« 今日のYouTube 義足のMoses | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 98 ひとつの卒業が間もなく »

2017年2月 3日 (金)

僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 97 闘病記の終わり、まだまだ続くけど・・・

うつ病闘病記も、もう何年書き続けてきたでしょうか?
上手くいけばあと1年半くらいで、このカテゴリーが終了になるかもしれません。
勿論、メールなどで、意見が聞きたいや、相談したいなどの、連絡は全然OKだと思ってます。


何故あと1年半なのか?ですが、
病気がだいぶ良くなり、ほぼ快復しているのではないか?というカウンセラーさんの見積り。
そして、精神科の先生も、夏頃の忙しい時期を、病気が悪化したりせずに、乗り越えられたら、快復だと判断。
そこから減薬を始めるという、不確定ではありますが、そういう話が出るようになっています。


減薬が半年~1年?くらいかけるでしょうから、トータルで1年半という事になります。
全て上手く行ったらですけどね。


今の状態ですが、
非常に体が軽い。
羽でも生えたかのようです。
これが健常者さんの普通なんだろうけど、なんせ、調子悪い時期が長すぎました。
普通の感覚がもう忘れてますよね。


起き上がるのとか早いですからね。
自分でもびっくりです。


もし、僕が完全に快復して、うつ病闘病記を更新しなくなっても、相談などの問い合わせには、応じます。
偉そうに聞こえるかもしれませんが、一人でも多く、この苦しみから、何とか抜け出す手助けができるならしてやりたい。と思っています。
過去に5件くらい相談は受けてますが、相談を受けた人の態度で判断するしかないですが、皆さんの多少なりと力になれたと思っています。


講演なんて大それた事は出来ませんが、病んでる人が集まっている場所に出向き、苦しんでいる人と話しがしてたいですね。


僕の残りの人生は、恩返しの人生だと思っています。
何度も未遂をやってますからね。
死んでいてもおかしくなかった。
それが生きているのですから、命を貰ったような気持ちがするのです。


周りの心配をかけ続けた人たちにもそうですが、病気の人を救う! これは使命かもしれないと思っているのですが、何をどうしたら良いのか分かりません。
減薬が終わる時期も希望ですが、病んでる人を少しでも楽にしてやりたいと言うのも希望。
自分の実体験なら、いくらでも話せるのでね。


まぁ、どうなることやら。


僕のブログ文章が、毎日短いので、心配をかけさせてしまった人がいます。
僕は元気ですよ。
時間が無かっただけです、いつも心配有り難うございます。
まだまだやれると思うので、ご安心を。
ダメならダメという約束ですし、今は大丈夫です。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« 今日のYouTube 義足のMoses | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 静かなる闘い 98 ひとつの卒業が間もなく »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事