カテゴリー「ガッツリDTM」の76件の記事

2017年10月21日 (土)

ガッツリDTM 064 時間割で動くのは小学生でもできるというのに、、、

仕事が忙しいのはありがたい事。

でもあるけれど、自分の要領の悪さも、痛感しながらの作業なので、悔しかったりもします。
今の3倍くらいの速さにはなりたいです。
でも凡ミスも多い僕。 そのあたりのバランス感もかなり大切です。
さて、その仕事ですが、おかしなもので、DTMを習いたくて門を叩いたのに、いつの間にか社員になり、そこが心地よい居場所になり、とてもいい環境で仕事をさせていただいております。
音楽やりたくて始まったこの場所が、今はイベントの告知イラストを描いていたりします。
絵をやるか?音楽をやるか?で音楽を選んだのに、絵をやっているのが自分でもおかしい(笑)
そして音楽は、もう自力でやるしかないですね。
このまま仕事を続けていても、ちょっと時間空いたから音楽やってみなよ とは絶対になりません。
帰宅して時間を作って、独学で勉強するしかないかなと。
今はちょっと企んでいる事あって、自主練である曲を弾けるようになりたいなと。
ぼくはDJは向いてないと思うし、たまにやっても腕は落ちてるだろうし、1時間でも惜しいくらいに仕事が忙しいので、DJレッスンを受ける時間もありません。
DJが少しはできた方が絶対に自分にとってプラスなのですが、とにかく目の前の仕事を片付ける方が優先だと思います。
お客さんがいる仕事ですからね。
DJの優先順位は低いです。
DJさん達は、皆僕にDJをやろうよと誘ってくれ、
ありがたい事です。
でも僕はピアノが弾けるようになりたいのです。
ピアノを極めたら、DJやるかもしれないですが、
今はピアノをやるべきだと思います。

2017年10月18日 (水)

ガッツリDTM 063 教える側こそ努力必要、でも遊んでます。

今DTM(デスクトップミュージックの略、要はPCで音楽を作る事)の勉強を真面目に?しております。

来年中学生になる子にDTMを教える事になりそうなので、このボタン何?とか、あれやりたいんだけど、どうやったらあの音が出せるの?などのような質問に答えられるように勉強中。
でもね。
半分、遊んでます。
僕自身が、作曲の知識が増えて行く事が楽しくて、試したい事、やりたい曲、てんこ盛り。
時間がいくらあっても足りません。
何時間でもやってしまうので、帰宅後の在宅ワークの休憩1時間を、DTMタイムにしています。
やはり仕事は優先しないとね。
まだ、自分らしい曲というものが固まってないし、得意ジャンルもわからない。
どうなって行くのか楽しみでもあります。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年10月 7日 (土)

仕事でPC、休憩時間もPCなんだよね、でもリフレッシュw

こんばんは。

ただいま早朝4時でござります。
目が覚めてしまいました。
例えば仕事に追われているから安眠できない・・・とか
人間関係がおかしくなって、不安、ストレスから解放されない・・・とか。
そういうんじゃないのですw
ただの年寄りですねw
目が覚めちゃう。
もう眠れなそうなので、PCを立ち上げて、ユーチューブを見ていました。
作曲のアドバイスをまとめてくれているサイトがあるのですが、それを見ては、自分のソフトも同じ設定にしてみたりして、ちょっとずつパワーアップしております。
小学6年生の男の子が、DTM(PCで作曲することね)を習いたいというので、体験レッスンを受けたのですが、その子が中学に入ったら、正式に我がスタジオの門を叩くというので、僕も気合が入って来ている感じです。
要は、勉強して、何聞かれても答えられるように、知識を増やしているわけです。
ビビってるんですよ。
責任重大ですからね。
それで、毎晩少しの時間をなんとか作って、勉強をしているのですが、やっぱり楽しい。
ずぅ〜っとやっていたいですが、眠らないといけないし、本業を進めないといけませんから、30分とかで集中して勉強しています。
楽しいんだよなぁ。
休憩時間にして、ちょっとやるか って感じですが、仕事も休憩もPCいじってるっていう状態。
タバコは吸わないし、トイレにたまに行くくらいなので、休憩時間はDTMw
それって休めてないじゃん。っとお思いでしょうが、結構リフレッシュできます。
やっぱり変だよね。僕は(笑)
一日中PCいじっていても、全く疲れないし、苦じゃないです。
でも、夕方になると、目が霞んでしょぼしょぼして来ます。
これは疲れ目なのか? 歳なのか?www
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月28日 (木)

がっつり 064 人の曲をアレンジする人、それをさらにパクる僕

今夜はずっと編曲をやっておりまして、アレンジしてUPされているものを、さらに僕がアレンジとアレンジを組み合わせて、良い所だけを繋げたり、同時に鳴らしたりして、アレンジするという訳のわからない状態になっています。

曲作りというより、作曲ソフトを使って遊んで操作を覚えている感じ。
いい曲が出来て、出勤時に聴ける事になるといいのだけど、かなり大変。
まぁ、こういうチミチミした作業で積み重ねて行く事は得意なので、楽しんでます。
チミチミ野郎ですねwww
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年9月 5日 (火)

がっつりDTM 063 やるもんね、マジにやるもんね。

20170905_3

如何に、席から立たずに一晩を過ごすか?
Macちゃんが目の前の特等席は決まりだけど、その他は日によって置き場所が変わったりする。
左手を伸ばせば、お茶、薬、時計、ティッシュ、ウェットティッシュ、飴、
右手側には、メガネ、参考資料、スケジュール帳、マウス、ボールペン。
ここに夜食の菓子パンがあれば最強だけど、最近リバウンドしてきているので、ちょっと我慢です。
奥の棚には鍵盤が置いてある。
こいつが火を噴くのは時間の問題。
やるよDTM。
スイッチに着火です。(笑)
正しくは、スイッチを入れる。 or  導火線に着火する。 のどちらかです(笑)
相変わらずテレビは全く見ない、見ようと思わない。
今時の可愛い子とか、全く知らないけれども、まぁいいか。
音、音、音、音、音、 出来る。
ここで懐かしいファイルを発見しました。
家で独り、誰の指導も受けず、テキトーに作った曲です。
これを恥ずかしげも無く持って行って、スタジオに殴り込みに行ったんだよなぁ。
プロ相手になんという無謀さよ。
若いってすばらしいね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年8月18日 (金)

ガッツリDTM 小学生の講師になる? すげー事だよね

親友の子供さん。

小学5年生?ですが、DTMを習いたいと言っているらしい。
今度、僕の職場のスタジオキナコに見学&DTM体験で遊びにくるらしい。

やはり来たなというのは、代表が僕に講師をやってみたら?という事。
言うと思った。わかってた。

小学生を教える訳で、僕もDTMの知識はかなりまだまだなので、生徒さんのために、DTMの勉強をする事になりそうです。
ま、いい事ですよね。

それにしても小学生がDTM。
すごい子です。
コピーバンドとか通り越してしまって、自ら作曲したりするようになっていくでしょうね。
将来が楽しみです。

って僕の授業にかかっているのである。
恐ろしい事だな。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年7月29日 (土)

ガッツリDTM とりあえず環境は少し整った

DTM(デスクトップミュージック)要するにPCで作曲するって事ですが、スピーカーを買いました。

安いのに、音は良いという、コスパに優れた、良い買い物です。
大音量では近所迷惑になるので、でかい音でかけた事はないのですが、小さい音量ながらも、音の良さはわかります。
さて、スピーカーを買っても何も変わりません。
作曲ですね。
なかなかやれてません。
まずいですね、これは。
毎日1時間くらいは時間を作って、作曲の勉強をしたいものです。
理解したのですが、僕は自分のスケジュールを組み立てて、無駄なく計画的に動くのができないようです。
できないって開き直るのは良くないですが、今の所、全くできてない。
一人暮らしを始めて、グータラ感が3割り増しくらいです。
もっと自分を律しないとなぁ。
作曲ガンバっぺ。

2017年7月 1日 (土)

DJマッペイ始動

みなさん、何となく予想はしていたかもしれないね。

やはりと言うか、巻き込まれました。
DJです。
ちょっとだけやることになりました。
作曲をするにあたり、DJさん用の曲を書くことが多くなると思うのですが、
それをやるにはDJを知らないといけない。
じゃぁDJをやるしかない。
と言う流れなのだけど、DJを上手くなろうとか考えてないです。
あくまで、DTM(作曲)のための裏付けを学ぶためです。
が、発表の場がもう決まっていて、スタジオの3周年記念パーティーのオープニングアクトを僕が務めることになり、要するに挨拶してから、そのまま演奏に突入すると言うことです。
まぁ、みなさん僕がどう言う曲をかけるか、非常に好奇の目で見るでしょう。
30分の持ち時間のうち、最初の方はお遊びっぽい曲が多いのですが、
後半かなり硬派な曲をかけます。
また予定してないいたずらを入れて、周りを驚かそうと思ってます。
発表は3週間後。
どうなることやら。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年5月 2日 (火)

がっつりDTM やヴァいっすよ、その後

DTMのレッスンでピアノが弾けたほうが断然スピードが変わってくるということで、ピアノを練習するようになったのですが、代表の鶴の一声(鬼の閃き)で、やっちまいなよ っという事になってしまいました。

練習して、本番を迎え、大人数の前、僕一人でピアノを演奏します。
ぜんっぜんダメでした。
10点
練習と違う機材で本番をやったり、リハーサルがあまり時間が取れなかった事など、かなり無理がありました。
頭の中が真っ白になってしまい、ミスミスミスミスミスの連続。
「まさ爺頑張れー」
と声援が飛ぶくらい、ボロボロの演奏。
でも
「最後までやるぞ〜」と僕も叫び返して、演奏再開。
中盤を飛ばして、いきなり最後になってしてしまうというズルイ方法で演奏終了。
教わった終わり方も、誰にも言わず、勝手にアレンジを加えて、先生を驚かせました。
もう緊張で足が震えてねぇ。
本番に弱いという事、人前がだめな事、そもそも数ヶ月で独奏は無理があった???
いや、頑張りが足りなかったんだろうなぁ。
でも不思議と恥をかいたという気持ちは全く無くて、できない事を楽しみながら演奏を終えました。
またやってくれとは誰も言わないでしょう。
それほど、ひどかったです。
多分誰か動画撮ってるだろうけど、それはちょっと観たくないなぁ。
僕はやはり裏方が好きなんでしょう。
自分が中央にいるよりも、ナンバー2がサポートに徹するのが向いていると思います。
発表が終わったので、次回のDTMレッスンは久々に作曲に戻るのかな?
テクノを作りたいです。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2017年4月29日 (土)

ガッツリDTM やヴァいっすよ

20170429

おはようございます。
今日は僕が一応オーガナイザー(管理人、総責任者、何でも屋、まとめ役、タイムキーパー等)上手くいえませんが、大役を任された初めてのイベントが開催されます。
練習してもしても、これでいいという自信はつかず、ピアノを弾き続ける毎日。
でも上達しません。
これから10時くらいまで、3時間、猛練習します。
最後の練習です。
音楽スタジオのスタッフという事で、スピーチをしてから演奏し、次の人を紹介するという事もしないといけないので、マジピンチ😄
ヤヴァイよ全然弾けないよ。
イベントは17時は25時まで、自分の演奏もそうですが、それが終わってからも、タイムキーパーとだったり、接客だったり、何でも屋だったりと、緊張が続きます。
何事も経験だとは思うけど、このピアノは無理があります。
ヤッチマイナ!!的なノリで参加を決めましたが、これはヤヴァイ。
何とかします。
写真は、最近の僕のデスク。
CDラジカセ、PAミキサー、シンセサイザー、カセットテープ、新愛機のマック、WinPC、メトロノーム など音に囲まれて仕事しております。
さぁ、今日のイベント頑張りますよ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ピアノの発表どうなったのか?
後日報告します。
ではでは

より以前の記事一覧