントに参加させて頂いていたのですが、ベランダで小休止していたら、ダンディーなおじさまが、声をかけてこられました。
その内容に驚愕!!


「今日はお尻大丈夫ですか?」


これが第一声です(笑)
どのれだけの人が僕のズボン連日裂けちゃったよ事件を知っているのか分かりませんが、”赤髪は裂けズボン”の話は、インパクトがあったらしく、そのような会話の始まりになりました。


以前お会いしていた方だと直ぐに分かりましたが、赤髪のズボン事情を心配して頂き、恐縮であります。


サイモン&ガーファンクルの話をして、アコースティックライブで、難度の高い曲をリクエストしたようですね。必死に練習されているようですよ。 と聞きまして・・・


リクエストしたのは母、リクエストされた方は、いきなりでは無理な曲、難度が高すぎて無理な曲、アーティストさんがその曲はちょっと出来ません・・・・と断る時の申し訳なさ、それによる温まった会場が少し冷めてしまう事 など考えもしないで、難曲を何曲もリクエストした母を僕は、後で調子に乗りすぎだと、注意したのですが、このリクエスト、アーティストさんに火を付けたようです。


今度のライブの時に演奏できるまで、練習に練習を重ねているようでして、本当に申し訳ないです。
ライブには母は必ず参加(当然です)
僕も可能な限り参加(と言うか参加)したいと思います。


それにしても、「今日はお尻大丈夫ですか?」にはびっくりしたなぁ。


多分、口にはしないでも、あ、赤髪。ズボン今日は何履いてるんだろう?どこか穴空いてない?とチェックをした人は多いはず。

恥ずかしい限りであります。

« 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 93 社会復帰、順調に負荷を増やして行ってます | トップページ | デジ物コバナシ DVDのラベル印刷の複雑さ、撃沈 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事