カテゴリー「あぁ、食い道楽」の967件の記事

2017年6月 2日 (金)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道085 某インド料理店にて

20170602超久しぶりのカレー探求の道であります。
打ち合わせで、どこかの店に行こうという事になり、
インド料理店に行く事になりました。

色々頼んだし、一品一品の料理の説明もほぼ無かったけれど、
どれも美味しかった。

インド旅行に長期行っていた方の話を聞きながらの食事だったので、
インドにいる気分w

最後にカレーを頼んだのですが、3にんで3皿頼んだのに、
何故か僕だけカレーが出てこないというねw
その辺りの大らかさが逆に面白くて、終始和やか。

締めのカレーは大根と鶏肉のカレー、
からさは普通にしました。
まぁ、僕のぶんは出てこないわけですが・・・(笑)

せっかくだから手で食べてみようという話になり、
チャレンジする事に。
右手で混ぜ、右手だけで食べる。
混ぜる指も決まっているし、食べる時の手の形もコツがあります。
難しいです。
そして手で食べた方が旨いです。
これは驚きでしたね。

ミーティングはいつもこの店にしようという話になりました。
アットホームで、料理も旨い、そして安い!
インドは懐が深いなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年4月 1日 (土)

あぁ、食い道楽 久々に、やらいでか へ  新作を食べる

20170331今日は、母姉がやっている、『やらいでか』へ初めてお客として行きました。


お店の立ち上げには関わっていますが、今は別の仕事をしています。、
まぁ、他の仕事が面白くなってしまって、母姉達にお店を任せている状態です。


かなり、久しぶりにお店に行ったのですが、目的は、新作の辛モツ。
試作にかなりの時間を費やし、苦労した事は知っているので、どんな味か楽しみにしていました。


味は、想像していたレベルを遙かに超えていましたね。
辛すぎず、物足りなくもなく、絶妙な辛さ。
モツも軟らかく、丁寧な仕事をしてます。


感心したのは、ネギじゃなく、玉葱のスライスが乗っていたこと。
ネギよりも、香りが控えめで、ネギ食べてる感がなくて、モツ食べてる感が残ります。


半熟卵も、味をまろやかにしてくれて、また違った味が楽しめる。
よくぞここまでの物を作ったと思いました。


頑張ってるなぁと嬉しくなりました。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2017年2月 9日 (木)

あぁ、食い道楽 初?かもしれない しし鍋

20170208しし鍋をご馳走になりました。
数日前から、この日はしし鍋だと言われていて楽しみにしていたのです。
メスの子イノシシらしく、ラムの一緒で、子供の頃の軟らかくて臭みの少ないらしいです。
貴重な肉です。


早速食べたのですが、旨い。
わずかに癖がありますが、牛肉、豚肉、鶏肉のどれに近い?かというと。
味は、やや牛肉っぽいです。
食感は、鶏肉っぽいです。


                       20170208_02_2



う~む、上手く説明できないので、困ってしまします。


野菜も最近は食べるので、ネギや芹?が旨かったです。


その後うどんもご馳走になり、充実した食事でした。
味も最高です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2017年1月19日 (木)

あぁ、食い道楽 牡蠣フライには○○ソース

一番好きなフライは何だ? という事を、延々と話し合いました。


僕はカキフライが一番だというと、「し~~~ぶい」的な事を言われたのですが、
面白いのはその後。


「やっぱりタルタルで食べるんですか?」という事を言われました。


僕タルタルで食べた事、ほぼ無い。
仮にタルタルで食べる機会があっても、多分つけない。


ソースでシンプルに牡蠣の味を楽しみたいのです。


タルタルソースってそんなにメジャーだったんですね。
Y家では、まず出てこない代物だわぁ~

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2017年1月 6日 (金)

あぁ、食い道楽 Masa's kitchin

昨晩、某飲み屋で仕事の話をしている時の事。
ひょんな事から、僕の料理人時代の話になり、
色んな変態の方が集まる、独身寮の話題で盛り上がりました。


どういうわけか、まさ爺の作った料理で飲みたいよねという話になり、
自分を入れて4人~5人の、隠れ飲み会をやろうと言う話になり、、、、
予算を言われてから、食べたい物を言って貰いました。


僕、相当腕は落ちてますよ?
魚もさばけなくなっていて、骨に身がごっそり付いている様な状態でしょう。
どこまで作れるか分かりませんが、失敗作を出しても良いと言ってくれました。
旨けりゃ、まさ爺これ旨いよ。と言ってくれるし、
まずけりゃ、まさ爺、やらかしたね。と言って笑いに包まれるでしょう。


本当に気心の知れた人だけが集まると言うことは、何が起きても、丸く収まるから と背中を押して貰いました。
そこまで言ってくれるなら、やりましょうと快諾。


この文章を書いている今も、頭の中は、メニューのこと、リクエストに応えられるか?という事ばかり。


開催日は、2月上旬。
原価計算をして、それを報告し、話を詰めていきます。
お金儲けでやることじゃないので、意外と安く作れるかもしれません?
あるいは、もう食べられないというくらいの量を出すか?


皆が笑顔になってもらいたいので、頑張りますが、かなり不安です。


おかしな物で、僕は料理が嫌になって、料理界から脱けて、家でも料理は一切しない。
もう16~17年料理は、ほぼしてないので、相当腕落ちてるハズ。
でも、燃えてきてる部分がある。
もう半分は不安だけですけどね。
何回かこっそり予行練習が必要でしょう。


今、リクエストとして出ているメニューです。
・鯛、白身の魚の刺身
・マニアックなチーズ
・アンチョビ系の何か
・野菜たっぷりのサラダ。
・カルパッチョ
・フリッター(天ぷら)
・ニョッキ
・牛すじ
・茶碗蒸し
・スープ
・あら汁


どれも、こだわりたい部分がありますね。
料理人の血は残っていたようです。

果たしてどうなる?
きょうもあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年12月27日 (火)

あぁ、食い道楽 謎のペルシャ料理、これは苛めなのか!?

スタジオキナコ(http://studio-kinako.com/)代表の新山が、東京でペルシャ料理を食べてきたと言うのです。
僕は当然食べたことがありませんし、どういう物が出てくるかも分かりません。


写真を見せて貰ったのですが、意外にも、さっぱりしてそう。
油が浮いているような料理は一つも有りませんでした。
日本食よりもヘルシーかもしれません。


これが旨かったらしいです。
僕は唾を飲み込むことしか出来ません。


あの写真を見せるというのは、苛めだったのでしょうか?(笑)


ペルシャかぁ・・・・
沈みゆく夕日を見ながら、遠いペルシャに思いを馳せるまさ爺なのでした。


今日は更新が遅くなってしまってゴメンナサイ。
0時更新、頑張らないとね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

########################

裏あぜ道通信、更新しました。
だい2ひろば、もよろしくです。
お気軽にどうぞ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年12月17日 (土)

あぁ、食い道楽 タンメン男のコタツ持論、骨抜き男の感心

ある辛い物好きの男とラーメン屋に行ったのですが、
やはりというかタンメンに大量にラー油をかけていました。
もう5周くらい回ってましたかね。ラー油をかける様子が。


それが良い悪いの話じゃないのです。
好みだし、この人は辛いだけなら良いという人じゃない。
かなり繊細な舌をもっている。


何故辛い物を食べるのかは、意外な方向の話から繋がるのですが、
コタツです。


僕の部屋にはコタツがあり、コタツで寝落ちして、
夜中寒い寒いと冷たい布団に移動するのですが、
いつも言うのは
「コタツはダメ人間製造機だ」と言うことです。


ダラダラとPCをイジリ、ゴロゴロして、居眠りして、時間を無駄にする。
先日は疲れていたとはいえ、6時間も睡眠時間とは別に眠ってしまって、
大失敗です。
この忙しい時に6時間は・・・・・アホだ僕はw


このタンメンの男は、家にコタツが無い。
じゃぁ冬はどうやって越すのか?と言ったら、暖房をかけて乗り切るとの事。
スゲー事です。
コタツに骨抜きにされている僕からは出来ない選択。
ストイック過ぎません?と言ってしまいましたが、
ゴロゴロしたくないとタンメン男。
だから辛い物を食べて暖まるのだと言うのです。


あの辛い物達には、そういう意味があったのか。
でもストイック過ぎません?


僕もそれくらいじゃないとだめなのかなぁ・・・・・・
骨抜き男とタンメン男に揺さぶられる。



今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

chick以下楽しいお知らせchick
smiledeliciousbleahhappy02lovelyconfidentsmiledeliciousbleahhappy02
あぜ道通信に
“だい2ひろば” と “裏あぜ道通信”
の2つのコーナーができました。
本文以上にゆるい・・・・であります。

気軽に覗いてみてください。

2016年12月11日 (日)

2杯飲む、3杯の可能性も、

201612112僕はすぐに寝落ちしてしまいます。
これは困ります。


キーボードの上に頭が来ていて、涎を垂らす直前に目が覚め、はっと涎をすする。
垂れたらキーボード壊れますからね。


座ったままでなくとも、いつの間にか横に倒れるように寝ていたりします。


どちらもコタツでっていうのもマズい。
もう今日は止めておこうと思ったら、ベッドに移動すれば良いのですが、それが出来ない。


寝ると困る事ばかりでして、任されている事に遅れがでるわけです。
作業しないで寝てるからですね。
それで目が覚めてまた作業を始めるのですが、イマイチ集中力が足りない。


コーヒーを淹れて、目が覚めてくれる事を期待するのですが、あまり効果なし。
なので、コーヒーを2杯に。
これは効果抜群。
目が覚めます。

1杯淹れるのも2杯にするのも、大して時間は変わりませんし、2杯コーヒー、いいですよ。

でも、まだ眠い。
3杯行ってみっか。



chick以下楽しいお知らせchick
smiledeliciousbleahhappy02lovelyconfidentsmiledeliciousbleahhappy02
あぜ道通信に
“だい2ひろば” と “裏あぜ道通信”
の2つのコーナーができました。
本文以上にゆるい・・・・であります。

気軽に覗いてみてください。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて
ありがとう。

2016年11月21日 (月)

あぁ、食い道楽 江ノ島でプリンを食べる

20161121江ノ島に行って参りました。
人生初です。
僕と母で行きました。
味覚がそっくりなのでね。


2人して、ある店をチェックしていたのです。


その店とは、キッシュ・ヨロイヅカ。
僕は辻博啓さんと争う、日本一のパティシエだと思ってます。
その鎧塚さんのプロデュース?コラボレーション?共同経営?の店が、このキッシュ・ヨロイヅカ。


お店に鎧塚さんが立つ事は無いでしょうが、レシピ作りには当然参加しています。


しかしキッシュとは何でしょうか?
僕はよく分かってません。
タルトのようであり、
卵焼き、スパニッシュオムレのようでもあり、
スイーツのようでもある。


日本ではあまりまだ普及してないキッシュですが、
まぁ、食べてみなさいと言う事ですね。


お店がオープンしたのが、4月らしいので、だいぶ遅くなってしまいましたね。
そして時間がそれだけ経ってしまったので、今回の江ノ島キッシュツアーを台無しにする情報もあります。
もう東京にもキッシュヨロイヅカ、進出しているのです。
わざわざ遠くにくる必要は、じつはないのです。


どこの町にあるかは把握してませんが、興味がある人は調べてみてください。

江ノ島に到着したのは9じ15分頃
江ノ島に上陸して、コインパーキングに止めました。
時間が早いからできる特典ですね。
6時に家を出て正解。


そして江ノ島、歩いて弁天橋を渡り、直ぐの所にあるキッシュヨロイヅカに到着。
すぐに開店になったのですが・・・・・
なんとおつまみ系の食事が一切無しと言う事が判明。


時間が早いから?夜はやるの?もうやらない方針なの?
かなり残念です。
母はワインを楽しむつもりだったのですが、つまみがないのではと、飲むのを諦めました。
非常に残念。


さて、ショーケースに並ぶ10種類くらいのキッシュ。
甘い物もあれば、おかず系のもあります。
色々あるのですが、絶対に食べないと行けないキッシュがあるのです。
それが売り切れる前に入店するために、早朝6時から首都高を越えてきたのです。


そのキッシュとは、キッシュプリン。
一番人気ですし、直ぐに売り切れになるのですが、早く来たので、無事GET.
その他、クアトロチーズ、あとは海老が乗ったリゾット。ベーコンと野菜。
これくらいかな?頼んだのは。


キッシュが運ばれてきて、やはり最初は・・とキッシュプリンを食べました。
ビックリ。
ものすごい旨いです。
玉子の味がしっかりして、ほどよく甘く、しっとりしています。
これは売り切れるの当然ですね。
個人的な比較ですが、鎧塚さんの名を一気に広めた伝説のピスタチオのプリンと肩を並べますね。
それほど旨かった。


その他のキッシュは美味しいのですが、東京でなら食べられるレベルでした。
でもかなり旨いですよ。
プリンがずば抜けてるから、他のキッシュが劣って見えるだけです。
素晴らしかったなぁ。


キッシュヨロイヅカを後にしたら、江ノ島に戻り散策です。
食事処はシラス料理で賑わってます。
凄い人の密度でして、歩くだけで疲れます。
猫があちこちにいて、
好きなようにのんびり過ごしている島っという勝手なイメージがあったのですが、まったくいませんでした。
島の奥の方にいったら遊べるのかなあ。
なでたかったのですが・・・・・


これだけで今日の予定は終わり。
帰路につきます。
途中眠くて眠くて、コーヒーがある自販機をさがし、コーヒーを買おうとしたのですが、何を思ったか、指がおしるこを押しそうになっていたのには、自分の身体だとは言えたまげた。
そこまでして甘い物を求めるか!
そこまでして、あんこ派に傾いていくのか?

楽しい旅でした。



chick以下楽しいお知らせchick
smiledeliciousbleahhappy02lovelyconfidentsmiledeliciousbleahhappy02
あぜ道通信に
“だい2ひろば” と “裏あぜ道通信”
の2つのコーナーができました。
本文以上にゆるい・・・・であります。

気軽に覗いてみてください。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて
ありがとう。

2016年11月17日 (木)

あぁ、食い道楽 餃子チャンピョン現る

結構自分より年下だけれども、アニキ~~って呼びたくなる、お友達ができて、数ヶ月が経ちました。


昨日はお誘いを受けて、ランチに行こうと誘ってくれました。
でも、このアニキ、猛烈な優柔不断。
僕も行った事が無い店ばかりなので、比べようが無く、優柔不断のような物。
2人して、どちらの店に行くか?を延々話すのですが、決まらない。


とりあえず車に乗り込み出かける事にしました。
移動しながらも店が決まらない。


最終的には中華になりました。
場所、店名、全て内緒にしてくれと言われました。
まぁ、僕は口は堅い、というか引きこもりは誰に話せば良いというのか?(笑)
僕から漏れる事はありません。


さて、その中華屋さんに入り、注文。
このアニキが言うには、ここの餃子がナンバー1だというので、絶対に食べます。
そのほかにチャーハンと五目ラーメン注文。


餃子が運ばれてきて、見ただけでわかりました。
皮厚めのもっちりタイプ。


一つなにもつけずに食べようとして軽くかんだだけで分かりました。
相当うまいと。
何故かというと、肉汁が溢れてきたからです。
そして、僕は餃子のあんをペースト状になるまで混ぜる物が旨いと思えないのですが、ここのは、挽肉ほど大きくは無いですが、肉の粒が残っている。
もう醤油もラー油も不要ですね。
餃子だけで食べたい。あとはみな邪魔者です。


その後、五目ラーメンをたべましたが、これも美味しかった、おっきなワンタンがこれでもかと入っていてね。ちょっと圧倒されました。


最後にチャーハン。
非常に上品な味です。
脂っぽく無い、いくらでも食べられそう系の味(なんじゃそりゃw)ですね。


ただ、ちょと3品は多かった。
残さず食べましたが、かなり苦しい。


完食しましたけどね。
あの餃子は凄かったな。
他の店と次元が違いますわい。

又行きたいです。
中華もたまにはいいですなぁ。
料理の写真、㸿に餃子の写真みたら、もう違いが分かるのですが、写真も載せない事にします。


場所が知りたい方は、僕じゃなくて、アニキに直接聞いてくださいね。w




chick以下楽しいお知らせchick
smiledeliciousbleahhappy02lovelyconfidentsmiledeliciousbleahhappy02
あぜ道通信に
“だい2ひろば” と “裏あぜ道通信”
の2つのコーナーができました。
本文以上にゆるい・・・・であります。

気軽に覗いてみてください。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて
ありがとう。

より以前の記事一覧