« 17から18へのご挨拶 | トップページ | シネマ と ドラマごしっぷ 参戦 »

2018年1月 1日 (月)

ヨッちゃんと弟、死の直前に言ってやりたい事

明けましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします。

紅白にXが出るので、観ていたのですが、新聞のタイムテーブルにはエンドレスレインとだけ書かれていたのに・・・・
ピアノを投げ出し歩き出すYOSHIKI
歩く先に下からクリスタル2バスドラムがせり上がってくると、会場からどよめきが!!
やるの?ヨッちゃん?
マジでやるの?
ヨッちゃんは、ヘッドバンキングは抑えめだったけど、キレキレのドラムを披露。
本当にこの人は壁という物を壊し続けて前進する。
また勇気をもらった大晦日でした。

その勢いにあやかりたい。
否、あやかりたいなどと言っていたらダメだ。
自分で切り拓くくらいじゃないとね。

ヨッちゃんに勇気を貰った31日だったけど、それとは別の話も。
弟が東京時代にある場所で数回見かけたという情報が、思いもよらない人から届いた。
家族も知らない新事実だった。
嬉しい反面、帰郷できない背水の陣で、必死だったのだろうという事を想うと、切なくもなりました。
が、次に湧き上がってきた感情は、、、
「まけてらんねぇ〜」

ドキュメンタリー映画「We Are X」。
冒頭の3分だけでも観てください。
そこでヨッちゃんは言っています。
「死の直前、自分に言う」
「やれることはすべてやった」
「すべて!!」
ってね。

俺もそう言えるように、今年は突き進みます。
今年はあぜ道復活させるよ。

今年もあぜ道通信に遊びにきてくれてありがとう。

« 17から18へのご挨拶 | トップページ | シネマ と ドラマごしっぷ 参戦 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17から18へのご挨拶 | トップページ | シネマ と ドラマごしっぷ 参戦 »