« 2017年8月 | トップページ

2017年9月の10件の記事

2017年9月21日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 006 人助けになるのなら

引きこもりの子供達をもつ親たちが集まる集会に参加するようになって、もう4〜5回になったでしょうか?

今回は、あまり人が集まらず、少人数だったので、一人当たりの時間がじっくり取れて、濃い話ができました。
僕は、お茶の飲みながら、話を聞いているだけですが、たまに僕に話が振られるので、油断はできません。
遊びで行っているわけじゃない。
僕の半引きこもりの13年間が役立ちそうならば、アドバイスをする。そんな立ち位置です。
今日は比較的軽めの話が多くて助かったのですが、普段はもっともっと重い、修羅場のような話が出たりするので、今日は良かった。
やはり、元引きこもりの当事者がこういう場所に来るというのは珍しいらしく、変わり者の変人扱いです。
原色の派手なTシャツのおっさん、そういうイメージが固まってきたかなぁ。
10月5日に何十人もの前で、僕とこの組織の代表とでディスカッションをする事になっています。
人の役に立てるのならば、、、と思うとやらないといけない使命感はありますが、ちょっと一気に聞く人増えすぎじゃないかい?とも思います。
緊張を楽しめるといいのですが・・・・
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月17日 (日)

あぁ、食い道楽 masa's kitchen 003 気が早すぎるってば、1週前のプレオープン

Photo_6
1週間後に控えたマサズキッチンですが、それが待てないらしく、プレオープン。

突然食べたい遊びに行きたいと言われたら、張り切っちゃますよね。
そもそも食器もスプーンフォークも、グラスもないので、食材と同時に食器関係も調達。
忙しく下準備をして、調理開始。
写真を見ると分かるのですが、ガス台が1つしかないので、パスタを7分くらいの芯がある所でコンロから下ろし余熱で火を通している間にソースを作るという、やったこともない方法をいくつも試しました。
勉強になったなぁ。
Photo_4
料理は、コンキリエ(貝の形をした丸いパスタ)のカルボナーラ。
ただ単に、普通の麺じゃ面白くないだろうというだけであります。
次に、牛肉の赤ワイン煮込み。
オレガノとか色々入れたんだけど、砂糖を入れすぎた。
肉じゃがだなこりゃwww
最後は、サラダ。
ドレッシングは、レモンを使った・・・・秘密です。w

Photo_2

っていうかサラダが最後っておかしいけれども、厨房の都合でそうなりました。
デザート買っておけばよかったけれ
ど、そんな余裕な
しであります。
3品だけだけど、まぁ、好評でした。
来週の本番が楽しみでもあり、
不安でもあり・・・
まぁ、うまく誤魔化しますよ。
今日もあぜ道通信に来てくれてありがとう。

2017年9月15日 (金)

デジ物コバナシ 27インチと消しゴムという技と

おはようございます。

現在朝の5時、早朝飲み物が無くて、近くの自販機まで歩いて行ったのですが、気持ちがいいですね。
曇り空ですがw
2度寝はせずに、仕事をしています。
今、僕の職場でのPCはすごいことになっています。
27インチのiMac。
これ買ってもらいました。
頑張ります!!!!!!!
このご恩は・・・・とは言いませんでしたが、それだけ僕が会社のお金を生み出す部分に入ってきていると言うこと。
頑張りたいと思います。
昨日は、夕方まで新規のお客さんのHP作り。
結構できてきていて、リンク先も繋がったりしてきています。
画像やフォントサイズ、フォントデザインを全くいじってないので、素っ気ないですが、クライアントに触ってもらった所、喜んでくれてました。
夕方からは、ハロウィンイベントのフライヤー作り。
まさ爺は新しい技を覚えました。
グラデーション:2つの色を指定して、その中間の色がその色に変わっていく様子を表示する技。
透過:写真を透けて見させる方法。透け具合を調節することができる。
消しゴム:技なのか?w でも消し方を変えることで、ただ無いと言うより、何か大きな歯でかじられたようなザクザク感を出すことを学びました。
この3つの技を駆使して、いい感じのフライヤーが出来上がっております。
大画面ですから、同時に行くつも画面が出せて非常に仕事が捗ります。
ありがとうございます。
頑張らなくていい、これまで通りでいい。そう言ってくれてますが、やはり頑張りたいと思います。
ああ、フライヤー見せたいなぁ〜

2017年9月14日 (木)

デジ物コバナシ ドット一個の呪い

一晩かかっても分からなかった、エラーの原因は・・・・・

ドット一個足らなかったから・・・・笑
コンピューターは、間違いを起こす事はありません。
エラーだの言うのは、コンピューターからしたら、プログラムされた通りに動いているだけであり、100人災なのです。
それにしても、とりあえず詰まったら、放置して、一晩眠ったりすると、いいアイデアが浮かんだり、解決策が見えたりするんですよね。
一晩漬けの法則と僕は勝手に読んでいますが、この法則結構当たるんですよ。
睡眠も食事もしっかり取って、万全の状態で仕事をしないと、
いい仕事なんてできっこない。っと言うことかな?
つい睡眠時間を削ってでも、やってしまいますね。
自己管理ができない人なので、学ばねばなりませんね。
今日もあぜ道通信遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月 9日 (土)

僕 と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 041 別の方法を模索へ

鬱病の症状が出てしまいました。

急に怖くなり、体が強張って動けなくなりました。
何が怖いのか自分でも分かりません。
誰も僕を責めてない、
誰も僕を怒ってない、
誰も僕にノルマを課してない、
誰も僕に何を強制してない、
原因が不明ですが、何と無く察しはつきます。あれだなと。
とりあえず、少しやり方を変えて、環境をシンプルに、疲れはその日のうちに取る様に、色々手を打たないといけないでしょう。
驚いたのは、ちょっとこのままだと再発するな っていう予感や微かな兆候があったら、対応しようと思っていたのに対し、いきなり、酷い状態になった事。
一瞬でここまで悪くなるのか!と自分でも愕然。
そりゃぁないぜ、何年もかけてここまで来たのに、一瞬で、5年くらい引き戻されたのですから。
とにかく、原因は察しがついているので、それから離れます。
一人暮らしは続けるかまだ分かりませんが、可能な限り続けます。
一人暮らし自体は、快適ですし、続けたいとは思っています。
たまたまこの症状が出た翌日に、カウンセリングを受ける事になっていたので、色々とアドバイスをもらったのですが、何を言われるかは想像がつきました。
というか、誰でもわかる事ですね。
原因を取り除く、距離をとる、環境を変える(戻す)という事ですね。
明日、薬を処方してくれる方のもう一人の精神科医、寺ちゃんに会いに行き、状況を話してきます。
薬が強くなるかもしれませんし、減薬の話はとりあえずストップするでしょう。
仕方ないですね。
今は元気です。
ジョークも言えるし、声を出して笑ったりもしていますから、落ち着きを取り戻しています。
ショックな出来事ではありましたが、環境を変えて、リスタートですね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月 7日 (木)

取り掛かりの遅さは折り紙つき

こんばんは。

まさ爺です。
最近やっとブログのペースが戻って来ましたね。
少しずつ少しずつ、時間管理ができるようになって来たのかな?
取り掛かりの遅い子で、何をやるにも、しばらく考え込んでから行動に出る様子は、小学生の頃から何一つ変わっていません。
納得が欲しいのです。
納得があれば、動けるのです。
理不尽な理由だったり、自分的には、ちょっと違う物には体が動かないです。
ところで、食事を食べ過ぎて、5kg太りました。
体重の増減が激しいのが僕の悪いところですが、あまり褒められたものじゃ無いですよね。
もう少し痩せたいものです。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月 5日 (火)

がっつりDTM 063 やるもんね、マジにやるもんね。

20170905_3

如何に、席から立たずに一晩を過ごすか?
Macちゃんが目の前の特等席は決まりだけど、その他は日によって置き場所が変わったりする。
左手を伸ばせば、お茶、薬、時計、ティッシュ、ウェットティッシュ、飴、
右手側には、メガネ、参考資料、スケジュール帳、マウス、ボールペン。
ここに夜食の菓子パンがあれば最強だけど、最近リバウンドしてきているので、ちょっと我慢です。
奥の棚には鍵盤が置いてある。
こいつが火を噴くのは時間の問題。
やるよDTM。
スイッチに着火です。(笑)
正しくは、スイッチを入れる。 or  導火線に着火する。 のどちらかです(笑)
相変わらずテレビは全く見ない、見ようと思わない。
今時の可愛い子とか、全く知らないけれども、まぁいいか。
音、音、音、音、音、 出来る。
ここで懐かしいファイルを発見しました。
家で独り、誰の指導も受けず、テキトーに作った曲です。
これを恥ずかしげも無く持って行って、スタジオに殴り込みに行ったんだよなぁ。
プロ相手になんという無謀さよ。
若いってすばらしいね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月 3日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 040 珍しく仕事そのものの話をば

やばいです。

仕事が忙しい、それなのに僕は仕事が遅い。
手を抜いていい仕事、その仕事の中でもさらに手を抜いていい箇所。
手を抜くことは悪いことじゃない。
サービスに近くてやっている事と、お金をいただく仕事、これが並んで入って来た時、当然優先させたり力を入れて作業するのは、お金をいただく仕事です。
どちらを優先させるべきか分かっているけれども、サービスに近い方も手を抜けない。
抜けないのです。
いい仕事がしたいと職人のような事を言えばカッコいいかと思うけど、そうじゃない。
全体の仕事が遅れて、カッコ悪いことになるのです。
それに全ての仕事を120%やる。
1週間が限度ですね。
体力的に限界がくるでしょうし、頭も回らなくなる、結局60%くらいの仕事しかできなくなります。
帰宅して、風呂入って、さぁ、仕事の続きをやるぞとなるのですが、あまり力が出ませんね。
くつろいでしまうし、疲れがどっと出て、ろくな仕事ができません。
会社にずっといるわけにも行かないししねぇ。
手を抜く って思うからダメなのかなぁ。
力をコントロールする。とか
セーブするとかそういう事なんだと思う。
仕事ができる男、、、が居たとしたら、僕は対局、できない男だと思う。
もっとバリバリやりたいんですけどねぇ。
あとね、お金欲しいですね。
ちゃんと働いて稼ぐって事ですよ。
電気屋に行ったら、欲しい物が山ほどある(笑)
物欲がでてきましたw
いい車に乗りたいとか、ブランド物の時計や服やバッグは全くないのですが、
いい家電は欲しい(笑)
なんじゃそりゃですね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月 2日 (土)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 039 3度目の集会、初めての壇上で

社会復帰は、大変ではありますが、行けるんじゃないか?と言う期待感もあります。
これから僕にできる事は、家族はもちろん、すべての人に恩返しをしたいと思っています。

そこで飛び込んだのが、NPO????の引き篭もりしているお子さんっと言っても40代くらいでもやってる人がいるようですが、
そのご両親たちと話しをする会に参加しています。
月一開催で、10人くらいしか集まらない、あったかい感じの集会ですが、皆で近況報告をして、意見を聞いたり、同じ親同士で意見交換したりします。

この場所に集まるのはみなさん、引き篭もりの子供どうしたらいいか?で悩んでいるのですが、唯一僕は、親じゃなく、当事者。
つまり引き篭もっていた張本人側の人間だと言う事ですね。
皆さんで、僕の意見を聞いたりします。
メモを取る人もかなりいます。

僕は親の理解があったので、仕事に行けとか、部屋から出ろとか言われなかったし、恵まれていた方だと思います。
他のご両親の話を聞いていると、無理やり外や学校に引っ張っていくと言う人がいます。
それは逆効果です。
学校に行かないと行けない これは大人が人目や世間体を気にしているだけです。
あるいは、学校さえ行っていれば、子供は幸せになれる。
これは大人の都合に子供が合わせなさいと言う事ですね。
実の子供が苦しんでいるのに、もっと苦しみなさい、あなたは大人の言う事を聞いて入れば良いのです。と言う子供の心は無視した行動という事です。

これをやると、親子関係も悪くなるだけです。
両親は僕の気持ちを理解しようとはしていないと感じるからです。
では引き篭もりの子を学校に行かせる方法・・・・・それは、好きなだけ引きこもらせる事なのです。
自分の人生を子供なりに考えているはずです。
このままでは自分の人生はどうなってしまうのか、必ず考えています。
それを行動に出るまで、両親は最大の理解者になってやる。
これが最短の復帰の道です。

親も辛いですよ。
ひたすら待つ。
5年10年かかるかも知れない。
それをひたすら待つ。

何も変わらないと思うかも知れません。
甘やかしすぎと考えるかも知れません。

とにかく子供の意見を聞く、多分話はしないでしょうけど。
自分に理解者がいる。見守ってくれている。絶対わかってますよ。その辺りは。
このままではいけないと分かっていますよ。

居場所を作ってあげる事。
追い込まない事。
すべて受け入れてやるから、安心して引き篭もれ! という態度を示す。
そんな当事者から見た意見を言ってきました。

ちなみに10月に40〜80人くらい集まる某ホールの壇上で、この組織のトップと、僕入れて3人。
この3人は似たような経験をしてきた方らしく、この代表と僕たちで公演ですね。
それをやる事になっています。
人前で話すのも緊張します。
メモを取るご両親がたくさんくるはずです。
何分間くらいそのディスカッション???をやるのかわかりませんが、僕の意見で少しでも役に立てるのなら、
それも一つの恩返しだと思っています。

不思議と緊張していません。
当日になったら、ヤヴァイでしょうけど。

僕の体験した事が、人の役に立つのだから、人生分からないものです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとうございますル。

2017年9月 1日 (金)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 038 8月の病院にて

8月の病院に行って来ました。
今回は中身の無い診察だったなぁ(笑)

仕事量が3倍くらいに増えている事。
ただしそれは一時のことで、また普通の日が戻ってくるのは分かっているから、それまではと頑張る事ができます。
3日くらいほとんど寝てなくて、体重も2kg落ちたりしてました、、、、
会う人会う人に痩せたなと言われ、頬がこけて来ているとみんなに言われました。
そりゃ痩せるよなと言う忙しさだったのですが、これが日常になり、楽に回せるようになりたいものです。
もっともっと稼ぎたいですからね。

因みに、病気は非常に安定しています。
薬も切れちゃって、1週間くらい飲んでなくて、その期間と忙しい時期が被っているのですが、僕は全く平気でした。
いい感じかもしれませんね。

でも薬の力を借りて、万全の体制で復帰をしていきたいので、薬を切らしてしまったのは危険だったかもしれないですね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 2017年8月 | トップページ