« ガッツリDTM 059 そもそも何で? 急にピアノに燃えだした!? | トップページ | デジ物コバナシ american megatrends »

2017年3月 4日 (土)

シネマ と ドラマ ごしっぷ We Are X その衝撃と重さ

Image1X JAPANのドキュメンタリー映画、「We are X」を観に行ってきました。
3月3日の公開初日には行けず、4日に。
楽しんでこようという映画じゃないので、おそらく観るのは辛い事になると覚悟を決めて。


その日の最終回21時からの上映なのに、結構お客さんが入っていて、嬉しくなりました。
しかし、上映が終わっても、誰も席を立たず、圧倒されてしまったような顔をして、休んでいる人が沢山いました。


映画の内容は、YOSHIKIの過去、ボーカルの洗脳、メンバーの死、表舞台から消えた空白の時間、復活と続くのですが、これは辛すぎるだろうという、ファンでも知らないエピソードが沢山ありました。
まさかそこまで・・・・ っという所までえぐるので、とても重いです。


YOSHIKIがドラムを破壊したり、それ演技だろ?っていう倒れ込む姿の本当に意味。
HIDEの死の真相。
TOSHIの洗脳の恐怖
そして、YOSHIKIが辿り着いた、覚悟と境地とは・・・


圧巻の1時間半でした。

https://www.youtube.com/watch?v=S8T1zFMeU7M

« ガッツリDTM 059 そもそも何で? 急にピアノに燃えだした!? | トップページ | デジ物コバナシ american megatrends »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガッツリDTM 059 そもそも何で? 急にピアノに燃えだした!? | トップページ | デジ物コバナシ american megatrends »