azemichi.cocolog-nifty.com > “裏” あぜ道通信

やたら長い名前の牛乳寒天

やたら長い名前の牛乳寒天

2016年8月 4日 (木)

甘い物は食べたい。
でも痩せたいから我慢が必要。
ちょっとだけなら食べても良いだろうか?
少しでもカロリーの低いもの、低いもの・・・と・・・・・
寒天!!
これはカロリーはどうなのじゃ?
低いのか?
すぐにカロリーを見る癖がついているが、
結局のところそれはあまり参考にはならない事が多い。
食べたい物を買ってしまうからである。
この牛乳寒天も、結局はプリンと大差ないカロリーだった。
ただプリント違い卵は使ってないぞ。
カラメルも無いぞ。
きっとこれはいい商品だ。

レジに並ぶ。

帰宅する。

すぐに食べてみる。

うーん、美味しいけど、イマイチかなぁ~
因みに、写真にはないが、同じく寒天仲間と言う事で、
オレンジの寒天を買ったのだが、これは更にイマイチの出来で、
二度と買うことはないだろう。

ぷっちんプリンは高級だ。
96円くらいで売っている、安いけど、量もあって、味もそこそこ というプリン
(商品名忘却)が、コスパ最強だという事になっている。

まさ爺、ヒット番付の大関くらいにはなりそうなプリンである。
あ、ファミマに丼プリンと言う、これまた量の割に美味しいプリンもあったっけ。
じゃぁ、西の大関は丼プリで・・・・・・ってプリンだけの番付になりそうなので、
ここらへんで終わりにしておきます。

| トップページ |