« 初公開!? まさ爺部屋 | トップページ | 仕事でPC、休憩時間もPCなんだよね、でもリフレッシュw »

2017年10月 6日 (金)

僕とうつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 044 社会への恩返しに

数ヶ月前から月イチで参加している、引きこ

Img_4447_11

もりの子供をもつご両親たちが集まっ

て意見交換をしたりアドバイスをもらったりする集会の、大きなイベントが行われ、それに参加して来ました。

僕の役は、集まったご両親たちの前に座り、この組織の代表による司会で聞かれる事に答える事。

予約だけで60席が埋まるらしく、その後も飛び込みで来た方たちが沢山いて、スリッパが足りないとか椅子を慌てて用意する様子が遠くに見えたのでトータルで何人の方が見えたのかはわかりません。

始まるまでは緊張したのですが、始まってしまったらもう緊

張よりも使命感の方が強くなって、僕の話で良かったら、いくらでも話しますっていう感じになりました。

代表の質問に答えるのは、僕の他に2人いて、20代女性、30代男性、僕は40代男性です・・・(笑)

2人ともしっかりしていて、引きこもりの背景は違うわけだけど、3人で共通していることは、自分でこの場に出ると決めたこと、そして、引きこもりから外に出ようと決めたのも自分自身の心の声に従って、誰に言われるまでもなく自分で動いた事。

これはちょっと驚きました。

代表は前もって、こういう質問をしますというメモを用意してくれていたのですが、それは半分までしか書かれていなかったようで、後半はぶっつけ本番の質問、アドリブでその時の気持ちをそのまま言うことに。

中々の策士ですな代表。

40分にわたり、質疑応答をやりましたが、手を上げて質問される方などもいて、当事者はこう言う時どう思うか?どうしたら楽になってくれるか?喜んでくれるか?距離は近づけるか?皆さん貴重な意見を聴けると、ほとんどの人がメモを取っていました。

終わってからも、2時間のフリータイムがあり、協力組織や、他の県からの団体のブースなどもあり、好きなブースに自由に行けるのですが、僕の前にも来てくれる方が4組くらいいて、医療関連の方、新聞社の方、あとは一般の方ですね。

泣きながら僕の話に頷く様子は、良い意味で忘れられないです。

病気と引きこもりはちょっと違うけど、重なる部分もあり、みんな何かしら悩んでいるのだなと改めて感じました。

社会に恩返しをしていきたい。

この気持ちが、一つの形になったと言う感覚があった一日でした。

何かしら役に立てたのだろうか?

それは分からないけれど、来年?も声がかかれば、参加したいです。

っと言うか、他のブースの方に僕に話をしに来て欲しいと、やや本気っぽい感じで言われたのですが、どうしたものか?

関連組織なので、問題はないですが、ちょっと話の展開が早くて、びっくりしています。

本当に後日、出てくれと言われたら行きたいとは思いますが、なんだかいつも見ている景色が違って見えて来たような感覚があるなぁ。

救われているのは僕の方なんじゃないか?

そう感じています。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 初公開!? まさ爺部屋 | トップページ | 仕事でPC、休憩時間もPCなんだよね、でもリフレッシュw »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初公開!? まさ爺部屋 | トップページ | 仕事でPC、休憩時間もPCなんだよね、でもリフレッシュw »