カテゴリー「シネマ と ドラマ ごしっぷ」の370件の記事

2017年5月24日 (水)

シネマ と ドラマ ゴシップ ハンニバルマスク ドン引きされるかも?

Photo

代表には、僕の誕生日にヘッドフォンをプレゼントしてもらいました。
それが嬉しくて嬉しくて、代表の誕生日には、この嬉しさに見合うものを!と思っていました。
送るものはすぐに決まりました。
これしかない という感じです。
半年前に何を送るかブレずに決めていたというわけです。
ずっと黙っているのは大変ですよねw
そのプレゼントとは、
羊達の沈黙に出てくる、超有名サイコキャラ、ハンニバル・レクター博士のマスクです。
拘束衣に、噛みつかないように被せたマスク。
このシーンは強烈な印象を残します。
このマスクをプレゼントしようと手配したのですが、すでに3週間以上経っても届かないw
海外から取り寄せているからという理由なのですが、
輸送は終わって、茨城の近くまで来ているはずなのですが・・・
運送会社の子会社が配達担当らしく、追跡できないのです。
早く届いて、代表の喜ぶ顔が見てみたいですなぁ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年4月30日 (日)

シネマ と ドラマ ゴシップ SWローグ・ワン 禁断のブルーレイ

20170430買ってしまった・・・・

イベントが終わる前に買ってはいけなかった物。
スターウォーズ、ローグ・ワンであります。
僕的には、全7作plusローグ・ワンの8作のスターウォーズの中でも、この作品はかなり上位に入ってくると思う作品です。
ラスト10分は圧巻です。
イベントが終わったら速攻見るぞ。
この記事が公開されている頃には、ピアノの発表も終わり、僕の大役も間も無く終わり。
この記事が公開される時に僕がどうなっているか。
ま、多分打ちのめされてるだろうけど、ローグ・ワン観て復活しよ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ではでは
( ◠‿◠ )

2017年3月15日 (水)

シネマ と ドラマ ごしっぷ 幕末好きが今更新撰組

大河ドラマの新撰組を見始めています。
スタジオで、まさ爺は、新撰組の山南(やまなみ)さんだよね。って言われたのが理由です。
山南とはどういう立場でどういうキャラなのか?
興味が湧いたのです。


幕末好きが、新撰組の事を詳しく知らない。
これはマズいです。


山南さんを演じるのは、堺雅人さん。
ちょっと嬉しいw


まだ第2話ですが、面白いですね。
新撰組話しが今後増えそうです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2017年3月 4日 (土)

シネマ と ドラマ ごしっぷ We Are X その衝撃と重さ

Image1X JAPANのドキュメンタリー映画、「We are X」を観に行ってきました。
3月3日の公開初日には行けず、4日に。
楽しんでこようという映画じゃないので、おそらく観るのは辛い事になると覚悟を決めて。


その日の最終回21時からの上映なのに、結構お客さんが入っていて、嬉しくなりました。
しかし、上映が終わっても、誰も席を立たず、圧倒されてしまったような顔をして、休んでいる人が沢山いました。


映画の内容は、YOSHIKIの過去、ボーカルの洗脳、メンバーの死、表舞台から消えた空白の時間、復活と続くのですが、これは辛すぎるだろうという、ファンでも知らないエピソードが沢山ありました。
まさかそこまで・・・・ っという所までえぐるので、とても重いです。


YOSHIKIがドラムを破壊したり、それ演技だろ?っていう倒れ込む姿の本当に意味。
HIDEの死の真相。
TOSHIの洗脳の恐怖
そして、YOSHIKIが辿り着いた、覚悟と境地とは・・・


圧巻の1時間半でした。

https://www.youtube.com/watch?v=S8T1zFMeU7M

2017年1月12日 (木)

シネマ と ドラマ ごしっぷ 直虎OPテーマ、菅野さん、どうしたの?

今日のYouTubeのお時間がやって参りました。

2017年大河ドラマ、おんな城主直虎のOPテーマだけ観ました。
毎年どういう曲か楽しみにしていて、毎年それはそれでかっこよいのですが・・・・・

今年は、何か軽やかで女性らしいけど、ちょっと何か物足りない。
作曲は、菅野よう子さん。
この人の曲はカッコいいのが多いのですがね。
攻殻機動隊の曲をやったり、CM曲を沢山作っていたりと、
硬派な部分と、やわらかな部分がある人なのですが、
今回は、どちらにも行かなかったというね、印象です。

NHKから条件がかなり出たと僕は思っています。
曲の長さ(時間)だけ守ってくれれば、お好きなように作ってください とはならないですよねNHKですもの。

う~ん、何回か聴いてたら、少ししっくりしてきましたが、
やはり、何かが違う、何か我慢している、何か押さえつけられてるような印象がありますね。

期待してたんだけどなぁ。

おんな城主直虎OPテーマへのリンクを張っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=1H9-4IrHgsc

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2017年1月 3日 (火)

シネマ と ドラマ ゴシップ ローグ・ワン 2回目のが泣いた。

20170103スターウォーズのスピンオフ、ローグ・ワン スターウォーズストーリーを観に行きました。


2回目です。
前回、日頃の疲れが出たのでしょう。
居眠りをこいてしまった僕。


寝ていた時間は5分くらいだろうと想っていたけれど、30分は寝ていたことが判明(笑)


さらにさらに、今回も疲れていたのでしょう、また居眠りを。
今回のは深い眠りについてしまって、起きたら、しゃきっとしましたが、ちょっと睡眠大切ですね。


上手い具合に、前回寝た所と別の場所で、寝たので、話はやっと完全版になったのですが、1回目見た時と印象ががらりと変わりました。


なんと言っても、レイア姫役のキャリー・フィッシャーが亡くなった事が頭にあって、それで・・・・
まぁ、詳しくは書きませんが、泣きました。
このラストシーン、キャリー本人は見たのでしょうか?
観たら嬉しかっただろうなぁと。


キャリー追悼で行ったような物なので、後半泣きっぱなしで・・・・・
いつまでもレイア姫は、僕の心に生き続けるでしょう。


R.I.P キャリー・フィッシャー

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年12月30日 (金)

シネマ と ドラマ ごしっぷ 意味が違ってくるラストシーン

20161230ローグ・ワン、お正月にもう一度見てきます。
レイア姫役のキャリー・フィッシャーの追悼も兼ねてます。



映画の完成度の高さは折り紙付き、
また見られる事が素直に嬉しい。


前回見た時は、寝ちゃってましたからね。
見逃しているシーンを見るのも楽しみ。

ラストはやっぱり泣くんだろうな。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年12月26日 (月)

シネマ と ドラマ ごしっぷ また行くの?はい行きます!

20161226正月にローグワンをもう一度観てくることになりました。
エピソード7の時も数回見に行ったので、今回もそれにならう感じ。


かなりイイ出来でしたし、今だから言いますが・・・・・・
僕途中寝てしまいまったのです。


つまらないと言うわけじゃ無く、日頃の睡眠不足が原因です。
連れの話にから、推測すると眠ってしまったのは、3分~5分。
序盤だったし、問題は無かったのですが、まさかまさかのスターウォーズで居眠りとは・・・・


レ・ミゼラブルを観に行った時は、トイレに行きたくて、後半行こうか、もうすぐ終わるはずの繰り返し葛藤で、地獄を見たのと同じレベルの失敗です。


この見逃したシーンをちゃんと観たいのと、やはり、あのラスト10分ですよね。
もう1度観たいです。
ビックリしたもんな。


っという訳で、正月にもう一度行ってきます。
あんたも好きよねぇ~って言われますが、構わん。

########################

裏あぜ道通信、更新しました。
だい2ひろば、もよろしくです。
お気軽にどうぞ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年12月18日 (日)

シネマ と ドラマ ごしっぷ ローグ・ワン SW story

20161217一年に一度のお祭り。
スターウォーズの新作を映画館に行ってみて見てきました。


一言、素晴らしかった。


泣かされました。
まさか、エピソード4に出てくるデス・スターの設計図を巡ってこれほどのドラマがあったとは!


ネタバレは書けないので、技術的な話を。
エピソード4の10分前までを描くので、ラストに白いフードのあの方が登場して終わる。
コレは誰でも予想がつきます。
でも、後ろ姿だけで、あの白いフードを被って、設計図を手渡されて終わるかと・・・・
びっくりした。


そしてベイダー卿。
出番無しか・・・・・今回、登場するからと話題になってたけど・・・・・意外と地味だったなと思っていたら・・・・


ま、見てきてください。
最高でした。
外伝とはいえ、これ好きなSWのランキング上位に入ってくるなぁ。



今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

chick以下楽しいお知らせchick
smiledeliciousbleahhappy02lovelyconfidentsmiledeliciousbleahhappy02
あぜ道通信に
“だい2ひろば” と “裏あぜ道通信”
の2つのコーナーができました。
本文以上にゆるい・・・・であります。

気軽に覗いてみてください。

2016年9月12日 (月)

シネマ と ドラマ ごしっぷ だいぶ遅れましたが、シン・ゴジラ 観てきた

20160912シン・ゴジラ今更ながら見てきました。
芸能人5人くらいの感想しか聞いていませんが、全員が絶賛。


邦画だよ?
それも怪獣映画だよ?
庵野さんの才能は認めてる。
でも実写だし、どうなんだろう?っていうのはある。


大友克洋さんだって実写映画はチャレンジしてるけど、ヒットはしなかった。
厳しいんじゃないの?
っというのが予想。


僕はゴジラを見るのが初めてなんだけど、それでも楽しめるのか?
ゴジラが他の怪獣をやっつけるパターンの映画もありますよね。
今回は悪役みたい。
その設定のブレがまた混乱させられます。


映画館に着いて、劇場に入ったら、すごい人の数。
満席です。
7月に公開されたのに、まだこの人気。
今年公開された(される)邦画の中で興行収入第1位は間違いないそうです。


さて、ネタバレは書けないですが、感想を。
素晴らしかった。
怪獣映画ではあるけれど、反戦であり、反原発であり、反核であり、日本にありがちな政府の対応の遅さ、部下に言いなりの無能な総理大臣(これは映画の中での事であってほしい)、日米安保理や、自衛隊の在り方など、考えさせられる内容。


主役の長谷川 博己さん、は優しい男、物腰やわらかな男、の役しかできないかと思っていましたが、いやぁ~見直しました。
適役でしたね。
言うべき事は言う、ガンガン突き進む、熱い男の役でしたが、違和感なし。
脇役の方たちも豪華で、皆熱演。


緊急時の話ですから、皆、早口なんですよね。
それが終始続くので、大変だったりします。


石原さとみだけが映画に溶け込まず浮いていたけど・・・・それは言うまい。


映画はかなりの完成度でした。
さすがは庵野さんです。


星5つ満点で
★★★★
です。


お金払ってでも劇場で見るべき。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

より以前の記事一覧