« 赤髪から赤眼鏡へ とりあえず赤にしとけ | トップページ | あぁ、食い道楽 久々に、やらいでか へ  新作を食べる »

2017年3月31日 (金)

ガッツリDTM 062 絶対音感と、絶対並の下音感

絶対音感を持つM君が、スタジオに遊びに来た。
絶対音感とはどういう感じなのか?
知りたいが中々聞くタイミングを逃していたんのですが、聞いてみた。

ほとんどの曲は1回聴くと覚えてしまう。
まぁ、これは普通かなぁと思ったのですが・・・・・
気に入った曲があると、その曲に使われている音楽パートの全てを把握して頭に入れないと気が済まないそうです。


色々な日常音がドレミに聞こえてしまうとは他の人の言葉で聴いたことがるけれど、
音楽を楽しめるのだろうか?
分析対象になってしまって、楽しめないのでは?と、要らぬ心配をしてしまいます。


僕は全くもって絶対音感など無い。
スタジオには才能と向上心の有る人ばかりが集まってくるので、僕は【並】くらいでしょうか?
まぁ、DJをやるわけじゃないし、DTMからも仕事が急がしてくて離れてしまっていますが、
才能で言ったら、全然並の下くらいでしょう。


才能持って生まれてきたかったなぁ。
でも、両親どちらとも音楽の才能は無し。

そういうもんだよね・・・・(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« 赤髪から赤眼鏡へ とりあえず赤にしとけ | トップページ | あぁ、食い道楽 久々に、やらいでか へ  新作を食べる »

ガッツリDTM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤髪から赤眼鏡へ とりあえず赤にしとけ | トップページ | あぁ、食い道楽 久々に、やらいでか へ  新作を食べる »