azemichi.cocolog-nifty.com > “裏” あぜ道通信

葛藤のチーズ、着地地点未だ見えず

葛藤のチーズ、着地地点未だ見えず

2016年8月19日 (金)

モッツァレラチーズは、トマトとバジルと塩コショウ、
オリーブオイルの組み合わせ、カプレーゼしか知らないけれど、
この商品のようにチーズだけだとどうなるのか?

モッツァレラチーズ自体に味は無い。
豆腐に例えられる事があるくらいなので、
何かと合わさって、あるいは、調理されることによって、
真価が発揮されるチーズだと言える。

つまり、このチーズだけというのは、無理がある商品という事になる。
豆腐一丁だけで売っていて、これだけで食べてね と言っているようなものだから。
よく見るとクリームチーズも入ってるよ と書かれている事が、
それだけではやっていけないチーズだという事の裏付けだ。

そのクリームチーズが入ってしまったことで、普通のプロセスチーズ
っぽい味になってしまっている。

うーん、何を食べさせたかったのだろう?
ドライトマトと乾燥バジルの粒粒を練り込んだりした方が、
旨い物になりそうな気がするけど、そう商品開発が簡単だとは思わない。

きっと散々試作を繰り返して、それでやっとクリームチーズをちょっと入れる。
という所で落ち着いたんだと思うけど、、、、、、美味しくない!!

カマンベールチーズやプロセスチーズの間で、どういう商品にするか、
まだまだ迷いが感じられる一品だったなぁ。

6P全部食べちゃったけどね。
ってことは、美味しいのか!?
良く分からないチーズだったなぁ。

| トップページ |